フォト
無料ブログはココログ

« 梅尽くし | トップページ | 真砂三千代さん衣展 »

2017年7月25日 (火)

ラベンダー蒸留

先日、富良野のNANAKAの花畑さんで刈り取りさせていただいたラベンダー

Lab3






少しずつ、蒸留しております。

蒸留器は「アランビック」というポルトガル製のもの。

職人さんがひとつひとつ手作りしているとても古風な装置。

この形がまたお気に入りです…。

この古風な形を見ていると、先人たちの蒸留の知恵に想いを馳せ、なんともロマンティックな気持ちになります。

遥か昔から植物はこのように利用され、薬用に、食用に、香りづけにと活躍していたのでしょうねぇ。

Lab5










今の時代、ガラス製のものや自動で蒸留できる便利な物があるのですが、私は、火加減、水加減をひとつひとつの手仕事の積み重ねで蒸留していくこの方法好き。

アナログな装置は、確かにめんどくさくはあるのですが、あれこれ調整しながら蒸留している時の最初の一滴がとても愛おしく思えるので、やはりやめられません。

Lab6




そして何より、蒸留作業中、あたり一帯に精油の薫り…。この上ない贅沢ですheart01

Lab7






今年は、娘にも伝授してみることに…。

「自分で刈り取った分は、自分で蒸留!」と言う事で、挑戦していました。

Lab4



La





もちろん、出来あがった芳香蒸留水はすべて娘のものなので、本人も真剣そのもの。

Lav2







これで来年は、蒸留作業を娘にお願いできるかもしれません…(笑)

« 梅尽くし | トップページ | 真砂三千代さん衣展 »