フォト
無料ブログはココログ

« マルタとシチリアへの旅~その5 | トップページ | マルタとシチリアへの旅~その7 »

2018年4月16日 (月)

マルタとシチリアへの旅~その6

旅日記その6はシチリア最終日、そしてマルタへ再び…です。


前回、無理やり発車時間を遅らせてまでwobblyイタリア国鉄に乗り込んだ後は、一路カターニアへ!!


なぜ、この街へ行ったかと言うと、マルタ行きのフェリーがこの街から出ているからという単純な理由…。


「カターニア」は比較的大きな街で、映画「グランブルー」の舞台にもなった「タオルミーナ」という街やエトナ山が近いことでも有名です。


駅に到着するなり、またタクシーの運ちゃんとの交渉劇coldsweats02

負けろ!負けない!の根競べの末、半額近く下がった金額…annoy

本当の相場はいくらなのだろう…gawk

それにしても、毎回の交渉は疲れる…(笑)








ここの街ではB&Bに泊まりました。

日本でいう民泊のような感じで、オーナーさん家族のお部屋も客室も同じところにあり、キッチンも一緒!

お風呂は猫足のかわゆいバスタブcat

Scata





キッチン、こんなにカワイイ!

こんなキッチンに憧れるなぁ~

Scata2


テーブルもこんなすてきなタイルheart02

Scata4

テンションあがりますねぇ~







オーナーのイヴァーナも気さくでとってもキュートな女性でした。

再びカターニアに来る事があったらまた泊ってみたいお宿「イヴァーナ」です。







街へ出て、ドォーモ(大聖堂)を目指す…

Scata6


街を歩いていると見かけるカトリックらしい飾り…。

Scata5




折角だから高いところへ登りたい(笑)

ということで、ドォーモ向かいにある教会の鐘楼に登る

これが、結構キツイ!

息を切らしつつ、狭い階段を延々昇ること…



このご褒美な景色!!!

ベリッシモーーー!!

Scata8







遥か遠くにはエトナ山も見え…。

Scata9




お向かいのドォーモに止まっているフィアットパンダを発見し、大騒ぎ!!!

かつて、この車が大好きで、コタコタになるまで大事に何年も乗っていた私。

今ではほとんど日本で見かけなくなったけれど、さすが本場イタリア、かなり古い車なのにあちこちで見かけました。

しかも、これは私が乗っていたのと同じ色!

あぁ、もう一度パンダに乗りたい…lovely

Scata7



ちなみに、ドォーモの中は復活祭の準備らしく「最後の晩餐」の舞台が作ってあり…。

Scata21


クリスチャンではないのにお祈りしたい気持ちになりました。


ドォーモの近くには、人気のお菓子屋さん。

このお菓子、見た目は地味だけれど、ドライフルーツのペーストが濃厚で美味しかった!

Scata10




人で溢れかえっている人気ぶりでどんどんお菓子が売れていく…。

Scata11

Scata12



これはマジパン菓子。カラフルでかわいい!!!

日本で言うと、練りきりみたいなものかなぁ…。材料はアーモンドだから味は違うけれど…。でも、雰囲気が和菓子っぽい。

Scata13







ドォーモ広場の横には魚市場が…。

Scata16



何やら美味しそうです!!!

フリット(揚げ物)にしたらイイつまみです!

Scata15



なぜ、市場ってこんなにも心惹かれるのでしょうか…。

Scata17




この入口の奥はどんな風になっているのか、気になりつつ…。

Scata22






そんなこんなのカターニアの街。

遺跡を歩く猫もまたかわゆい…。

Scata20





翌日にはカターニア(シチリア)を後に…。

帰りのフェリーから「また来るねぇ~」と思い切り手を振る私(笑)

見送る人に友人知人などいるはずないのに…coldsweats01

周りは外国の方ばかりと思うとつられてやたらオーバーアクションな私…(笑)

頭の中にはゴットファーザーのテーマ曲が物悲しく流れ、勝手に演歌の切ない世界に浸っておりましたcrying

Scata26








感傷に浸っている間もなく(笑)1時間半ほどで見えてくるは「マルタ共和国」

あらあら、あっという間にただいま~~

Scata27







たった2泊マルタを離れただけなのに、妙に懐かしい気分。

船旅って不思議におセンチな気分にさせてくれます(笑)

Scata28


残るはマルタで過ごす数日のみ…。

旅の終盤はどうなることやら…coldsweats01

« マルタとシチリアへの旅~その5 | トップページ | マルタとシチリアへの旅~その7 »