フォト
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

アップルパイ

毎年、落ち葉をカサコソ踏みしめる頃、アップルパイを焼きます。

Dscf2858

今年もその季節がやってきました。

今年は、長野県で有機栽培している小坂さんが育てたりんごを使いました。

Dscf2860

今まで、北海道の由仁町の三木田さんのりんごを使っていたのですが、有機栽培をやめてしまうという悲しいことがあり、残念ながら使えなくなっての小坂さんのりんご。


でも、こっくりと煮たそのりんごの香りや味は、三木田さんのりんごに負けず劣らずのおいしさにほっとしました。

Dscf2857
毎年、パイを焼いている時間は至福の時間。
りんごや窓の外に広がる紅葉が、体の中に流れ込んでくるような…。そんな錯覚に陥ります。

Dscf2859

今年もアップルパイが焼けたことに、愛と感謝を込めて…。
ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2014年10月20日 (月)

イベントに参加すること♪

私にとって、未だかつて無いくらい大きなイベント参加、「スロウ村のなかま達」が終わってから早1週間。

けれどその間、情けない事に寝込んだりもして、未だに頭の中が上手く整理されていないものの、ちょっとだけ、イベント三昧だったこの夏・秋を振り返って感じたことを書き留めていたい気持ちになって,、事務所から見えるもみじを眺めながらの今日のブログ。

Dscf2828

今年は、初夏から「核のゴミはいらないアクション」を始めとする例年にはないイベントへ参加させていただく機会が多く、かつてないくらい表に出ていた私。

そうそう、普段は、お取り寄せスイーツ専門店なので、ほとんどが工房に一人引きこもり。

お客様からいただいたご注文に応じて、焼き菓子を焼いたり、頒布会の会員様用にタルトを焼いたり…。年に一度か2度、お友達に声をかけていただいて、衣展などに出店させていただいる以外は、しつこいようですが、引きこもり生活。

スタッフも他にいるわけではないので、「今日は家族以外誰とも口をきかなかったわぁーーー」なんて日もざら。

そんな私が、今年は沢山のイベントに声をかけていただきました。

イベント用にお菓子を作るという事。何をモットーにすべきか…。

融通がきかないようですが、そんなことから考えての参加。

普段、お客様の顔を思い浮かべて作ることやお客様とのやりとりを何よりも大切にしたいと思っている私。

そして、一生懸命育てていらっしゃる生産者さんの食材を無駄にすることのないように、ご注文を頂いてからお菓子にすることで、商品の廃棄と言う悲しいこともしなくてすむようになるなどなど、そんなこんなの理由からジャンレイ独特のお取り寄せ方法

反面、頒布会のタルトについては「食べたこともないものをいきなり会員になるのはちょっと」や焼き菓子セットも「単発で申し込めるとは言え、こちらもセットでお申し込みだから、やっぱり食べたことないものはちょっと」と言う方もいらっしゃよなぁ~と言う部分も日々感じていたところ。

そこで、イベントでは、「普段ジャンレイを知らない方も、気軽にお試しいただけるようなものを」さらに、「会員でいらっしゃる方も、楽しめるように普段お届けしていないものを感謝の気持ちを込めて」を出来るだけご用意しようと思って、参加させていただくことにしました。

主に、タルトはお試しでカットでお売りし、焼き菓子もちょっとずつあれこれ詰めた焼き菓子セットを…。そして、現在スロウさんの通販でしか扱っていないコンフィチュールも用意できるときは持って行き。いずれも、お試し用にお手ごろ価格に設定して…。

ラインナップも、タルトや焼き菓子共に普段お届けしているもの以外のものを中心に…。

実際に、私の顔も見て、お菓子も見て、手にとって召し上がっていただけて、ジャンレイを身近に感じていただけたら良いなぁ…なんて。

そして、日ごろお付き合いくださっている会員さんにも、より深くジャンレイを知っていただけたら…。

私自身も、普段お菓子をお送りしている会員の方を含め、直接お会いすることのない方や日ごろジャンレイのお菓子に感心を持っていた下さっている方ともお話できるとっても良い機会でした。

どのイベントも大きい、小さいに関わらず言える事なのですが、声をかけていただいたイベントはその主旨や主催者さんの姿勢、他の出展者さんの雰囲気の良さがイベント全体の雰囲気をさらに高め、そこに集まるお客様もまた柔らかい雰囲気を持ってらっしゃる方が多く、とても心地よい空間となっていて、それは、工房引きこもりの日々の私には、実りの多い体験。



数日前、「スロウ村のなかまたちで初めてレイさんのケーキを口にしました。サバラン!!美味しかったです。心と体に優しいほっとする味でした。今回は口に出来なかった月替わりの焼き菓子を注文したくファックスさせて頂きました」と言うファックスをいただきました。

嬉しくて、嬉しくて…。

地味だけれど、ジャンレイみたいなお菓子屋さんがあっても良いよねぇ…。


振り返るにはあまりに大きな出来事が多かったイベント尽くしだったけれど、今、感じていること。少しだけ書いてみました。


いつも温かいお付き合いをしてくださっている方、すべての方に愛と感謝を込めて…。



ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ



2014年10月17日 (金)

ヴィーヴルさんオープンデー♪

今週、10月19日日曜日は、釧路市武佐のヴィーヴルさんでオープンデーがあります。

2か月に一度開催されているこのイベントは、ヴィーヴルのゆかり先生とご縁のある方が、魅力的なものや技を持ち寄る素敵なイベント。

前回の8月に引き続き、ジャンレイも声をかけていただいたので、参加させていただくことに!!!

ヴィーヴルさんはアロマテラピーのお店ですが、オープンデーには、占い女子さん、バブーシュ作家さんなどなど、アロマに限らずいろいろなジャンルの方が出展されるので、秋の休日のひととき、ヴィーヴルさんへ是非お越し下さいませませ。

詳しくは、ヴィーヴルのゆかりさんのブログをご覧くださいませ↓

http://ameblo.jp/nene-nene-nene-nene/entry-11937486267.html

ジャンレイのホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2014年10月14日 (火)

スロウ村の仲間たち~無事終了しました!

昨日、一昨日、かねてからブログでご紹介していた「スロウ村の仲間たち」のイベントが、十勝のエコロジーパークで開催されました。

心配された台風もぎりぎり到着せず、イベント日よりなお天気でした。

今年の7月末。スロウさんからイベントへのご招待状をいただき、嬉しかったものの、2日間に渡るとても大きなイベントなので、小さい娘が一緒では参加は難しいかもしれないなぁ…と諦めかけていたら、スロウさんに参加・不参加のお返事をする期限の日に、夫が「一緒に行ってあげるから、参加しなよ」と言ってくれ、思い切ってエントリーすることにしたのでした。

とは言え、何をどれくらい作ったら良いものか、イベント用には何を用意すべきなのか…と頭の中がぐるぐるするまま、あっと言う間に迎えた当日!

早朝に我が家を出発し、会場に入って準備。これまた娘と共に舞い上がっている間に、準備も進まず、気が付けば開始時間(笑)


Slow7

始まってからも、初めての場所、初めてイベントという事でちょっとモジモジ、楽しいけれど、何だか心細い…。

そんな中、遠くは釧路、または十勝から来てくださったお友達・知人の皆様を顔を見て、ほぉっと元気をもらい、少しずついつもの自分の調子に…。

中には、今まで直接お会いしたことはなかったけれど、ジャンレイタルトをいつも食べてくださっている方や、しっでぃぐりーんさんを通じてジャンレイのお菓子をご購入してくださっている方


また、お友達からジャンレイの事を聞いて、わざわざ来てくださった方などなど、本当にいろいろな方が、ジャンレイのブースを尋ねてきてくださり、とってもとっても心強く、嬉しかったです。

もちろん、ジャンレイを初めて知ったと言う方とお話させていただくのも貴重な体験。買っていただいた後に「美味しかったですよ~」と言いに来て下さった方もいて、ふんわり優しい気持ちに…。

要領も得ないため、怒涛のように過ぎた1日目。

Slow6

くたくた~になりながらも、夜は、楽しい交流会。「スローフード・フレンズ」さんの心のこもったお料理を堪能。

夜は、「アースショップ」として参加していた、中標津の「なごみ鍼灸院」 のなごみさんや羅臼の「ラクール」 の彩さんと一緒の宿泊コテージで「まだ一日目だけれど、プチ打ち上げ!」な気分で話に花が咲き、元気を取り戻し「また明日がんばろうね!」と盛り上がっておやすみタイムsleepy

ちなみに、コテージはこんなにステキなたたずまい。実に快適でした!


Slow8

アースショップさんはこんな感じ♪にぎわっていましたよぉ~!
Slow9


2日目は、目覚めと共に腰痛に悩まされつつも、朝からなごみさんにマッサージしてもらったり、日中は、なごみさんのヘルプにいらしていたお友達のMさんのマッサージやYさん(「鍼屋」さん)とのトークで腰痛を吹き飛ばしてもらい、最後まで楽しく参加することが出来ました♪

ちなみに、タルト

Slow4


焼き菓子セット
サバラン完売!!!



Slow5

コンフィチュール
もほとんど売れて、嬉しい限り♪

Slow3

新しい出会いや再会、お友達からの励ましなど温かい気持ち、出店者同士の心通う一こま一こまに支えられて、楽しく過ごせた2日間。本当にありがとうございました!

それにしても、実に沢山のお客様。そして、出店されているものづくりの方たちのクオリティーの高さ。主催されたスロウさんの底力!と言う感じがしました。スロウの皆様、本当にお疲れ様でした♪
ホームページはこちら→パティスリージャンレイ

2014年10月 9日 (木)

スロウ村の仲間たち~準備着々

いよいよ、今週末に迫った「スロウ村の仲間たち」

一体何から準備したら良いのやら~とオタオタしながらも、現在作っているもののご紹介ですcoldsweats01

普段は販売していない、コンフィチュール。5種類ご用意いたしました。


「ルバーブ&ハスカップ」「カシス&オレンジ」「ブルーベリー&オレンジ」「りんご&レモン」「りんご&こくわ」


Dscf2710_2

それぞれ、10個前後しかありませんので、ご希望の方がいらっしゃったら、御取り置きも致します♪

それと…。タルトをあれこれ。カットでお売りしたり、ホールのまま。

これは、洋ナシのタルト。余市産のパートレットと言う品種で作りました。秋の味覚です♪

Dscf2711

その他、ニューフェイスの焼き菓子も…!お楽しみにlovely


スロウ村の仲間たち
10月12日(日)13日(月) 十勝エコロジーパークにて開催されます!

イベント情報はこちら→スロウ村の仲間たち

皆様にお会いできるの、心から楽しみにしていますheart01

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年10月 3日 (金)

加速する妄想…。

来週末、十勝エコロジーパークで行われる「スロウ村のなかまたち2014」にジャンレイも参加させていただくことになりました!

Dscf2635

このお話をいただいたのは、7月。

北海道内から、ジャンルを問わず、ステキなものづくりの人たちが一堂に会す、ビックなイベント!

Dscf2644_2

そんな、恐れ多い…と思いつつ、せっかくのお声かけだから!と思い切ってエントリーlovely

まだまだ先の話…と思っていたけれど、気がつけばもう来週末の話!!!!

日ごろ、店舗を持たないたぐいのお店のため、ひたすら工房にこもっていることが多い私。


今日は、家族以外の人とは一言も言葉を交わさなかった…
なんてこともしばしば。

もっぱら、粉やバターが話し相手な訳で…。

そんな私が、60店舗以上が集まるイベントで、お客様も相当お集まりになると思われるイベントに~~~coldsweats01

考えただけで、ドキドキです。

反面、欲張り妄想虫も騒ぎ出し、「いろんな人と仲良くなれるよぉ」「ジャンレイの事、知ってもらえるよぉ」と耳元で甘いささやき。

頭の中が、怖気づきとわくわくでまぜこぜになりながらの今日この頃(笑)

今回は、コンフィチュールも沢山持っていこうかしら…。

Confitu

ジャンレイと言えば、やっぱりタルトかしら…。

Dscf2639

あれこれあれこれ・・・・。

Slow

と、加速する妄想と伴に、残りの一週間を過ごしそうです。

皆様、どうぞお誘い合わせの上、十勝エコロジーパークまでお越し下さいませませ!!!!


2014年10月12日(日)   10:00~16:00
     10月13日(祝)   10:00~15:00
場所 音更町十勝川温泉南18丁目1
    北海道立十勝エコロジーパーク内コテッジゾーン
主催 クナウマガジン ソーゴー印刷株式会社 電話0155-38-4188

2014年10月 2日 (木)

11月の焼き菓子セット

11月にお届けする焼き菓子セットのご案内です。

焼き菓子セットは、月替わりでお届けする焼き菓子あれこれ。頒布会制ではないので、欲しい月のみご注文できますので、どうぞお気軽にご利用下さいませ♪

「パン・デピス」フランスやベルギーの伝統菓子で、スパイスやナッツ、ドライフルーツをたっぷりと入れたずっしりとしたお菓子です。

フランスのブルゴーニュ地方に行くと、パン・デピスの専門店もあるくらい!


Paindepice


「アップルパイ」
こっくりと煮たりんごをサクサクのパイで包んだ、秋の味覚!

Apple


「オレンジサブレ」
ジャンレイ自家製のピールをバターたっぷりのサブレ生地に混ぜ込んだサブレ。

Orangesa


「マドレーヌ」
その小さな貝殻型で焼くこのお菓子は、甘くやさしい気持ちにさせてくれます。

Madrene

秋のティータイムをジャンレイの焼き菓子と伴にお過ごしいただけたら嬉しいです!

詳しくはこちら→ジャンレイ焼き菓子

2014年10月 1日 (水)

キャラメルナッツタルト

日を追うごとに、山の木の葉が色づき始める今日この頃。

急速に秋の懐へ飛び込んでいっているような気がします。

そんな秋を感じつつ、今月のジャンレイのタルト頒布会は「キャラメルナッツタルト」をお届けします。


N

数年前「すっごく、贅沢なタルトを作ってみたい!」と思い立ち、作り始めたこのタルト。

オーガニックのスペイン産アーモンド、アメリカ産くるみやフランス産チョコレートをふんだんに使ったタルトは、「ちょっと重過ぎるって思う方がいらっしゃるかなぁ」と不安になりながらも、恐る恐る商品化。

秋風吹く陽気にあったのか、心配をよそに、嬉しいことに「是非、定番にして欲しい!」と言うご意見を多数いただき、以来、毎年秋の定番になりつつあります。

ココア生地のタルトはさっくりと焼き、中にスペイン産のアーモンドクリームを敷きこみ、その上には、フランス産チョコレートを使ったガナッシュ。

一番上には、ちょっぴり塩を利かせたキャラメルでからめた香ばしいナッツたち。

そして、アクセントに手作り夏みかんピールを載せました。

秋のひととき、贅沢なキャラメルナッツタルトとお過ごしいただけたら嬉しいです!

ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »