フォト
無料ブログはココログ

« お菓子の国に行ってきます! | トップページ | フランスに行ってきました!その1~アルザス地方 »

2017年3月17日 (金)

卒園式♪

今日は娘の卒園式でした。

Sotuen1





年明けからこの日の事を考えると胸がいっぱいになり、勝手に目からじわじわ涙が出ておりましたが、とうとう来てしまいました…。

だいたい私はこの手の大きな区切りの日と言うのが苦手で…。

もう考えるだけで胸がいっぱいになる訳で…。

肩にも力が入りすぎる訳で…。

案の定、今日も朝から落ち着かず…。

入園してからの3年間の娘の姿がちらちら頭をよぎっては涙ぐんだり挙動不審になったり…。

思えば「まれに見る泣き虫」だった娘は、入園してから一年ほどは私と離れる朝のお見送りの度にこの世の終わりのように泣き叫び…。

毎度、先生が娘が安心するまで抱っこしてくれ…。

集団に溶け込むとかみんなと一緒に遊ぶなんて事は程遠い日々でした。

そんなでしたから成長具合も何となくマイペース。

そんな娘をただただ温かく見守って下さった幼稚園の先生。

それが…。

いつしか娘は私よりお友達と一緒にいる時間を選ぶようになり…。

出来なかった事が出来ることに変わっていき…。

何だか「しっかり者」なんて言われることもあったりして…。



今日ね、あらためて思ったのは、「娘は娘のペースで納得のいくスピードでひとつひとつをクリアしていっていたんだ」と言うこと。

私の方が焦ってしまっていたことがあったなぁって…。

娘の3年間には多くの人が温かく関わってくれて、私たち家族ごと支えてくれて…。

言葉にも文章にも出来ないのがもどかしいのですが…。

娘の人生、この先くじけるような事があっても、3年間多くの人に愛された経験は、かけがえのない財産になったと思うのです。

それと、もうひとつ大事なこと。

随分長文になってしまったのですが…。

娘が生まれた時にすでに私の父は他界しており、夫の両親も遠方だし高齢だし…。

でも、幼稚園には祖父母参加型の行事があって…畑作りや餅つき。運動会での競技などなど。

そんなとき、友人が祖父母代理で幼稚園の行事に参加してくれて…。

夫と同じ年なのに「はなちゃんのじーちゃんです」と言って幼稚園に行ってくれ…。


それもすべての行事を3年間ずっと!!!!

最初戸惑っていた幼稚園の先生もそのうち「はなちゃんのおじーちゃん!」と呼び…(笑)

ホントのじーちゃんでもここまでしてくれないでしょ!?って思うくらいのじーちゃんっぷりで♪

運動会では走ってくれ、餅つきでは餅をつき…。

しかも今日の卒園式まで来てくれて…。

もう、私など感謝の言葉もうまく浮かばず、涙だけが出て来て…。

娘はなんて幸せなんだろうって思いました。

そんなじーちゃんをはじめ、娘に関わって下さったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます♪そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

« お菓子の国に行ってきます! | トップページ | フランスに行ってきました!その1~アルザス地方 »