フォト
無料ブログはココログ

« フランスに行ってきました!その2~プロヴァンス地方・アヴィニョン | トップページ | フランスに行ってきました!その4~おじちゃんの気持ち・・・。 »

2017年4月 2日 (日)

フランスに行ってきました!その3~旅の必需品

旅日記その3は、旅の様子…からちょっと脱線して私の旅に欠かせない物のお話です。

旅の必需品…。

色んな物があるとは思うのですが、私の中で欠かせないのがこれ!!!

箸やスプーン、フォーク、ナイフなどを入れたカトラリーセット、プラスチック容器、ペットボトル

Hasi





カトラリーセットは、どこでもどんなときでも美味しいものが食べれるように持ち歩いていると本当に便利。

もちろん、アパートにもスプーンやフォークはついているのですが、お箸はやっぱり便利だし、基本的には日中もお弁当を作って持ち歩いているのでカトラリーセットは欠かせない!

ケーキだって、公園のベンチなんかで食べる時は、お箸が食べやすかったりするのです…。

そうそう、お弁当にもプラスチック容器は大活躍。

Wine12





ちなみに、そんな私の旅の準備を見て、娘も自分の容器を用意。お弁当も自分で作っておりました…(笑)

Wine3




そして、このプラスチック容器が欠かせない一番の理由はこれ!!!

フランスのお菓子屋さんの多くが、このように簡単な包装のみ。

日本のように立派な箱に入れてくれるところはパリにあるよっぽどの高級店。

ほとんどが紙にくるむだけとか、箱らしきものにポンと入れてくれるだけ…。

もちろん手下げ袋も有料なので、基本は紙に包んだお菓子をポンと手渡されるのみ。

Wine9





Wine11



こんなに美味しそうできれいなタルトも、簡単に紙に包んで、もしくはフタ無しの箱にポンと入れて渡されるだけ。

20170321_171733








バックに入れて街を歩いているうちにぐちゃぐちゃになることもしばしば…。

さらに、紙なのでお菓子の油がしみて来て、バックの中身が油まみれにも…。

なので、その場で食べられない時はすぐさまプラスチック容器に入れてバックの底の方で安定姿勢。

食べる場所も公園のベンチなどが多いので、お皿代わりになって便利。




この写真の手前のメレンゲレモンタルトもきれいなデコレーションをしているけれど、フタ無しの箱に入れて手渡されるだけなので、このまま持って帰ってくるとアパートに着くころには悲しい姿になること間違いなし…(笑)

Lemon






そしてそして、このペットボトルがまた重要!!!

なぜ2本あるかと言うと…。

1本はお水用。

そして、もう1本はワイン持ち歩き用なのでございます♪

ワインを毎回食事のために購入する訳なのですが、1本は飲み切れず。まぁ、次の食事のためにアパートの冷蔵庫に保管しておけばよいとも言えるのですが…(笑)

持ち歩いているお弁当の中身もそうですが、買いまくっているお菓子たちもなかなかのおつまみ向き!

単なるお菓子にとどまらず、おつまみにも対応できるところが素晴しい!!!と感嘆♪

というより、ワインに負けず劣らずのお酒の利きっぷりのお菓子も多く…。

ワイン無しで食べるニャーもったいない!!!と言った具合で・・・・。

(下の写真は食べるとお酒でクラクラするくらいのサバラン…。)

Wine10





アルザスのクグロフなどは「ワインに漬けながら食べてよね!」みたいな事を言われるし…。

Wine1






結果、1本のペットボトルには前日の残りのワインが納まる訳なのです…。

そうそう、買いまくっているお菓子たちは、買うたびに食べていかないと消費が追い付かないので、街歩きの途中途中で私のお腹におさまって行きます。

つまり、お菓子→ワイン→お水→お菓子→ワイン→お水→お弁当→お菓子→ワイン→お水。

みたいな循環が日々なされる道中。

カトラリーセット、プラスチック容器、ペットボトル2本!がフル稼働なのは言うまでもありません…(笑)

そして、またアパートに帰ると新しいワインのコルクを抜き、翌日の街歩きへの備えをするわけです…。

Wine13



Wine5

ちなみに!こんなにワインが飲めるのは、私がお酒が特別強い!!!と言う訳ではありません!(笑)

フランスでというかヨーロッパでワインを飲むと悪酔いしないのです。

恐らく、日本にワインを輸入する段階で、アショウサンエン等の添加物を大量に入れるため、それが悪酔いの原因になっているように思います。

あちらで飲む場合はそれの量が非常に少ないため、さらっとした飲み心地と酔っても覚め易いのです。

まぁ、でも、やっぱり、私のお酒をこよなく愛する気持ちがこの2本目のペットボトルを必需品にしているのは弁解の余地がありませんね…(笑)



余談ですが、そんな私でも購入するのに悩みまくったのがこれです!

Wine2


アルザス地方の地ビール「クロナブルビール・アルザス」

アルザス地方はドイツとの国境にある為、ビールも美味しい!

特にプレッツェルと一緒に飲んだから最高だろうなぁと妄想…。

Stras4





折角アルザスに来たのだからビールも飲みたい…と思っていたのですが…。

なんと、探しても探してもこの750mlサイズのみ!!!!

他のビールはいわゆる日本のビールと同じように350mlサイズもあるというのに、なぜこの地ビールはこんなにデカイサイズしかないの!?

大きすぎでしょ!?

どんなに美味しくてもビールをそんなに大量に飲めるほどの若い体力はもはや無く…。

できればコップ一杯くらいがありがたいのに…。

と売り場の前でブツブツとぼやき…。

納得できずに何軒も周り…。

で、結局購入(笑)

でも、残念ながら飲み切れませんでした…買ったお酒を処分するなんて…無念…crying

次回の旅は、是非同じ調子でお酒をシェアしてくれるお伴が欲しい!とこの時ほど強く思ったことはありません!

そんなこんなで旅の必需品のお話!が気づけば美味しくお酒を飲んだ話…coldsweats01

長々と書いてしまいました。お読みいただき、本当にありがとうございます!

旅シリーズ、まだまだ続く予定です♪

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« フランスに行ってきました!その2~プロヴァンス地方・アヴィニョン | トップページ | フランスに行ってきました!その4~おじちゃんの気持ち・・・。 »