フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

マジシャン無事帰りましたーーー!

マジシャンこと私の母。

先日の「お気楽祭り」に続いて、昨日は孫の幼稚園でマジックを披露。

何やら忙しい阿寒滞在でしたが、今日、無事飛行機に乗って帰って行きましたー。

Dscf6655_2




戻ってからは、地元茅ケ崎で明後日またまたマジックショーをするのだとか…。

父亡き後、こうして母が元気なのは何よりありがたい…。

次回、さらなる構想を練って阿寒にやってくるに違いない母に大いに期待heart01

2015年10月26日 (月)

お気楽祭り無事終了致しました!

昨日は、阿寒町の福祉就労支援事業所「きらく」「お気楽祭り」が開催されました!

前日は雨の中、そして、当日は晴れ!!!

やったー!と喜んだのもつかの間…。

設営した巨大テントが、あまりの強風にあおられ飛んでしまうという非常に危険な事態が…。

急遽、メンバーさんやスタッフでテントを撤収。テーブルのみ出して行うことに変更して配置。

が!しかーーーし!

これまた強風により、テーブルに並べた出店者さんの商品が次から次へと飛んで行ってしまうというアクシデント。

もうこの状態で半べそ状態…。

けれど、負けないみんなの知恵と決断。会場をすべて「きらく」の中で行うという大転回。

「きらく」内のテーブル類を外に出し、イベント用に用意したテーブルと入れ替え。早送りですべての事を見ているようなスピードで物事がすすんでいました。

この間、約2時間弱。

開店前には、もはや皆さん納まるべきところに収まってのいい笑顔!!!!

Okiraku2



その後は、寒い中、強風の中、多くの人が来て下さり、中は美味しいものや楽しいもので大賑わい!

そして、外では寒さに負けずの出演者さん達が繰り広げるアートな世界。

途中雪が降り出すアクシデントもありましたが、予定通りラストを迎えたお祭りの締めはやっぱりこれ!

ファイヤーダンス!!!!!

Dscf6623





ここまであっという間に過ぎていった「お気楽祭り」

利用者さんもスタッフもご出店&ご出演の皆様と心をひとつにして悪天候も楽しく乗り切ったお祭り。

そして、多くの方が来て下さり、楽しいひとときを過ごしてくださり、言葉にできないほど嬉しい気持ちでいっぱいです。

4月からほんの少し関わらせていただいている「きらく」で、こんなに楽しくステキなお祭りができ、多くの方との一体感を感じさせていただいた事。

すべての人に愛と感謝を込めて…。本当にありがとうございます!!!



お祭りは、またまた写真を撮り損ね、でも、少ない中からの写真で楽しい様子を伝われば嬉しいです。


これは、「キクチャンランド」で行うスーパーボールすくいのプールに空気を入れているところ。

Dscf6629




水をはったらこんな感じ♪

Dscf6626



ヴィーヴルゆかりさんの魅惑のサードメディスィンは、うちの母にも大好評!

Dscf6625





狭いながらも楽しく出店の3人娘(?!)

Okiraku3




ちょくちょく登場する異国の人は絶妙なトークでお店を紹介!

Dscf6624



マジックショーは強風にあおられ、急遽ネタを変更したり…けれど、マジシャンは強風ごときでは負けません♪

Dscf6627

などなど画像が無くて、ご紹介しきれないのが申し訳ないのですが、他にも名場面たくさんだったお気楽祭り。

今日は、このジャンバーを眺めつつ、しばし想いにふけっていますheart02

Dscf6622




皆様、本当にありがとうございました♪

ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ














2015年10月22日 (木)

業務用冷蔵庫の休暇?!

昨日突然業務用の冷蔵庫が壊れました!

正確に言うと、予兆が出ていたのはもしかしらた数日前だったのかもしれないのですが、気づいたのが昨日。

庫内の温度が14度…。

エラー表示出まくり…。

早朝から工房に入る私は、驚いたそのままの気持ちで早朝だというのにいつもお馴染みの業者さんに電話。

早朝だというのに、営業所から転送でご自分の携帯電話に繋いで下さっている北澤産業のMさんが電話口に出てくださり、朝、早い時間に駆けつけてくださりました。(この北澤産業のMさんは本当に誠意ある方)

ありがたい…。

Mさん、あれこれ見て下さったのですが、部品を取り寄せないと直らず、その部品も来週にならないと届かないとか。




で、これ。



冷却するためのガスがもれているので、ガスの補充。

Dscf6564_5





しかも、この目盛りと温度を見ながらねぇ。

Dscf6566_2



イベント続きで冷蔵庫もくたびれたのかしら…。


でもね、10月25日日曜日は、阿寒町で「お気楽祭り」


乗り切るまで、ガスの補充、がんばります



ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2015年10月18日 (日)

うちのばあちゃん

先日、福島の叔父から届いた手紙。

中を開けると、敬老の日を元気に迎えた祖母の写真が入っていた。

Dscf6561


背筋はシャキッと、髪は黒々…。

そういえば、20年位前から歳をとっていない気がする。

もしや、これが本当の魔女か?!

そんなばあちゃん、今102歳heart01

2015年10月13日 (火)

スロウ村の仲間たち2015 われら五人組

10月11日12日、十勝の池田町で行われた「スロウ村の仲間たち2015」が無事に終了しました!

クナウマガジン「スロウ」に掲載された物づくりの人たちが大勢集まるスケールの大きいイベント。

私もそのスケールの大きさに便乗してか、それはもうドラマチックな数日間でした。

イベント前から出店用のお菓子作りの量はかなり多いので、いつも以上にバタバタとした仕事ぶりだったのですが、それに加えて、数日前から娘が発熱。

なかなか下がりそうで下がらない熱は、時には40度を超え、本番の前日もまだまだ続く高熱。

今年は、夫は大事な用事があって、イベントは手伝えない状態だったので、娘とふたりで行くしかなく、その事だけでも頭がいっぱいだったのに、それに加えて発熱ーーー!!!ひょーーーー!(泣)

もう前日のイベント準備もままならぬ状態…。

けれど、女神様はいるものです。

前日の夜にお願いしたにもかかわらず「いいよーーー!」の男気あるかるーい一言で会場での娘の付き人を引き受けてくれたSさん!!!!!(余談ですが、Sさんは見かけはおしゃれな素敵な女性。でも男前なの!)

釧路から車を飛ばしてやってきて、結局2日間も娘と一緒にいてくれました。

そして、何とか会場入りしたスロウ村。

当日は、昼から雨予報。


でも、朝はこんなにきれいなもみじも見れるし、そんなに降らないかな~♪

Slow4


出店の準備も着々と…。

Slow2





一緒に出店したなごみ鍼灸院のなごみさん。

Slow6




そして、遠い古平町からやってきた「タキノ農園」の郁美ちゃん。

Slow5






ナンだか、このまま雨も降らないでいい感じかもぉぉーーー♪


なんて思っていたのは大きなマチガイ…。



予報が早まり、開催して間もなく突然降り出した雨・アメ・あめーーー!!!

出展者一堂大パニックです!

テントに吹き込む雨。商品が濡れないように大騒ぎ!

その後も雨は降ったり止んだり、おまけに寒い…。

当然、お客様もいらっしゃってもすぐにお帰りになる方が多い…。


一日目が終わったら、ナンだかみんなでぐったりして半べそ状態…。


寒さと雨ですっかり冷えた体。

今ひとつの売れ行きだったので、山盛り残っている商品を見て、「明日、これ持って帰ることになったらどうしよう…」と心が折れそう…。

でもね、ありがたい。

なごみさんや郁美ちゃん、そして、なごみさんのところにお手伝いに来てくれていたYさんや娘と一緒にいてくれたSさんとエールを送りあい、慰めあい、励ましあい。

コテージに戻ってからはお互い肩をもみ合い、手をもみ合い、鍼をさし…。

翌日目覚めてからも、早朝から励ましあっての泣き笑い!

私もなごみさんも郁美ちゃんも、それぞれが、それぞれの想いでスロウのイベントに参加して、そして迎えた2日目。

再び、会場に助っ人でやってきてくれたSさんやYさんにも「今日はお天気いいし大丈夫だよ!」と元気づけられ。

なごみさん、郁美ちゃん、Sさん、Yさん、そして私の5人はまさに江戸時代の5人組制度のようなタックではじまった2日目。


イベントはお天気次第。

まさに、その通りの2日目。

朝から一度も椅子に座るヒマも無く、もちろんトイレに行くヒマもなくの忙しさ。

お客様と喋りすぎて、声がガラガラ…。

気がつけば終了時間。

あ!昨日の朝から写真何にも撮ってなかった!!!!

何か撮らなきゃって慌てて撤収直前に撮った写真は、五人組の活躍を見守ってくれていたテントのそばのもみじ。

Slow7




今回のイベントは、この五人組がいなかったから乗り切れませんでした…。

本当に泣きそうになった娘の発熱や天候や搬出搬入などなど…。

今もみんなの温かさを思い出すと泣きそうです…。



そしてそんな5人組と同じくらいパワーをくださっていたのは、イベント前日心細い私を勇気づけて送り出してくれたお友達たちや遠いところお越し下さったお客様たち。


イベントがはじまってドキドキしているとき、お天気が悪い中、疲れがピークに達している時などなど、お馴染みのお顔が見れるのは、この上ない力強く、ほぉぉっと心細さがとけていくようでした。

あの感じ、小さい頃、心細い時にお母さんの顔を見て安心した時に似ているのかも…。


また、「昨年のスロウ村で食べてすっごく美味しかったから今年はジャンレイさん目当てで来ました!」なんて嬉しい事を言ってくださる方が何人もいらして、言葉に出来ないくらい感激しました。


怒涛のような数日間。

私を支えてくれた五人組はもちろん、エールを送ってくれた友人、お越し下さった皆様、そして、この大きなイベントを企画、準備、開催なさったソーゴー印刷の皆様。感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます!

大きな大きな愛と感謝を込めて…。





2015年10月 9日 (金)

11月の焼き菓子セット

阿寒町は、昨夜の台風の影響であちこちに倒木が…。

我が家もびっくりするくらい樹が倒れましたーー(泣)

一夜明けたら、さらに紅葉が鮮やかになった気がします。

Dscf6496_5

さて、11月の焼き菓子セットのお知らせです♪

焼き菓子セットは、頒布会ではなく、単発でのお申し込みとなりますので、日ごろからジャンレイお菓子が気になるわぁと思っていらっしゃる方、この機会に是非ご利用いただけたら嬉しいです。


スパイスやドライフルーツをふんだんに使った、フランスやベルギーのお菓子「パン・デピス」

Paindepcejpg


こっくりと煮たりんごを使った「アップルパイ」

Pie


さわやかな柑橘のピールで作る「オレンジサブレ」

Orangesabre


小さな貝殻型のお菓子「マドレーヌ」

Maderane


焼き菓子セットの詳細はこちらをご覧下さいませ→ジャンレイ・焼き菓子

2015年10月 6日 (火)

スロウ村の仲間たち 2015

いよいよ「スロウ村の仲間たち2015」 が今度の日曜、月曜に迫ってきました!

クナウマガジン「スロウ」に掲載されたこだわりのモノ作りの人たちが一堂に会するイベント、今年は十勝は池田町の「まきばの家」で開催されます。

ジャンレイもあれこれ作っているところ。

Dscf6484_2


今年は昨年持っていかなかったものも持っていきたいなぁと思いながら、外の紅葉を眺めつつ、今週はひたすら作り続ける日々。

Dscf6485


皆様、お誘い合わせのうえ、秋のひとときをスロウ村でお過ごしいただけたら嬉しいです♪

スロウ村の仲間たち 2015

日  時:2015年10月11日12日   10時から
場  所:池田町「まきばの家」  池田町清見144
お問い合わせ先:0155-38-4188


ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ 

2015年10月 5日 (月)

バラセミナー♪

昨日は、釧路のヴィーヴル15周年記念イベント「バラセミナー」に参加&出店させて頂きました。

Baratart

当日は、15周年にふさわしい良いお天気♪

セミナーは1部から3部までの盛りだくさんの内容もあっという間の定員だったというのですから、さすがヴィーヴルのステキ美魔女店主のゆかりさんです。

朝も10時からはじまったセミナーは、京都で無農薬バラ栽培をされている奥田さんをお招きしてのお話やクラフト作り。

Barasemina3

Barasemina4

Barasemina6

Barasemina5

Barasemina8



お話の興味深さにグイグイ惹きつけられる上に、奥田さんの蒸留したローズウォータを使ったクリームなどなどのお土産をいただいたりとこの上ない贅沢な時間を過ごさせていただきました。

Barasemina7

Barasemina




セミナーの内容の素晴らしさ、楽しさはもちろんなのですが、私が本当に深く感動したのは、この15年間、凛とした姿勢を貫き、美しさを失わないゆかりさんです。

これだけのイベントを企画し、お客様を集め、多くの感動を心に残すことのできるエネルギーとパワーを持っている方はそうそういらっしゃるものではないなぁとつくづく思うのです。

それも、軽やかに美しく、でも時に男前に格好良くです!

そんなゆかりさんにいつもお声をかけていただける事への感激と感動を思うだけで、胸がいっぱいに…。

ゆかりさんがご縁で、お菓子作りがさらに明るく楽しくワクワクとしたものになったのはもちろん、多くのステキな方とも出会うことができました。

そんな女性が近くにいると言うことは、本当に幸福な事だなぁとしみじみと思いながらの昨日は家路…lovely

お伝えする言葉が上手く見つかりませんが、15周年記念、本当におめでとうございます。そして、これからも私の前を美しく歩き続けていくお姿を目標にすすんで行きたいと思います。



ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2015年10月 2日 (金)

バラ尽くしスイーツ♪

いよいよ明後日となりましたヴィーヴルさんのバラセミナーheart01 

ジャンレイもセミナーの合間に出店をさせていただくので、バラにちなんだお菓子をご用意させていただきました♪

ヴィーヴルのゆかりさんの企画はいつも楽しくて、バラを使ったお菓子なんてマニアックなものをゆかりさんは一緒に楽しんでくださるので、ワクワクと冒険をさせていただくことができました!

バラと言えば、その原種となるハマナス

Hamanasu

ハマナスは野生だけれど、その高貴な香りが私を魅了し、今年は花びらでコンフィチュールを作ったり、芳香蒸留水を抽出したり…。

そんなハマナスを使ったお菓子。

「洋ナシとハマナスのタルト」

Dscf6415_3
洋ナシを花びらと一緒に煮て…。

Dscf6416



タルトが焼きあがったら、芳香蒸留水で作ったシロップを打ち、コンフィチュールをちらしました。


こちらは、3台限定です。



そして、ハマナスを使ったケーキやサブレの入った「ハマナスセット」もご用意しております。

Dscf6414



セミナー、若干の空きがあるようです♪

ご興味ある方、是非ヴィーヴルの川内ゆかりさんまでご連絡してくださいませませ。

電話 090-9518-8419

2015年10月 1日 (木)

キャラメルナッツタルト

10月になりました♪

今月の頒布会タルトのご紹介です。

今月は「キャラメルナッツタルト」のお届けです。

Kyarameru3


数年前に「思い切り贅沢なタルトを作りたい!」と思って作ったタルトが、予想以上に好評で、すっかり頒布会の定番になりました。

と言っても、毎年すこーしずつバージョンが違います。

今年は、キャラメルの中に、オーガニックのアンズを入れたり、上には河内晩柑や夏みかんピールを乗せたり…。

そして、隠し味にはキャラメルの中に振った塩と下に忍ばせたオーガニックチョコレートで作ったガナッシュ。

少し話しが飛びますが、先日、尊敬すべきあるお方とお話した時、「ジャンレイさんのタルトはやっぱりホールで買って食べるのが美味しいと思うわぁ。もちろん、イベントとかでカットで買うのも美味しいけれど、ホールはさらにイイと思う」と言ってくださりました。

そうなのです!それなのです!

頒布会ではホールでお届け。ワンホールより一切れずつ売って欲しいとのご意見もあるのですが、タルトは切ったそばから切り口が空気に触れ、水分が全体に回り始めるので、できるだけ食べる前に切った方が美味しいのです。

ですから、よくおススメしているのは、一気にお召し上がりにならない場合は、届いたら最初に8等分くらいにして、それぞれラップに包んで冷凍庫へ。後は、食べるたびに解凍していただくのが一番良い方法だと思います。

話がそれてしまいましたが、秋の深まりを感じつつ、キャラメルナッツタルトをお召し上がりいただけたら嬉しいです♪

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »