フォト
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

真砂三千代さん衣展、始まりました!

何度かブログでご紹介している、葉山の衣作家である「真砂三千代」さんの衣展が今日からはじまりました!

今年もまたまたうっとりするような衣が沢山。

私が気になっているのは、アニス染めやフェンネルで染めた衣たち。

毎年のことながら、三千代さんのツバサの大きさには驚かされます。

そして!ジャンレイのお菓子は明日、明後日と販売いたします♪

ありがたいことに早くもお取り置きのご連絡をいただきました。

タルトは8種類。

Tart2




そして、スペインのお祝いのお菓子「ロスコン・デ・レジェス」

Ros



ポルトガルのお祝いのお菓子「ボーロ・レイ」

Boro



こちらは、あと3つずつしかありませんのでお取り置きご希望の方はお気軽にご連絡くださいませませ。

その他、サバランや焼き菓子セット、コンフィチュールなどなどをご用意する予定です。

皆様のお越しを心からお待ちしています♪


場  所:阿寒町「しっでぃぐりーんネットワーク」さん

電  話:0154-66-2608
時  間:11:00から

2015年7月29日 (水)

真砂三千代さん衣展でのタルト達♪

いよいよ今週末に迫った真砂三千代さんの衣展

今年もなにやら素敵な衣がたくさん届いていそうです♪

ワクワク!楽しみ楽しみ♪

ジャンレイではタルトなどのお菓子の販売をする予定なので、今日はちょっとタルトの予告(?!)

こちらは、バナナとココナッツのタルト

Dscf5913


こちらは、レモンのタルト

Dscf5914



そして、こちらはプラムのタルト

Dscf5915



他にも先日ご紹介したさくらんぼのタルトなどなど、全部で8種類くらいのタルトをご用意する予定です。

一種類につき8切れほどなので、早くもお取り置きのご連絡もいただきました。

ありがたいことです♪

お菓子の販売は土日。

日曜日は、なごみ鍼灸院さんのなごみさんの鍼、アースカフェの明香ちゃんのカレー。ヴィーヴルのゆかりさんのサードメディスィン、素敵なバブーシュのラフシオンの由美さんがいらっしゃいますので、是非是非今週末はしっでぃぐりーんさんへ♪

2015年7月27日 (月)

さくらんぼタルト

今年は仁木町の長崎農園さんが育てた無農薬のさくらんぼが手に入りました!!!

品種は、佐藤錦と水門

佐藤錦は甘みが強め。

Cherry2


水門はそれに比べて酸味があります。

Cherry4



果物を無農薬で育てるって、本当に大変なこと。

長崎さんのところは、小果樹が専門なのでさくらんぼは上手くできた年にほんの少ししか売ることが出来ないので、ありがたいことに上手くできた年には電話をくれます。

今年がそのありがたい年♪

そんなさくらんぼをタルトに~~♪

さくらんぼをゴロゴロ入れた中に、生クリームなどで作ったクリームを流し込んでじっくり焼くクラフティ。

じゅわっとさくらんぼの果汁が口に広がるタルトです。

Cherry



今週末の三千代さんの衣展でお出しする予定ですので、お楽しみに~heart01


ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ



2015年7月24日 (金)

ヘメロカリス

エディブルフラワー(食べられる花)のヘメロカリスが咲きました!

Dscf5814


例年だと8月中旬のお盆の頃に咲くのですが、今年はかなり早め。

思えば、このお花との出会いはかれこれ20年以上前。

福島に住む従妹が連れて行ってくれたハーブスペースバンディア

ここで、ランチに頼んだサンドイッチに、ヘメロカリスとナスタチムの花が生ハムと一緒に挟まれていて、「ひょーこんなに鮮やかな花が食べられるのねぇ」と感激したものです。

その後、まもなく我が家の庭に仲間入りのヘメロカリス。

Dscf5815


無精者の私、手入れを全くしないのに、毎年次々と花を咲かせてくれるかなりイイ子。(←これとっても大事!)

ただ、デェイリリー(一日花)と呼ばれるくらい、一日でしぼんでしまうので、その日その日の美しさを楽しむのが大事!

今年は、例年に無く早めに咲いたので、来週の三千代さんの衣展にも連れて行けるかも…♪

2015年7月23日 (木)

裏テーマ♪

イベントがあると、何かと裏テーマを意識する私(笑)

昨日、ご案内した「真砂三千代」さんの衣展の裏テーマはナント「シンドフジ!」

生まれ育った、暮らしている土に根ざして生きていく…。そんなステキなコンセプト。

という事で、俄然張り切っての得意のシンドフジ妄想。

今朝の一品は、コレ!


ハマナスとラベンダーのスコーン

Dscf5807




油分はあっさりと軽く仕上げるため、ココナッツオイル(ナチュレオ)を使用。


ハマナスの方はほのかに香り、ラベンダーはくーーー!と少々インパクトのある香りでどちらも私の好きな味♪


只今、味見係りさんに食べていただいているところ。もしかしたら、三千代さんの衣展でお目見えするかもしれません…。


その他にも、アイヌスパイスを使ったお菓子などなど、ちょっと冒険をしようかと妄想中!

またご報告いたしますねぇ。


ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ

2015年7月22日 (水)

北海道の花よ花♪

ここのところ、ハマナスやラベンダーの話題が多いジャンレイ日記。

北海道って、可愛く良い香りですてきなお花がいっぱいです!

あれこれ使いたくなっちゃうので、日々試作や利用方法を模索中の今日この頃。

さて、これは何になるかしら…。

Lavenndar2



浮かんでいるのはラベンダー。美味しいお菓子に変身できますように!

Lavendar1



そして、これは食べ物ではないのですが…。

Hamanasu3



実は、随分前に購入した三千代さんの衣。石で染めた薄いピンクが気に入って買ったのですが、だいぶ色が落ちてきて白っぽくなってきました。

Hamanasu1

で!大冒険です!!!!ハマナスで染めてみることに~~~。


仕上がりはこんな感じ!

Hamanasu2




可愛いハマナス色!!三千代さんの衣展で、着ていこうっと!

さて、先ほどのラベンダーのお菓子試作はお楽しみに…♪近いうちお目見えできるかも!


ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

真砂三千代さん衣展

今年もやってきました!真砂三千代さんの衣展の開催です♪

Mitiyo



三千代さんは、神奈川県葉山町在住の衣作家さん。

三千代さんの作る衣は、自然素材でやさしく、自由に開放されたデザイン。着るだけで、大地のエネルギーをもらえるような、そんな衣です。

毎年阿寒のしっでぃぐりーんさん に来てくださり、衣展を開催します。

そして、ジャンレイも今年も開催期間の土日、お菓子の販売をさせていただきます♪

さらに、さらに、今年は日曜日限定で、なごみ鍼灸院のなごみさんヴィーヴルのゆかりさんラフシオン(バブーシュ)の由美さんアースカフェの明香ちゃんのカレーが登場し、道東でイキイキと暮らしている女性達が集まると言う実に楽しい企画。



で、今年は何のお菓子を作ろうか妄想中。

いつもとこの時期にしかお会いできない方やきっと初めてお会いする方などなど、多くの方が喜んでくださるお菓子、ナンだろう~~。

またまたマニアックだけれど、今年デビューしたポルトガルの「ボーロ・レイ」もいいかなぁ。

Dscf4990


ファンが増えつつある「サバラン」もいいかなぁ。

Sabarann




タルトは何がいいかなぁ~と頭の中が楽しくぐるぐる中です!

Tartmitiyo





皆様にお会いできるの、とっても楽しみにしていますので、是非お越し下さいませませ♪

日 時:2015年7月31日~8月2日 11時~

    (お菓子販売は土日のみ)
場 所:しっでぃぐりーんネットワーク
住 所:釧路市阿寒町富士見14-23-25
電 話:0154(66)2608

2015年7月21日 (火)

阿寒町ふるさと祭り

ここのところ、花だ!アランビックだ!とまるで菓子屋のブログとは程遠いことばかり書いていましたが、実はちゃんと仕事もしています!

この春からご縁あって関わらせていただいている阿寒町で就労支援事業をしている福祉事業所「きらく」さんが、今週末「阿寒町ふるさと祭り」に出展し、そこで、利用者の方が作ったお菓子を販売するので、ご案内いたします!!!!

Kiraku


そもそも、長年福祉施設で働いていた私。

福祉関係の仕事を辞め、ジャンレイを開業した時も「いつかまた何かの形で、障害を持つ方に関わらせてもらえたらなぁ」と思っていました。

それから時は過ぎ、今年の初めに「新しく始めるお菓子部門のお手伝い」のお声をかけていただき、利用者の方と一緒に作ったり、レシピを考えたり…。

これが結構楽しい時間!

普段工房でひきこもりな私が、利用者の方や事業所の職員の方とお話したりお菓子を作ったり…。

作り方も材料もメニューもすべてお任せしてくださるので、材料は安全安心なしっでぃぐりーんさんのものを使い、メニューは素材の味を引き出す美味しいお菓子などなど、自由に関わらせてもらっています。

そんな「きらく」が出展する今週日曜日、7月26日10時から

場所は、阿寒町行政センターです。

こだわりの材料で作ったアメリカンタイプの大ぶりのクッキーやチョコレートケーキやブルーベリーケーキなどなど、皆様お誘い合わせの上、お越し下さいませませ♪

Kiraku2


店頭に並ぶ彼ら彼女達が笑顔で迎えてくれることと思いますheart01



ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ



2015年7月20日 (月)

ラベンダーな日々

先日、ラベンダー狩りをしてまいりました!

Furano




数年前まで、毎年のように富良野にラベンダー狩りに行っていた私。

富良野までは片道250キロほど。今までは、道中のドライバーをかって出てくれた夫と半ば無理矢理一緒に行っていたけれど、ラベンダーに全く興味の無い夫をお伴にするのはなかなか心苦しかったり、テンション下がったり(笑)

その他、何かと忙しかったこともあって、ここ数年ご無沙汰していたラベンダーたち。

でもね、今年はアランビック(蒸留器)買っちゃったからね…。どうしても、ラベンダーの蒸留もしてみたいしね…。

娘もそれなりに楽しめる歳になってきたから思い切って、娘とふたりで行っちゃおうかなぁ~といつものように妄想が膨らんでいたら、お友達が一緒に行ってくれることになり、富良野女子ツアーに行ける事になりました!

長い道中もおしゃべりしていたらあっという間に到着。

さすがに富良野はあちこち渋滞していたけれど、このラベンダーを見ると、もう一気にテンション上がりまくりです!!!!

10年以上前からラベンダー狩りをさせてもらっていたおばあちゃんが一人でやっていたラベンダー畑は、お嫁さんが代替わりをして、無農薬栽培に取り組んで質の良いラベンダーを育てていました。(NANAKAの花畑

その為でしょうか、香りが他のところに比べてとても良い気がします。

育てている人の顔が見えるって、とっても大事!

沢山刈らせてもらい、満面の笑みの私。(NANAKAの花畑のおばちゃんと一緒に…)

Furano3


さらに、刈り取り…。こうなるともう業者の人です(笑)

Furano2




ラベンダー狩りを堪能した後は、もちろんコレ!

アランビックの登場です!!!

Jouryuu0



ヴィーヴルのゆかりさんが、「通常は花も茎も蒸留しちゃうけれど、花だけでやったらすっごいフローラルよぉぉ♪」と教えてくださったので、刈ってきたラベンダーをザルにあけ、花穂と茎を分け…。

Jouryuu



いざ、アランビックを開始した頃には、犬や猫は暑さでだらり…。

Jouryuu2





娘は、アランビックの冷却用後の水をたらいにはって大はしゃぎ!

Jouryuu4



そして、出ました出ました、ものすごく良い香りの芳香蒸留水!!!!!

上に浮いているのはラベンダーの精油。

Jouryuu3




蒸留中は、手が離せないし、時間がかかってとっても手間。

愛犬のゲンは、「まだ終わらんのですか?散歩はいつ行けるのですかい。」の顔。

Jouryuu5


ながーい蒸留時間だけれど、この香りが本当に癒し!(もちろん、その後ゲンとも遊びました♪)

それにしても、あんなに沢山刈り取ったと思ったけれど、蒸留に大量に使うのであっという間に消費しそう。蒸留って、沢山使うのだなぁ~とあらためて、植物のたくさんの惠をいただいていることに感謝です。

やっぱり、来年も行かなくっちゃ!!!!

お伴してくれ、同じテンションで楽しんでくれたTちゃん、本当にありがとーーーー!!!


2015年7月14日 (火)

涼しき香りのコンフィチュール

ここ数日、阿寒町はとっても暑くて、今日も予報は33度まで上がるとか…。

そんな暑さの中、今日の工房はコンフィチューつくり。

ガスを使うので、工房の中もとっても暑いけれど、ルバーブやハスカップの香りが涼しさを運んでくれる気がするのです。

Dscf5654



こんな暑い時は、これを炭酸で割ったらいいのになぁーーー。白ワインとも合うんだよねぇ~と、すぐに飲んでしまいたい願望を抑えつつ(笑)出来上がったコンフィチュール。

イベントなどでお売りする予定。

真砂三千代さんの衣展でもお目見えするかもしれません♪お楽しみに~heart02

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2015年7月 7日 (火)

ハマナス染め

毎年夏になると、阿寒のしっでぃぐりーん さんで開催される「真砂三千代さん」の衣展。

自然素材で染めた中でも気になっているのはとっても美しいバラで染めたショール。

まるで、バラがそのままショールになったような言葉にできない美しさ。

あの美しい色はどうやって作るのかしら…。

そこで、ちょっと冒険。

先日、ヴィーヴルのゆかりさん と一緒に蒸留した際に出たバラの液体。

これにクエン酸を媒染にして染物をしてみることに…。

幼馴染がもう20年位前にプレゼントしてくれた、それこそバラ柄の小さな小さなレースの巾着。

だいぶ薄汚れてしまっていました…。

Day_3

しばし、ハマナスの液に漬けて…。塩も振って…。

Day2





取り出したるは、なんとバラ色の巾着!!!

Day3




クエン酸と塩だけなので、がんがん洗うといつかは落ちてしまうのかもしれませんが、バラ液でこんなにきれいに染まることが魔法のようで、わくわくしちゃいました♪

ちなみに、美しいバラ色のショールなどなど素晴らしい作品をたくさん展示してくださる三千代さんの展示会は、この夏もしっでぃぐりーんさんで行われます。

近くなったらまたご案内いたしますねぇ♪

ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ

天秤人生

昨夜の事。時々、思い出したように電話をくれる叔父から、いつものように電話がありました。

毎回、結構面白い話をしてくれる叔父。

昨日のお題は「玲子、人生は天秤だからな」って…。

「天秤?何それ?」と言うと「バランスって事」と。

例えば、体に悪いもの食べちゃったなって思ったら、その分体にいいもの食べたりするという風に、バランスとるんだよって。

悪いことあったら、いい事する。

そんな風に暮らしていたら病気にならないから。

玲子ももう無理はきかない歳なんだから、これからは「天秤人生」で元気を保たなきゃダメだからなって。

さらに、「そうそう、お寺と神社に関する本を何でもいいから3冊ずつ読んで、余力があったら冠婚葬祭の本も読みなさい。日本の色んな事が繋がって、世の中のだいたいの事は分かるようになるから」って…。

亡き父のすぐ下の弟である叔父の話は、いつもユニークだけれど「へぇぇぇ、やってみるわ!」って思わず言っちゃう不思議な説得力があるのです。

「オレは、天秤人生ちゃんとやってなかったからガンになったから、今、一生懸命天秤人生してるんだ」って、数年前にガンが見つかった叔父。

でも、今もゴルフに陶芸と大忙し。

次回の電話のお題は何かしら?

次回の電話までに、私も「天秤人生」実践しよう。

2015年7月 4日 (土)

ハマナス芳香蒸留会

昨日は、青い空が広がるさわやかな日。

Rose9

なんと、我が家でヴィーヴルのゆかりさんがいらして、「ハマナスの芳香蒸留会」が行われました!!!

芳香蒸留水って、ある器具を使った抽出されるものなのだけれど、器具を見ても、説明を読んでも今ひとつ理解できず、ずっとモヤモヤしていた私。でも、器具に心ひかれて、気になって気になって…。

私の心をひきつけているのはコレ!!!

その名も「アランビック」

この何ともエキゾチックな姿がたまらないでしょ?

Rose11

お天気の昼下がりに美魔女のゆかりさんの声かけで集まった美魔女たち。

そりゃもう大興奮でした!

Rose6


私など、ほとんど写真を撮ることも忘れ、ご一緒したHさんの写真をいただいて、やっとブログのアップ(笑)

ゆかりさんの努力によって集められた山盛りのハマナスの花びら

Rose4

300gの花びらで、質よく抽出できる蒸留水は500cc。時間にして1時間。その間、水蒸気の出てくる管をみんなでかわりばんこに冷やし続けるのですから、いつもゆかりさんが一人でやっているのかと思うと、あらためて熱い情熱を感じちゃう。

かわりばんこでアランビックの番をしながら、やっぱり女子会らしくティータイム。

カラフトノイバラのコンフィチュールとハマナスのコンフィチュール&スコーン

Rose2


そして、バラのミルクゼリーネーブルシロップとミント&ワイルドストロベリーの炭酸割りで乾杯!

Rose3



その間、次々と出てくる蒸留水。

最初の1番絞りの香りは実に濃厚でした。ナンと言うか、ミルクみたい!

最終的に5番絞りまで抽出したところで終了。こんな風にずらりとビーカーが並びました。

Rose12



1から5まで香りは様々。どれもハマナスらしい良い香り。

それにしても、自分で作れるなんて…。

女子でワイワイやりながら、妄想も止まらず話はどんどんススミ…。

これはきっと第2弾、3弾が行われる日も近そうです。

お声をかけてくださったゆかりさん、遠く我が家までお越しくださった皆さん。来れなかったけれど、一緒に興奮してくれたお友達。皆さんありがとうございます!!!是非、またやりましょーーー。

アランビック、やっぱり買っちゃおうかなぁーーー♪

2015年7月 3日 (金)

8月の焼き菓子セット

8月の焼き菓子セットのご案内です。

焼き菓子セットは、頒布会ではなく、単発でのお申し込みができるお菓子なので、ジャンレイのお菓子が気になっているわぁ~と言う方、この機会に是非是非ご利用下さいませ♪

お届けの予定のお菓子は…。

ラム酒にじっくりと漬け込んだレーズンを入れたリッチな「ラムレーズンケーキ」

Ram_3

オーガニックの香り豊かな紅茶を混ぜ込んだ「紅茶サブレ」

Tea_3

夏みかんピールを生地に混ぜこみ、上には熊本産ネーブルを乗せて焼いた「オレンジケーキ」

Orange_3



そして、今回は、届いてからのお楽しみお菓子が2種類つきます。


詳しくはこちらをご覧下さいませ→ジャンレイ・焼き菓子


夏のひと時、ジャンレイのお菓子とご一緒いただけたら嬉しいですheart01


ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2015年7月 1日 (水)

河内晩柑そして、シケレベ…。

しっでぃぐりーんさんから河内晩柑が届きました!!!

Kawachi


河内晩柑、すっごくジューシーでグレープフルーツを控えめな美しさにしたみたいな味。

一度食べたら虜になるごとく、しっでぃさんがイベントなどで試食販売していたら、あっという間に完売していました。(私も例に漏れず虜に…)




もちろん実が美味しいのですが、私のもう一つの大きな魅力はこの皮でピールを作ること。

色は薄い黄色でこれがまた控えめな美しさ。

味はとっても上品な大和美人みたいな感じなのです。


Kawachipeer




そこで河内晩柑とかけて、マニアックととく。その心は…。

シケレベ!!!(キハダの実をアイヌ語でシケレベといいます)

Dscf5442






河内晩柑ピールとシケレベ、そして、オーガニックチョコレートを加えてケーキにしました。

Kawachicake


マニアックとかけて、スイーツ好き女子ととく…。

という事で、ジャンレイスイーツをこよなく愛してくださるヴィーヴルのゆかりさん主催の釧路&阿寒アロマクラブでも販売させていただいたのですが、今後もヴィーヴルさんのところで、この手のちょいとマニアックで心惹かれるスイーツを置かせていただく予定です。

ただ、数に限りがあるので不定期になりますことをご了承下さいませ。


ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

ハスカップチーズタルト

7月になりましたねぇ~。

ここのところ、北海道は肌寒い日が続いていますが、頒布会タルトはさわやかなハスカップタルトをお届けしています!

Hasupa_2


仁木町で無農薬栽培されたハスカップは、古くからアイヌの人に珍重されていたエネルギー溢れる果実。

その小さな実にぎゅっとエネルギーが詰まっていて、まさに青いサファイアのように輝いています。

Hasu_2


お花は、こんな風に愛らしいクリーム色のベル型

Hasuflower_3



このハスカップとチーズソースとの絶妙なコンビネーションがあとをひく美味しさです。

夏のひととき、是非ジャンレイタルトとご一緒していただけたら嬉しいです。

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »