フォト
無料ブログはココログ

« フランスに行ってきました!その5~プロヴァンスにてS君との再会 | トップページ | フランスに行ってきました!その7~花の都パリ♪ »

2017年4月 8日 (土)

フランスに行ってきました!その6~S君との再会Ⅱ

先日、旅日記の「S君との再会」エピソードを書くつもりが、隠れたミッション(笑)の話で終わってしまったので、今日こそ再会エピソードを…。

S君とは、前回もちらっと触れましたが、美しく可憐でたくましいマダムNの息子さん。

初めて出会ったころは中学校に通う少年でしたが、月日の経つのは早く!

あっという間に素敵な青年です。しかも、マダムNの美貌を受け継ぎ、なかなかの美男子


そんなS君との再会heart02




しかも、車でドライブしてくれるというので公共交通機関ではなかなか訪れることのできないリュベロン地方の小さな村に行く事をリクエスト。もうテンション上がりまくりです!

リュベロンとは、ピーターメイル「プロヴァンスの12か月」で一躍有名になった素敵な小さな村が点在する地域。


ちなみに、S君の住んでいるところは、私達がアパートを借りたアヴィニョンから250キロも離れているコートダジュール地方のカンヌ。

そんな遠くから忙しい日程を縫って会いに来てくれるというのですから本当にありがたい話。

それに比べたらブツの運び屋業務くらい何てこと無いのです(笑)

余談ですが、私がS君にお土産として用意したものは、日本酒と大きめの羊羹

考えてみれば、会えるかどうか分からないのに、これまた重いお土産…(笑)

ブツに加えて、私からのお土産…。どちらも重量級なのを手渡す事に…(笑)

我ながらアホだなぁ…とずしっと重いお土産を道中見る度に思っていた事は言うまでもありません…coldsweats01


さてさて、S君との再会の日。

待ち合わせをアヴィニョンから電車で30分移動した「アルル」という街にしました。

「アルル」は古代遺跡、ゴッホなどなどでも有名ですが、この街の朝市もプロヴァンスらしいカラフルなマルシェが楽しめるところなのです。

マルシェに行って買いたい物があれこれあったので、私たちは朝早くアルルに行き、買いものが終わる頃、S君がこの街に到着し、落ち合う事にしました。


久しぶりの美男子S君とのデート♪

素敵な小さな村巡り…♪

そりゃーもう、ちょっとおしゃれをしない訳にはいかない!(笑)

心なしか化粧も濃く…(笑)

そんなこんなで、いそいそと朝もはよからグリーンのワンピースなんか着て出かけたわけでした。

ちなみに、娘もすてきなおにーさんの会えるという事でワンピース着ておめかし♪

やっぱり親子です(笑)




アルルに到着すると、城壁に囲まれた街の中には、ローマ古代遺跡の匂いがプンプン!!

Alrs2





マルシェのお買い物が終わったら、待ち合わせ時間までゆっくり遺跡見物やゴッホのカフェも行ってみよう…。

あぁ、懐かしい景色♪

Arls







昔、泊ったホテルがまだ健在…などなど懐かしさをウキウキと噛みしめて…。

足取りも軽く、円形闘技場の脇を抜けて、マルシェ会場のリス通りへ向かいました。

ただ、この辺りから急に雨がポツポツ降り出し…。

…と思ったらあっという間に豪雨!強風!!!!!!

挿していた傘は一瞬で壊れ…。

前に進むのも辛いくらいの強風!

もちろん頭からずぶ濡れ…。

やっとのことでリス通りについたものの、テントが飛ばされそうな強風の中、出店しているお店などまばら…

マルシェで買い物どころではありませんでした…。

それどころか、S君との待ち合わせ場所にも辿りつけそうもなく…。

もはや一歩も動けない状態…





このままではS君との再会どころか、ブツの受け渡しもままならぬ…(笑)

パスポートと一緒にしまっていた超重要書類を握りしめ、何とかwifi使えるカフェに入ってS君に連絡。

カフェまで迎えに来てもらう事にしました。





そんなずぶ濡れ親子のために大きな傘を持って登場したS君。

カフェのドアも車のドアも開けてくれ、荷物もさくっと持ってくれ…何だかひとつひとつがスマート♪





それなのに、久しぶりの再会は、濃いめの化粧もワンピースもずぶ濡れで…(笑)

念入りにセットした髪の毛からは水が滴る親子…(笑)

感激の再会と言うよりは、コメディーな再会…。



車に乗ったら笑いがこみあげてきて、何だか分からないけれどみんなでケタケタ。

結局アルルでは古代遺跡もマルシェもゴッホのカフェも行けなくて、ただただコミカルな再会するためにやって来たような…。


アパートに戻って着替えをして、それからやっとリュベロンの村巡りへと出かけたのでした…(笑)



この日のメインだったリュベロンの村巡り

もちろんすてきな村々で、景色もプロヴァンスの片田舎を描いたピーターメイルの世界…。

Bnyu

Gorg

Gorg1

Gorg3

Gorg5




だけど、一番の印象は、ますますステキな青年になったS君と、どうでも良い可笑しな話で盛り上がったこと…。

リュベロン地方のワインを飲みつつ、話の内容は昔S君の家にいたワンコ「ハチ」の話やらフランス暮らしの摩訶不思議なことやミモザの花で花粉症になる事、超ローカルな阿寒町の話…。

全く日常生活に役にも立たないような話ばかりで、何もフランスに行ってまで話すこともないような気もしつつ、それが妙に楽しくて…。

少年の頃から知っているからか、はたまたS君のナイスなキャラクターのせいでしょうか、結局気も使わずまるでいつもの調子の私…。

ワインだけがぐいぐいすすみ…(笑)

Bonyu3




旅の楽しいところは、美しい景色や観光地を訪ねるのももちろん良いけれど、こうして人に会って同じ時間を過ごしながら話をすることって、何にも替えがたいひとときだなぁと…しみじみ。



そんな一日をS君にプレゼントしてもらいました。

今度こそ、コートダジュールで会えるかなぁ…。

あ!もちろんブツも無事にお渡し(笑)

マダムNとS君に心から感謝のプロヴァンスでの一日でした♪














« フランスに行ってきました!その5~プロヴァンスにてS君との再会 | トップページ | フランスに行ってきました!その7~花の都パリ♪ »