フォト
無料ブログはココログ

« フランスに行ってきました!その6~S君との再会Ⅱ | トップページ | サンサン DE ジャンレイ♪ »

2017年4月13日 (木)

フランスに行ってきました!その7~花の都パリ♪

フランス旅日記。

まだ続いていたの!?と突っ込まれそうなくらいしつこいブログ…。



旅の終わりはパリへ…。

リヨン駅へ降り立ちました♪


Parislyon





花の都パリ!芸術のパリ!!!!

と言う事で、今回は数年前に大改装をしたオルセー美術館に行ってきました♪

Paris0










絵の事は詳しくないくせに美術館に行くのが好きな私。

今回も知識もないまま、絵画に囲まれた空間に身を置き、雰囲気を味わってきました。



詳しく分からないくせに、なぜか毎回ゴッホの絵に心惹かれ…。

この空がぐるぐると渦巻いているゴッホの作風を観ていると、お腹の中に手を突っ込まれ、かき回されるような何とも言えない具合の悪さを感じるのですが…。

そんな気分になるのがやめられないマゾなのか…(笑)

ついつい、ゴッホに惹きつけられて観入ってしまうのでした…。





Pari



改装後のオルセー、本当に素晴らしかったです。

壁を白から濃いめの蒼にした事で、絵画の魅力が一層増した気がするのです…。

体力と気力があったら何日も通いたいくらいなボリューム。



丁度「星の彼方に、神秘的な風景」という企画展もやっていて、これもまたゴッホに惹きつけられて、お腹をかきまわしてもらいました(笑)



Paris1






オルセーの後は…。

結局、毎回同じところに行っているような…。

市場やブキニスト(中古本市)やブロッカント(ガラクタ市)花市…。

市場ばかり…。

どうしても市場に行っちゃう…(笑)

Parismarche5









新鮮な野菜や果物。

お店ごとに並べ方が異なりセンスが光る。

たかが野菜、されど野菜なのだ♪



旬のホワイトアスパラが迫力…。


Parismarche




このバナナがアクセント…。


Parismarche3



Parismarche2




お魚
の並べ方もオシャレ!

こんな風に並んでいると「生臭い!」と思わないから不思議…。

Parismarche6








そして、ブキニストではレシピ本を購入。

本ばかり買うのだから、当然荷物は重くなる一方…(笑)

Parisbook






気がついたら娘までレシピ本を購入(笑)

子供用のレシピ本の挿絵がかわいい…。

Paris11






花市では思わず買いたくなるミモザの鉢植えやアイアンガーデニンググッズなど…。

買って帰りたいけれど、すでにかなりの重さの私の荷物…coldsweats01

帰りの飛行機の重量が心配…(笑)

Parisflower4


Parisflower5


お近くに住んでいたら買って帰るのに…weep

Parismarche8

Parisma



花市もそうだけれど、お花屋さんを巡るのも私の旅の楽しみ。

お菓子とお花って、見えない糸でつながっている気がするのです…。

そういえば、子供のころ、大人になったらないたいもの…「ケーキ屋さんとお花屋さん」でした…heart01

Parisflower


配色がハートをつかむ…。

Parisflower6




球根の寄せ植え。ぎゅうぎゅうに植えられた球根が可愛らしい…。

Parisflower2




このお花屋さんはついつい何度も行ってしまうお店。


Parisflower1






それから、合羽橋のごとくの道具屋街。

道具屋「MORA」

Parismora








食材屋「G.Detou」などなど…。

荷物が重くなるばかり…(笑)

Parisdetou




ここでも、気がつけば娘はクッキーの型を購入。

娘曰く「おもちゃと違ってこれなら大人になっても使えるから買ってもいいかな」と…。

Paris8







気に入っているお菓子屋さん…。

パリ一番の老舗「ストーレー」のサバランはやっぱり美味しい!!!



Paris12

ガツン!と聞いた洋酒。一口食べるとクラッとくるくらいのお酒!!

これくらいお酒が利いているのは潔くてイイのだ!

Paris2










で、サンジェルマンにある「ジェラールミュロ」のタルトは、これまたがっちり焼いてあって美味しい!!!

Pariscake

思い切りよく焼きこんだタルトがこのお店の変わらぬ美味しさ♪


底の部分はかなり焦げ茶色にバリッと焼き、売り方も量り売りなので、あらかじめカットしているのではなくその都度切って売ってくれる。

Parisluch


これはサクランボとピスタチオのケーキ

私の好きな組み合わせ♪

紙にくるんでポン!と渡されるだけ。

Pariscake1





この手のがっつりとお酒を利かせたところや焦げ目がつくまで焼いているお菓子を食べると、ホントにこの国に来てよかったなぁ~と思うし、私のお菓子はまだまだ思い切りが足りないなぁと思う。

フランス人が「日本のお菓子は生焼けなのか?」と言ったというエピソードがあるけれど、ホントに気持ちの良いくらい焼きこんだお菓子をこの国ではよく見かける。



潔い作りこみをしたお菓子を食べると、気持ちがスキっとするのだ。




で、お腹がすいたら適当なところに座って、パンをかじって、ケーキを食べて、ペットボトルに入れたワインを飲んで…。

これだって、焦げ目がついていて香ばしい!

Paris20






お腹がいっぱいで、もはや動く気力を失った私をよそに、娘は他の子供たちと何やら楽しそうに遊んでいました。

Pariskoen






後で聞いたら、言葉は通じないけれど、楽しかったのだとか…。

子供ってたくましい…。




なんて調子で駆け足で書いたパリでの数日間。

お菓子にマルシェに道具屋街…。合間合間でワインを飲み…。



結局、ステキな名所はご紹介できず…。

無理やり撮ったノートルダム寺院付近での写真…(笑)



Paris3









長々続いた旅日記。

お読みいただき、本当にありがとうございます♪

まだまだ書きたい事はあるのですが、ひとまずこれで旅日記を終わりたいと思います。




今度、この空を見るのはいつでしょう…。

Parissky





今度来るときは、マロニエの葉が、何色をしている季節でしょう…。

Parissky1



もちろん、旅は緊張する事もあり、油断してはならないポイントが要所要所にあるけれど…。

小さなトラブルやカルチャーショックももちろんあり…。

それでも、フランスの温かい人たちに助けてもらいつつ、小さな娘を連れての旅を穏やかに楽しく終えることができました♪

メルシー!アヴァー!

« フランスに行ってきました!その6~S君との再会Ⅱ | トップページ | サンサン DE ジャンレイ♪ »