フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

続くよ続く、バラの日々

先日、カラフトノイバラをコンフィチュールにしたら、思いのほか良い香りと味だったので、ちょいと調子に乗って、次なるものを作る今日この頃。

今日は、ハマナスをコンフィチュールに…。

Dscf5435


前回、味に深みを出すのにバラのつぼみで作ったティンクチャー(ウォッカ漬け)を入れたけれど、今日は、さらに冒険!

華やかさや甘さの中に、芯の強さや深い森の味わいを加えたいとあれこれ妄想…。

以前、ヴィーヴルのゆかりさん がお裾分けして下さった「トドマツのティンクチャー」を入れてみる事に!

しかし、バラとトドマツの組み合わせ。凶と出るか吉と出るか…。

せっかく作ったハマナスのコンフィチュールがトドマツをプラスすることで無駄になるのか、とんでもない飛躍を遂げるのか…。

ドキドキしながら、入れる量は慎重に、味見して味見してあじみしてーーーー。

これがすごくイイ!!!!!!

うん、うん、なかなかの出来!(左がハマナス、右がカラフトノイバラのコンフィチュール)

Dscf5433




さらに、先日のカラフトノイバラのコンフィチュールで作ったミルクゼリー

ゼリーの上に、トドマツティンクチャー入りのハマナスコンフィチュールをかけて、出来上がり!

Dscf5434



でもね、冒険したのはいいが、トドマツを入れないノーマルバージョンも作っておけばよかった…。

比較できないもんね…。

と言うことで、次なるミッションはハマナスコンフィチュールの美味しいノーマルバージョン。

あぁ、続くよ続く。バラ色の日々ならぬ、バラ食いの日々…。


ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ

2015年6月27日 (土)

阿寒アロマクラブ、バラ三昧!

バラの姿が好き。

香りが好き。

見ているだけで、薫っているだけで、心の中が柔らかい幸せに満たされるから~。

昨夜の阿寒アロマクラブは、そんなバラを知り尽くすという素敵なテーマでした。

もちろん、手ほどきしてくださるのは、私の愛すべきゆかり節のヴィーヴルのゆかりさん

その前に、我が家の出発前風景。

娘に「今日は阿寒アロマクラブだよ」と言うと「分かった!」と言って何故か自らおにぎりをつくり、お弁当箱に弁当を詰め、なにやらお弁当準備。

なぜアロマに行くのに弁当なのか…。早めの夕飯も済ませているというのに意味不明。

「ヤツはアロマより弁当。花より団子か…」と半ば呆れる私。

Dscf5406


そして出かけたアロマクラブ。

ゆかり節に乗って、次々と解き明かされるバラの魅力。

もうため息がでちゃう!(ちなみに娘はバラの香りを肴にお弁当をむしゃむしゃ)

そして、非常に貴重な精油を使いつつのクラフト作り。(ミストと香油!)

自律神経整いまくり、女子力上がりまくりの癒しの時間。

が、しかし、気がつけば、私の頭の中では、「こんなに素晴らしい効能のバラちゃんたちをどうやったら美味しく食べられるか!」でいっぱい。

あまり熱を加えすぎてはいけないかも…。

うん、かといってあっさりしすぎもツマラナイ…。

香りを残しつつ、ちょいとインパクトのあるお菓子ってナンだろう…。

ススム妄想…。きっと、目があっちこっちいっていたはず…。

そして一夜明けた今日。

ご近所に自生しているカラフトノイバラ

Dscf5361

これをコンフィチュールに…。

Dscf5402



ハマナスは…。

Dscf5407



砂糖と合わせて酵素にして香りを引き出そうと実験中。

Dscf5405



興奮しながら一連の作業をして、ふと我にかえると。

やはり私も「花より団子」なのだ…。


ジャンレイのホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2015年6月24日 (水)

妄想の果て

定期的に訪れる「旅に出たい放浪癖」

ここ最近もにょきにょきと芽を出しては摘まれている感じ。

先日もあれこれ飛行機を調べて、妄想が止まらなくなっていたら、夫に「先立つものあるの?」と冷静なコメントをされ、一気に現実に戻る(笑)

旅に出たい妄想が止まらなくなると、たいてい、レシピ本を買いあさって、「こんなに本買ったって、フランス行くより安いんだし」と訳の分からない理由をつけて、自分を正当化。そのうち、妄想もおさまるというパターン。


でも!今回は、こんなの見つけた!!!

Dscf5394

近代美術館で今週末から開催される、「エコール・ド・パリ」

パリのオルセー美術館に見に行くより、ずっと現実的。

ついでに長年行きたかった某シェフのお料理も食べたい。

再びはじまる旅妄想…。

2015年6月23日 (火)

おしゃべりバンザイ!

先週は頭から煙が出て、時々プシュー!っとガス抜きしているうちに終わった一週間。

ありがたいのは、そんなとき「ご飯食べよ!」と声をかけてくれたり、「玲子さーーんどうしましたーー!」と電話をくれたり…。

おしゃべりって大事。

一人で悶々としていると、頭の中で勝手にぐるぐる回って、変に熟成されて、必要以上にストレスになっちゃう気がする。(まずいチーズができあがるみたいにねぇ)

おしゃべりするだけで、問題の8割は解決すると思っている私。

「うんうん」って聞いてもらえるだけで、頭の中も整理されるし、ぐんぐん解決に向かって歩き出す気がするもの。

最後に解決しなきゃならないのは自分だけれど、その事にとっても大事な役割を担うのが、おしゃべりタイムなのです♪

うん。おしゃべりバンザイ!

そして、そんなおしゃべりに付き合ってくれる友人たちに感謝感謝カンシャーーー!ですheart02

はな・ハナ・花

ここのところ、ヴィーヴルのゆかりさんの影響で、花が咲いているのを見ると、思わず収穫→干すまたはウォッカ漬け→どんなお菓子にできるか妄想

このパターンの繰り返し…。

正確に言うと、ゆかりさんの影響は、お花を収穫して実験を意欲的になさっていると言うところまでで、妄想が止まらなくなるのは私の事(笑)

世界は広くて、ローズやオレンジの花の香りを上手にお菓子の香りづけに使っている国が多く、ほんのり香るものからお花そのものを食べているのかも?!と思うほど香りがついているものまでイロイロ。

ちなみに、これは、ローズのマカロン

パリのサンジェルマン・デプレ地区にあるピエールエルメで購入したものですが、エルメだけではなく、あちこちのお店でローズを使ったお菓子を見かけました。

Rosemacaron



お花の時期は短いし、何とかこの香りや優雅さ、可愛さを楽しめてお菓子に使えたらどんなに楽しいでしょーー!

と言うことで、今日も妄想は止まらず、ウォッカ漬けの瓶が増えていく…。

Dscf5384



くれぐれも、このまま「気がついたら晩酌で飲んじゃった!」と言う事になりませんように…。

ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ

2015年6月19日 (金)

楽しい出来事の配置

ここのところ、「アレレ、参るなぁ~」が続き、頭から煙がプシュー!

「参るなぁ~」の出来事も、見方を変えれば良いことに思えるのだと頭じゃ分かっちゃいるが、その切り替えもできないくらい煙がプシュー!(笑)

しかし、上手くしたもので、そんな事と交互にある楽しい出来事。

楽しい出来事は、プシューな出来事をなるべくひらりとかわすために、上手いこと配置されているのかもねぇ。

Dscf5368





2015年6月15日 (月)

美魔女の為の「ハリ・デ・サロン」

昨日は、しっでぃぐりーんさんで開催された美魔女の為の「ハリ・デ・サロン」でした。

この講座は、中標津のなごみ鍼灸院のなごみさん を講師にお招きし、セルフ美容鍼を学ぶとともに、本当の美しさは体全体を整えることが大切と言う美魔女には無くてはならないお話を聞くと言うもの。

Hari_2




講座は早くからご予約の方で満席♪

なごみさんのお話はとても分かりやすく、皆さんもわきあいあいとツボを教えていただいたり、美容鍼を貼ったり…。

Hari5



そして、ティータイムには、ジャンレイがご用意させていただいたお菓子を召しがっていただきました。

Hari6


今回は、お昼時にかかるので、ケーク・サレやスコーンなど、ちょっと塩気のあるものと甘いお菓子を織り交ぜつつ、美魔女力の上がるスパイスなどを使ったお菓子。

Hari4


そして、ナンと言っても皆さんが歓声を上げてくださったのはこれ!

ローズゼリーです!ゼリーの上にはハマナスの花びら。ゼリーの周りにはカラフトノイバラを飾り…。

Hari3



皆様、お出しした紅茶にこんな風に花びらを浮かべて飲んでらっしゃいました。

Hari6_2



皆様の為の講座でしたが、イキイキとしている皆様とのひとときを過ごさせていただいたお陰で、私も美魔女力上がった気がします!!!!!


遠いところ、お越しくださり、本当にありがとうございます。そして、主催してくださったしっでぃぐりーんさん、一緒にワクワクとコラボしてくださったなごみさん、本当にありがとうございます!!!!!

ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2015年6月13日 (土)

石の上にも…

今朝、小雨振る中庭のクレマチスが咲いているのを発見!

Dscf5308


子供の頃は「テッセン」と呼んで、白と青があるくらいだったけれど、今はこんなシャレた色もあるのですね。

ところで、このクレマチス、植えたのはいつだったかしら…。

そうそう、4年前に植えて今年初めて花をつけたのね。

2年苗と言うのを買って植えたのだから、発芽して花が咲くまで5年。

クレマチスが咲いた感動よりも頭に浮かんだのは「石の上にも3年」と言う言葉。

今年取り組み始めたことの結果が出るのは3年先?5年先?

それまで、楽しみながらも一喜一憂せず淡々と取り組むだけheart02
ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ

2015年6月12日 (金)

歩き遠足

今日は娘の幼稚園の歩き遠足。

遠足といえば楽しみなのはお弁当。

きっと、みんな可愛いお弁当を広げたりするのだろうなぁ…。

軽いプレッシャーを感じながら、とりあえず昨日は幼稚園の帰りに娘と一緒にご近所のエンドウ商店へ。

で、そこであれこれ考えるものの、そもそも普段から可愛いキャラ弁とは無縁の私の頭の中

全く何も浮かばず、苦し紛れにミニトマトを購入。

一夜明け、とりあえず普段は玄米の我が家も、今日ばかりはイベントだしという事で白米を炊く。

夫に卵焼きを作るよう軽く目で訴える…。

出来上がりますは、こちらのお弁当!

Lunch


日ごろ、私のジミ弁を心配する友人がプレゼントしてくれたピックやら私の母が同じく心配して買ってくれたおにぎり包みやら友人がくれたプーさんのハンカチやら友人が買って来てくれたアルミのお弁当箱やら…。

皆さんのお陰で、何となく可愛らしいお弁当になったでしょ♪

娘よ、今日のお弁当は皆の協力作品である。

2015年6月 8日 (月)

天気の良い朝は髪結いに…。

「髪結い」とは、江戸時代から明治のころにかけて、散髪から顔そり、耳掃除や髪を結う職人を称して言っていた言葉であるが、腕がいい悪いは別として、娘にとっての専属髪結いはこの私。

お天気の良い朝は、庭に椅子を出して…。

Dscf5236



ついつい顔が真剣になっちゃう。


実は、私の母方の祖母(現在94歳)は美容師だった。

子供のころ、祖母に髪を切ってもらったっけ…。

しかし、腕は遺伝せず。

娘の切り終わった髪型を見るといつも思う「ホントにアタシャ、美容師の孫なのか?」と。

Dscf5237

2015年6月 6日 (土)

愛しのライラック!

子供の頃からライラック(リラ)が大好きで、ケーキを焼くと庭から積んできた小さな白い花を散らして飾ったものでした。

Dscf5194


この香りが自分のものに出来たらどんなにいいだろうなぁ~。

そんな事を思いながら数年前異国の地で購入したライラックのエッセンシャルオイル。

Lilac2_2


昨年は、念願のライラックの苗木を購入。


そして、今日、ヴィーヴル のゆかりさんのマネっこで「ティンクチャー」に初挑戦。


先日、ゆかりさんからいただいたトドマツのティンクチャーの味や香りに感動!

のん兵衛の私にはたまらないお味でしたが、お菓子に使いたいので、ぐいぐい呑むのはガマンガマン。

ライラックをティンクチャーにしたら、さらに身近に感じることができるかしら…の妄想しつつ、ウォッカはこれ。

Lilac



そして、庭から積んできた花を漬け込むと、あっという間に純白から褐色へと様変わり。

Lilac3_2


どんな風になるのかしら…。味は?お菓子にも使える?化粧水用?

ゆかりさんに聞いてみなくちゃ!

新しい世界にワクワクの休日でした。

ジャンレイホームページはこちら→パティスリージャンレイ



2015年6月 5日 (金)

初物ルバーブ

「ルバーブは雨の季節が美味しい…。」と言われているので、ついついお天気の悪いときにとりたくなってしまう私。

今日は、我が家のルバーブを初収穫しました。

今年は、気温が高めだったからでしょうか、いつもよりにょきにょきと大きく…。

Rubarb3



使うのは茎の部分。

Rubarb2

ルバーブは、シベリア原産のタデ科の植物。

ダイオウともいわれ、薬草として使用することもあるようです。

ヨーロッパでは、マルシェに行くとルバーブが山積みにされているのを良く見ますし、お菓子屋さんには必ずと言ってよいほど、ルバーブのケーキやタルトなどなどが並び、もちろんレシピ本にもルバーブのお菓子が掲載されています。

Rubarb4_2



が、しかし、日本ではまだまだ知名度は低い植物。

独特の青臭さと酸味が病みつきになる不思議な植物。

ジャンレイでは、これをパイやコンフィチュール、タルト、ケーキなどなど、ルバーブが手に入る限りお菓子にしています。

今年第1回目の収穫は今日でしたが、ルバーブはたくましく、秋頃まで収穫することができるので、あと何回収穫できるかしら…。


収穫最初の楽しみは、こんな風にお花を飾るのもいいものです♪

Rubarb1_3


ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ



2015年6月 2日 (火)

パクとビビ

記事を書くのに写真の探し物をしていて、古い写真を見ていたら、こんな写真が出てきました。

パクとビビの仲良し写真。

Pakubibi


当時住んでいたのは2階屋で、2階の窓から下を見たら、2匹が仲良く昼寝をしていて、思わず声をかけたら2匹一緒に私の方を向いたところをパチリ…。



パクは4年前に天国に行った我が家のワンコ。

ビビは、今年17歳になるおばあちゃんニャンコ。

2匹はとっても仲良しで、いつも一緒にいて、夜になるとビビはパクのお腹の中でよく眠っていました。

にゃんともかわいいなぁ~~cat

少しの間、思い出に浸った写真発見でしたheart01

7月の焼き菓子セットのご案内

7月の焼き菓子セットのご案内です。

焼き菓子セットは、頒布会ではなく、毎回単発でのお申し込みなので、ジャンレイお菓子気になる~と思って下さっている方、この機会に是非是非♪

7月は、エクアドルで日本人に安全なバナナを!の思いでバナナを育てている田辺農園さんのバナナを使った「バナナブレッド」

しっとりとした美味しさ♪

Bananabread




南欧のお菓子で、スペイン産オーガニックアーモンドをふんだんに使った「アーモンドボール」

Armond


オーガニックココナッツがとっても香ばしい「ココナッツサブレ」

Coconut

シナモンをくるくると巻きこんで焼いた「シナモンパイ」

Cinnamon



などなど、大変お得なセットになっています。

詳しくはこちらをご覧くださいませ→ジャンレイ・焼き菓子

2015年6月 1日 (月)

カシスのクラフティー! 

6月の頒布会タルトのご紹介です。

6月は、カシスのクラフティーをお届けしています。

Dscf5196_3

クラフティーとは、フランスのリムーザン地方発祥の郷土菓子。

季節の果物と生クリームや卵などで作ったソースと一緒に焼きこんだお菓子で、プリンのような液に果物のジューシーな果汁が混ざり合ったその味は、フランス人の大好きなお菓子!

ジャンレイでは、さっくりと焼いたパイをお皿代わりにし、仁木町産の無農薬カシスとレッドカラントを白ワインでマリネしたものを焼きこみました。

Dscf5197_4

周りには、水切りしてチーズのように仕上げたヨーグルトを混ぜた生クリームを絞ってアクセントに…。

初夏のひととき、ジャンレイタルトとご一緒いただけたら嬉しいですheart02

ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

ホルーナマーケット&ふわりタイム

昨日は、ナントふたつのイベントに顔を出したジャンレイお菓子♪

と言っても、中標津のホルーナマーケットは、私の替わりになごみ鍼灸院のなごみさんが、お菓子を売ってくださったので、私が参加したのはMOOで行われたふわりタイムの方。

Horuna

朝起きると調子よく雨が降り、「ギョ!中標津のホルーナマーケットは、屋外イベントだったのでは…」と焦り、ジャンレイお菓子が売れずにご迷惑お掛けしたらどうしよう…と内心ドキドキcoldsweats02

けれど、さすがなごみさんです。「完売しましたーーー!」の嬉しいメールを下さりました


そして、ふわりタイムの方も、主催者のここちさんを始め多くの方が宣伝してくださったお陰で、嬉しい完売lovely

Moo1



お菓子を皆様が美味しく召し上がってくださった事も嬉しいですが、多くの方と直接お話したり、お菓子を通して気持ちを通わせる事ができたことに感激の一日でした。

こちらは、一緒に出展してくれたしっでぃぐりーんの稔江ちゃんとのツーショットheart01

Mootoshie


稔江ちゃんのセンスのよい商品の並べ方で、たちまちマルシェ風に!それに何より、一緒に出てくれたお陰で、心強く、イベント中も笑顔でいることができました!ありがとう、稔江ちゃん!!!

こちらは、お隣で出展していたEスタンプのえっちゃん。娘もえっちゃんにとってもなついているので、親子でリラックスすることが出来ました。ありがとう、えっちゃん!!!

Mooecchan


その他、画像を取り忘れてしまったのですが…いつもお世話になっているヴィーヴルのゆかりさんや占いの有梨さん、アンジェラのあやちゃん、チャハヤの明子さんなどなど、お馴染みの方がいらしたり、初めてご一緒させていただく方のほんわかした雰囲気のお陰で、初めての出展とは思えぬほど、のびのびと楽しく過ごさせていただくことができました♪



そして、何より、主催のここちさんの千保さん。声をかけていただいて本当にありがとうございます!!

またしばらくイベント出展はありませんので、今回皆様からいただいた温かい時間をエネルギーに、工房おこもり生活をしたいと思いますheart04

愛と感謝を込めて…。

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »