フォト
無料ブログはココログ

« マルタとシチリアへの旅~その4 | トップページ | マルタとシチリアへの旅~その6 »

2018年4月12日 (木)

マルタとシチリアへの旅~その5

旅日記も中盤coldsweats01

無事に着いたシチリアはシラクーサの街からのご報告です。

古いものに目が無い私、マルタでも遺跡を見ては胸をときめかせておりました。

ここシチリアも負けず劣らず古代遺跡があちこちに、、、。

Sic1









とは言え、ローマやギリシャ遺跡が多いので、マルタの遺跡(先史時代)のものに比べると新しく造りも細やかな気がします。

それでも、紀元前のものなのですから歴史の長さを考えるとただただ感心lovely



街の至ると所ろにある遺跡

この周りには、車が走り、住宅があるのだから何だか不思議な気がしちゃう




今なお使用されている劇場やら

Sici13






闘技場


Sici9





そして、石切り場には60メートルの高さの石を切り出した後が…


Sidi11






なぜか、野生化したオレンジやレモンがあちこちに…。これは古代のものではないけれど、いつから生えているのやら…。


Sici12





Sici10








にゃんこはここにも…。遺跡に暮らすニャンコ…。


Sici8






そしてそして、お菓子も魅力あふれるものばかり!

シチリアを代表する「カンノーリ」

Sici4




Sici2







生地をオリーブオイルで揚げて、リコッタチーズメインのクリームを詰めたものheart01

リコッタチーズだからでしょうか、あっさりとした味わいで、いくつでも食べれそうで危険です(笑)

どこのお店にもあったし、専門店も見かけました。









それから、ジャンレイでも人気の「サバラン」

イタリアにやってくると「ババ」と言う名に変わりますheart02

Sici3









が、お酒がガツン!と聞いた感じはサバランと良い勝負

フワッとした酔い心地がたまりません(笑)







これは、食事をしたお店の人がプレゼントしてくれましたlovely

カンノーリ2種類とピスタチオのタルト

なんとも嬉しいプレゼントです!


Sici5









そして!お馴染みの「ティラミス」

夜の街を歩きながら食べたので、画像もそれなり、、、

実物はもっと美味しそうですcoldsweats01

Sici6



これもまたお酒がよく効いていて、夜の街をほろ酔いで歩くお伴に最高でしたwine







そのほか、つまんでみるとアーモンドやレモンがきいたお菓子が多い

メルカートでも、アーモンドで作った「マンドルラ」(マジパン菓子)が山積みに!

Sicily13






アーモンドのペーストにレモンやオレンジ、ピスタチオなどなどのフレーバーがつけてある濃厚なお菓子

エスプレッソや爽やかなワインとよく合います。


Sicily14










豊かな食材を思わせるお菓子の数々heart04

なんと力強く奥深いのでしょう、、、think

シチリアお菓子への感激を胸に、次の街「カターニャ」に移動


っと!ここでちょいとした事件が(笑)

シラクーサからカターニャへの移動は電車train

無事に切符も買えたし、余裕を持って駅に着いたしheart02

カフェや売店の人数人にも乗り場になるホームも教えてもらったしhappy01


Sici7



Sici14

後は電車に乗るだけ、、、と思っていたら、時間になっても電車が来ない、、bearing

やっぱり、イタリアの電車ってルーズだわ!!!と軽く憤慨pout

そのかわりといっちゃナンだけど、反対側のホームに滑り込む電車、、、


まさか!あっちがカターニャ行きの電車?

すでに発車予定時刻!

めちゃくちゃ焦って大声で叫ぶ「その電車、待っててーーーーーー!」「私、カターニャに行きたいのーーーー!」


車掌さんがあきれ顔でこちらを見てる中、おおよそ30kg超えの荷物を担ぎ、娘を先に走らせ「ママ達その電車に乗るって車掌さんに言って!」と叫ぶ私

一足先に走る娘dash

結果、発車時刻を数分過ぎても電車は待っていてくれました、、、車掌さんにはものすごくブツブツ文句言われながら、、、coldsweats02


イタリア列車がルーズだったのではなく、私がホームを間違っていただけ…

正確に言うと、教えてくれた皆様が結構テキトーだっただけ(旅に出るとあるあるなテキトーな助言)


なのに、こんなご迷惑アジア人を待っていてくれましたheart04

旅は道連れ世は情け、、、

そんな言葉が脳裏をよぎりつつ、ゼーハーゼーハーしたまま電車に乗り込んだのでありました。




そんなこんなでシラクーサの街を後にしたのでした、、、

またまた長文、お読みいただきありがとうございますheart01

« マルタとシチリアへの旅~その4 | トップページ | マルタとシチリアへの旅~その6 »