フォト
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

ふわりタイム、無事終わりました♪

昨日、今日、釧路市内のMOOで行われた「ふわりタイム」

多くの方がご来場下さり、お菓子を手にとって下さいました。本当にありがとうございます♪

Dscf9093





市内各所でイベントがあるこの季節ですが、MOOまで足を運んで下さった事に心から感謝いたします。

私も、普段は工房でひとり作業をしている事が多いのですが、この二日間は、ご来場の皆様と言葉を交わしながらお菓子をお売りすることができ、とても楽しかったのです。

Dscf9092_2




そして、日頃なかなかお会いできない他の出店者の皆様と交流させていただいたのも、とっても良い時間でした♪

また近いうち、どこかでお会いできますように♪

最後に、主催やご準備に多くの時間を費やされたハーブ&アロマショップの「ここち」 さん他、本当にお疲れ様でした!



ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2016年5月23日 (月)

ふわりタイム♪その2

昨日、ご紹介した今週末に釧路市内のMOOで行われる「ふわりタイム」

Huwari





昨日はサバランをご紹介したので、今日はまた別のお菓子…。

昨年初めてイベントでお目見えしたポルトガルの郷土菓子「ボーロ・レイ」

Bolo

「ボーロ・レイ」は「王様のお菓子」という意味があり、本来はキリスト教の「公現祭」の時に食べられるもの。

その昔、ドライフルーツやナッツは大変貴重なものだったから、こうしてお祭りのお菓子に使われることが多いのです。


最初は、「ポルトガルのお菓子なんて、あまり馴染みも無く、売れるかしら~」とちょっと心配だったのですが、密かなファンの方がついて下さり、毎回売り切れるお菓子となりました。

このお菓子は、イーストを使ったパン菓子。ドライフルーツや洋酒を入れてリング状にするのが特徴。

Bolo2






今回のふわりタイムでも久しぶりに作る予定です♪

皆様のお越しを心からお待ちしています。




ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2016年5月22日 (日)

ふわりタイム♪

今週末に釧路市内のMOOで行われる「ふわりタイム」heart02

Huwari






昨年から、「ここち」の千保ちゃんに声をかけていただき、今年も参加させていただくことになりました♪

アロマのお店やすてきな物作りの方たちが出店する楽しいイベントです♪

私も何だか久しぶりのイベント参加。

そして、久しぶりの「サバラン」をはじめ、あれやこれや…などを持って行こうと思っています。

Sabaran





今度の週末、皆様のお越しを心からお待ちいしていますheart01



ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2016年5月20日 (金)

ベルギービールグラス

少し前に函館でベルギーのビール用のグラスを見つけてからビール熱にスイッチが入り…。

実家付近でもベルギービールグラスを売っているところが無いか放浪。

ありそうでなかなか見つからないベルギービールグラスですが、ついに発見!

藤沢の石川交番横のお店。「酒仙洞オオシマヤ」さん。

Oosima






看板の通り、置いてあるのはベルギービールばかり…。

Oosima3_2







店内には所狭しと置かれたベルギービールそして、お目当てのグラス。

Oosima1






お店のご主人の使っている映写機もたくさん置いてあり、すてきな雰囲気。

Oosima2





早速買ってきたグラスにビールを注いでカンパーイ!

Oosima4





父は生前お天気の良い日はここに座って本を読みながら美味しいお酒を飲んでおりました。

「何もお前が真似しなくても…」と言われそうですが、ホラ、命日だからねぇ。

2016年5月13日 (金)

ただいま実験中!

少し前になるのだけれど、お友達が貸してくれた一冊の本。

宇津木龍一著「宇津木式スキンケア事典」

Dscf8970




それによると、化粧品の類の一切(もちろん基礎化粧品も含む)をやめると肌がとってもきれいになる(若返る)と言うのだ!!!

元々肌には自然に回復する力や潤う力があるのに、化粧水や乳液などを使うことでその力を弱め、さらにばっちりお化粧をするとますますお肌に負担をかけて老化を早めるのだとか…。

早い話が、シミもシワもお化粧しているとますます増えるしイイコト無い!と言う。

本の見開きにはこんな魅力が書かれている…。

私には、10番の「小じわが目立たなくなる」ことと11番の「目の下のクマが薄くなる」が特に心惹かれる!!!

Dscf8969





でもね、お友達がその本を貸してくれた時は正直「理屈では分かるけれど、実際にそんなことってできるなぁ…」と言う気持ちになった私。

だって、基礎化粧品こそは自分で作ったものをさらりとつけるだけで手はかけていないけれど、歳を重ねるごとに濃くなるシミやら目の下のクマについては、BBクリームなるものをお顔全体に塗った挙げ句、コンシーラーなるもので、さらに厚塗り…。

そんな私が素肌を人前にさらすなんて~~!!!!

いくらお肌に良いと分かっていても勇気ない~~!!!




なんて思っていたのですが…。


1か月ほど前に思い立って未だかつてないくらいに髪をばっさり!

そしたら何だか「宇津木式」を試したくなり、以来、基礎化粧品の類もカバー力あるファンデェーションも使わず…。

お化粧したいときは、仕上げ用パウダーを軽くはたくだけという簡単メイク。(あ、もちろん眉は書きますけれど♪)

始めてから数日後は、お肌がガッサガッサになり、粉をふき…weep

挫折しそうになりながらも、本に「一過性の状態」と書いてあったのを信じてじっと様子を見ること数日、あらあらそんな状態もおさまったのです。

で、結局、お湯で顔を洗っておしまい!という楽さから、今日の今日まで続けているのでした。

かれこれ一か月、ほとんどお化粧をしない自分の顔に慣れたせいもあるのかなとも思うのですが、何となくお肌がさらりとしてきたし、元気な感じになっているように思うのでもうしばらく続けてみようかなと…♪

と言うことで只今実験中の私。「すっぴん顔、シミもシワもよく見えてコワイ~~coldsweats01と思ってもお許し下さいませ(笑)

2016年5月 9日 (月)

桜前線到来♪

昨日のびっくりするような強風の中、気温も高めだったからでしょうか、一気に桜が開花いたしました。

1月頃から日本列島を縦断する桜前線。スタート地点の沖縄はすでに梅雨入りする頃にようやく我が阿寒町に桜前線が到来。

よくいらっしゃいました…♪

今年は連休中雪も降る寒さになるくらい気温が低かったので、桜の開花は本当に待ち遠しかった…happy01

Dscf8947







阿寒で咲く桜は「エゾ山桜」なので、ソメイヨシノのような華やかな感じはないのですが、北国らしい可愛らしさがまたイイのです

Dscf8948




朝の幼稚園までの通園コースの桜もきれいに咲いていました。

Dscf8949








昨日の強風で小さな枝がポキポキ折れていたので、家に連れて帰った桜たち。

Dscf8950





ようやく訪れた遅い春をかみしめたいと思う一週間の始まりです♪

2016年5月 4日 (水)

函館お花見旅行♪

先日やっと北海道に到着した桜前線。

高速の阿寒インターも開通したし、折角だから桜を観に旅に出ようということになり我が家を出発。

と言っても我が家の旅はいつも自炊&車中泊。

今回もこんないでたち(笑)

Hakodate






走って走って到着した先は函館。

我が家からすぐに高速道路に乗ったせいか、意外と早く感じました…。

函館は丁度見ごろ!行くところ行く所の桜が美しい♪

Hakodate5








人がほとんどいなく静かだった函館八幡宮の桜も見事。

Hakodate3






そして、何より、私のハートを射止めたのは函館公園。

函館公園が子供のころ父に連れて行ってもらった小田原城址公園のお花見を思い起こさせるレトロな雰囲気。

せっかくの父とのお出かけ、父に買ってもらった日の丸弁当をお城の石垣の上で食べようとしたら丸ごと全部落としてワンワン泣いたこと、父が慌ててもう一つお弁当を買ってきてくれたこと…。

Hakodate6




函館公園内の遊具を見たら、これまたすごーーく懐かしい雰囲気!

それもそのはず「日本最古の観覧車」とあるではありませんか。

何でも、昭和25年(1950年)に導入したのだとか…。

むき出しのベンチに座ってゆっくりゆっくりと上にあがる感じ。たまりません…♪

Hakodate1




そのほかの遊具も決して新しいものでは無く、昭和29年のものもあり、またもや父に連れて行ってもらった向ヶ丘遊園の思い出がよみがえり、気がつけば娘よりテンションあがっている私(笑)

最初は「乗り物一人300円かかるので、今日は一個しか乗りませんからねぇーー!」と娘に宣言していた私だったのに、いつのまにやら率先して娘をだしにあれこれ乗りまくり…。

Hakodate4







さらに気をよくして函館公園の次は「十字屋食料品店」でトラピストビールやグラスまで購入…。

Juujiya





ベルギーのビール用のグラスで飲むビールはそりゃ美味しい♪

Juujiya2




以前、ベルギーに行った時、まだ娘が授乳中でビールを飲むことができず、ビール用のグラスを買う気にもならず…。

でも、帰国後、ビール用のグラスを購入しなかった事をいつまでも悔いていて…。

そんなこんなの希望も叶えてのお買い物♪

Juujiya3





ノスタルジックな想いにどっぷりと漬かり、おいしいビールの願望も叶え…。

それもこれも子供の頃からの桜への想い出の数々がそうさせているのかな。

実に良い旅でした♪









2016年5月 3日 (火)

6月の焼き菓子セット

6月焼き菓子セットのご案内です♪

焼き菓子セットは月替わりであれこれお得に詰めたセット。

こちらは頒布会では無く、単発のお申し込みなので、この機会に是非ご利用くださいませませ♪

6月はこれらの詰め合わせになります…♪

さわやかな「レモンケーキ」

Lemon






プルーンを赤ワインや夏ミカンピールでこっくりと煮たものをしのばせた「プルーン赤ワイン煮ケーキ」

Prun





フランス北西部ブルターニュ地方の郷土菓子「ガレットブルトンヌ」

Garette




日本ではリーフパイとして知られている「ラング・ドゥ・ブッフ」

Rangh






などなど魅力的なお菓子がいっぱいです。

詳しくはこちらをご覧くださいませ→ジャンレイ・焼き菓子

2016年5月 2日 (月)

バナナタルト!

5月の頒布会タルトのご紹介です♪

Bananatart_2


今月は、エクアドルで「日本人に安心安全なバナナを!」と言う想いでバナナつくりをしている田辺農園のバナナを使ったタルトのお届けをしています。

田辺農園では、薬の散布をしないため、バナナの畑には小鳥が飛び交い楽園のようになっているとか…。

Banana2_3








そんなところで育ったバナナたちを香り豊かなアーモンドクリームと一緒に焼きこみました。

アーモンドクリームの下には、フランス産チョコレート、バナナの上にはオーガニックココナッツをふりかけたのがポイント。

初夏の風を感じながらお召し上がりいただけたら嬉しいです♪
ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »