フォト
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月24日 (月)

もみじの池

今日の朝の事、いつものように慌しく娘の支度をさせ…。

些細なことから娘を叱り、「ガミ!」と言うつもりが勢いがついて「ガミガミ!」

さらに止まらなくなり、「ガミガミガミ!」

心が荒々しくなったまま、幼稚園に向かう道中。

「もみじの雨が降っているね」「もみじで池ができてるね」と娘…。

Momiji2






ふと足を止める。

急ぎ足の秋のように慌しく駆け抜けようとしていた私。

そんな私がふと足を止めたひと時でした…。

Momiji
ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2016年10月17日 (月)

秋の休日

ここのところ、週末ごとにイベントがあり、日常生活があたふたとして過ぎていました。

早朝から工房に入り、気がついたら夕暮れ時…。

家の中の掃除もままならず、「家の中をもう少しきれいにしたいよーーー!」ともんもんとする気持ち。

昨日は、久しぶりののんびり休日。

窓の外の景色はすっかり秋色♪

Kuri2




朝から窓ふきをして夏の汚れをひと落し。

不思議なもので、窓がきれいになるだけで、気持ちがすっきりするものです♪

ピカピカ窓で勢いがついて、古平町の知人宅で育った栗の皮をむくことに。

秋の日差しの中での皮むきは至福の時…。

Kuri3




夜は家族で栗ごはん。

Kuri






皮をむく際、指の皮までむけちゃった私には、みんなよりちょっぴり多めの栗が当たり、何だか嬉しい秋の夜。

そんな昨夜は満月でした…。

Kuri4



ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2016年10月11日 (火)

スロウ村の仲間たち 2016♪

昨日、一昨日は十勝で行われた「スロウ村の仲間たち 2016」に参加してきましたーー!!!

年々規模が大きくなっているこのイベント。

朝の開会式から私も気が引き締まり、終わらぬ準備に追われつつ、一日目がスタート。

Slow20164




毎年思うのですが、遠い十勝まで足を運んでくださるジャンレイのお客様や毎年、スロウ村でのご購入を楽しみにして下さっている方などなど、本当にうれしくありがたい気持ちでいっぱいです。

今年もそうでしたが、ざっと雨が降ったり寒かったり…。そんなことで気持ちがへこみそうになるときも、お客様が顔を出して「がんばって!」と言って下さる一言で、俄然元気が出て「よし!!!!」と思えるのです。

中には2日目にいらっしゃった方が「一日目に買って美味しかったから、また今日も来ました!」とおっしゃってくださり感激もひとしおでした…。

Slow2016


そして、一緒に支えてくれる仲間たち。

Slow20165




「一人でも多くの方に食べていただきたい!」と言う想いから、持っていくお菓子の量も半端ない多さ。

Slow20161




それを搬入、搬出、並べたり管理したり…などなど仲間の協力あっての出店だとつくづく思います。

小さな娘の面倒をいやな顔せず丸2日間見てくれる友人。

疲れ果てた一日目の夜には一緒に励まし合い、語り合ってくれる仲間。

ブースに顔を出して声をかけてくれるお客様や友人たち。

「また来年もお会いしましょうね」と言い合える他の出展者さんとのつながり。

私一人では到底この大きなイベントに参加することなどできないなぁと毎年のことながら思うのでした。

そんなこんなの想いがまだ上手く整理できていない今日ですが、関わって下さったすべての方に感謝を込めて…。

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ





2016年10月 6日 (木)

スロウ村の仲間たち 2016

今年もやってきました「スロウ村の仲間たち 2016」

ジャンレイも今年も出店させていただきます。

私にとって、「スロウ村」に出店するのは大きな節目。

このような大きなイベントに参加することも無いですし、釧路を飛び出す機会もあまりなく、何より本気度目盛りが振り切っているプロ集団の皆様とご一緒できる背筋がピーンと伸びるようなきりりとした気持ちになるスロウ村。

毎年ドキマギしながらも何とか乗り切って大きな何かをつかんで帰って来れるのは、ひとえに送り出してくれる友人・知人・家族。

会場で温かいお声をかけて下さるお客様。

そして、共に会場で同じ時を過ごしてくれ、力づけてくれる仲間たちのお陰。

Sulo

Slow5




今年もすでにドラマは始まり、お約束のように娘の発熱…!(昨年も発熱騒ぎがありました・笑)
昨年の様子→スロウ村の仲間たち2015

けれど、娘も慣れたもので「スロウ村までには治るから」と予告(笑)

そして、私はと言うと…準備に追われつつも緊張して夢の中ではスロウ村でお菓子を売っている始末。

当日は、ワタワタしているうちにあっという間に終わってしまうのかもしれません…。

そんなこんなの私ですが、今年も行ってまいります!

昨年も人気のあったお菓子やら…。

Sabaran

Bolo

Bolo1

Ras

今年初登場のお菓子やら…。

Imagin9

Pie

あれこれ持って、出展される方やお手伝いに来て下さる方、そして、会場にいらっしゃる皆様との秋のひとときをご一緒できることを楽しみにしつつ…♪

皆様のお越し、心よりお待ちしています♪

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2016年10月 4日 (火)

きゅうりの酢の物…。

先日、娘の幼稚園で行われたお誕生での出来事。

お誕生会とは、その月に生まれた子供たちをみんなでお祝いするというものなのだが、その一連の流れの中で、お誕生月の子供たちがひとりひとり得意なものを発表するという場面がある。

娘のお誕生会で発表する子供たちは、娘を入れて6人。

ひとりひとり順番にステージに上がって、日頃一生懸命取り組んでいるものを発表。

歌を歌ったり、踊ったり、鉄棒だったり跳び箱だったり…。

飛んだり跳ねたりしている姿は、何とも子供らしくて可愛らしい。

で、我が娘の順番である。

ちなみに、我が娘は今年年長組。つまり、幼稚園で迎えるお誕生会は3回目となり、幼稚園最後のお誕生会でもある。

過去のお誕生会で、娘が何を発表したかと言うと年少組の時は「洗濯物干しやとりこむこと、衣類たたみ」年中組みの時はお江戸の紙切り職人もどきの「紙細工作り」

歌ったり踊ったりする子供の後、シーーンと静まり返り、みんなが注目する会場で黙々と取り組む娘の発表には親の私も心底驚かされた(笑)

それでも過去の2年間でだいぶ免疫のついた私。

今年はどんな手でくるのか我が娘…。

可愛い子供たちが順番に発表し終え、いよいよ娘の発表。

「きゅうりの酢の物を作ります!」

「主婦かアンタは!」と危うくつっこみそうになる私(笑)

Kyuuri








で、またまたシーンと静まり返る中、ステージの上で黙々ときゅうりを切り続ける娘。

これがまた結構長い時間。はっきり言って、他の子供たちよりずっとずっと時間ばかりとっている。

やっときゅうりを切り終えたと思ったら「シオを入れます」と一言…。

再び無言で混ぜる娘。

お次は「酢を入れます」

で、また無言…。

その間、じっとステージに注目している他の子供たちも偉いし、そばで娘のやることをじっと待っている先生も偉すぎる!!!

年少の時、担任の先生から「幼稚園はじまって以来の面白い発表をした」と言われた娘。

その担任の先生が、3年間、娘の一風変わった発表を温かく見守ってくれ、子供達もそんな発表の様子に興味を持ってくれ、何だか娘のきゅうりの酢の物の可笑しさとみんなの愛情に、笑ったり涙が出そうになったり…。

そんなこんなの幼稚園のお誕生会も今年で最後。

いい想い出作ってもらえたねheart01みんなありがとうnote




2016年10月 2日 (日)

キャラメルナッツタルト

10月の頒布会タルトのお知らせです♪

空が高く青くなり、山の木々が色づき始めると、食べてみたくなり、作りたくなるタルトがあります。

まるで、冬眠前のリスたちがナッツを口いっぱいにほおばり蓄えるように…。

ナッツをふんだんに使い、ほろ苦いキャラメルで合え、タルトに敷いたアーモンドクリームの上には、ビターなチョコレートガナッシュを忍ばせ…。

今すぐ冬眠に入れそうな贅沢なタルト「キャラメルナッツタルト」

Kyarameru_3






一年で一番山が彩り美しい季節。

Koyo_7




キャラメルナッツタルトで秋のひと時をお過ごしいただけたら嬉しいです♪


ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »