フォト
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

ブルーベリーパウンドケーキ

9月の焼き菓子セットを焼き始めています。

これは、ブルーベリーパウンドケーキ

Dscf2402

先日、ご紹介した仁木町の長崎さんが育てたブルーベリーたっぷりのケーキは、しっとりずっしり、良い香り♪


B

丸ごとブルーベリーを入れるので、ケーキの断面にはごろっとしたブルーベリーが顔をのぞかせるのがまたかわいい!

再び、先日の仁木町で見た景色を思い出しているのでしたhappy01
ホームページも是非ご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年8月26日 (火)

Aさんの思い出。

なんだか、今日はAさんの事を書きたい気分。

Aさんとの出会いは、もうかれこれ6年くらい前、タルトの頒布会のお客様としてご連絡をくださったのがはじまり。

ある日、「カントリーマガジン「イーストサイド」(現在休刊中)で、あなたの事を知りました。ケーキを送って下さい。」と。

声の感じは、ご年配の男性。

ジャンレイのお客様では、男性からのお申し込みも少なくはなく、「家族のために」とか「職場のみんなのために」など大抵は誰かと一緒に食べるためと言った目的でご注文くださる方が多いので、きっと電話の主Aさんも、そんな感じの理由かしら~と思いながら、最初の一つ目をお送りしました。


ひとつ目が届いてから間もなく、Aさんからのご丁寧なお手紙。

そのお返事をするごとく、次のケーキと一緒に私もお返事と一緒に自分の近況などを書いて同梱。

すると、またAさんからご丁寧なお手紙。

そんな調子で文通が始まりました。

何度かいただくお手紙を拝見するうちに、Aさんはおひとり暮らしていらして、ケーキは甘いもの好きのご自分のためにとって下さっている事が分かり、ほとんどは一人で食べてしまうけれど、時々はパークゴルフのお仲間におすそ分けすると言うことが書かれていました。

そのうち、手紙と一緒に、Aさんの住んでいらっしゃる所の名産やお写真、趣味でなさっている文学クラブの発行している文集などなど、まるで親戚のおじさんからの贈り物のような物が届くようになりました。

私の方も、身の回りのたわいもの無い事からお菓子の事、最近読んで面白かった本のことなど、これまた親戚のおじさんに宛てる手紙を書いているようで、楽しいものでした。

そんなやりとりが数年続いたある日、「れいちゃん、ちょっと体調を崩したので、ケーキをお休みします」とお手紙に書いてあり、ケーキのお届けはお休み。

その後、「Aさん、どうなさっているかなぁ」と思っていたら、久しぶりに届いたAさんからのお手紙には「れいちゃん、ホスピスに入ることにしました。今まで、本当にありがとう」と。

Aさんがそんなに具合が悪いなど露知らず、ショックで驚きながらもすぐにお返事を書いて「ホスピスのご住所教えて下さい。またお手紙書きたいので」とご連絡しました。

Aさんは、ホスピスに入ってからもお手紙を下さいました。

「れいちゃん、ここのところ調子が良くて、なんだか死ぬ気がしません。」そんな内容のお手紙を最後に、Aさんからのお便りは来ていません。

最後のお手紙をもらってから1年半。

Aさんは、今頃天国で何をしていらっしゃるのでしょう。

なんだか、今日はAさんのことをたくさん思い出したくなる、そんな一日でした。

2014年8月21日 (木)

ヴィーヴル オープンデー!

今度の日曜日、8月24日は釧路市内にある癒しのお店「ヴィーヴル」さんでオープデーがありますheart01


以前、こちらのイベントに遊びに行った時の事を6月のブログで書かせていただいたのですが、今回は、何とジャンレイ として出店させていただくことになりましたーーー!!!

お友達のハンコ屋えっちゃん(E*stamp)が出店していることや、ヴィーヴルさんで核のゴミはいらないアクションの署名スポットになっていただいたことなどなど、ご縁があって、店主のゆかりさんがお声をかけてくださったのです。

日曜日は、ハンドマッサージ、アロマクラフト、カゴ、ハンコなどなどの販売や体験があり、盛りだくさんな内容です。

是非、皆さん日曜日はヴィーヴルさんにお越し下さいませ

ちなみに、ジャンレイは・・・。

ジャンレイと言えばタルト!なので、タルトをお持ちする予定。

ルバーブとりんごのタルト


V


グーズベリーとチーズタルト

V2

そして、しっかりと焼きこんだミニケーキ


Dscf8687_2

その他、お得な焼き菓子を数種類入れた焼き菓子セットなどなど、当日お楽しみにしてくださいねぇ♪


お会いできるのを楽しみにしています。
ヴィーヴルさんは・・・  釧路市武佐2-2-20
               電話 0154-46-6461
               オープンデーは11時からです!

2014年8月20日 (水)

積丹半島の旅 その2

昨日、積丹で過ごした瀧野家での思い出~を綴ってみましたが、今日は、仁木町のケイファームを営む長崎さんのところにお伺いしたお話をしたいと思います。

仁木町のケイファームさんは、ジャンレイにいつも美味しく元気な小果樹(ハスカップ、ブルーベリー、ラズベリー、カシスなどなど)をご提供くださる生産者さん。
Kf
驚いたことに、ほとんどお一人で作業している長崎さん。さらにさらに、果樹園が広がり、広大な敷地になっているではありませんか!


もちろん農薬を使わずに育てているので、その作業量は大変なもの。


品種も、一口にブルーベリーと言っても実に沢山の品種を植えていらっしゃいます。


Kf2

オマケに、小果樹と言うのは、非常に一粒一粒が小さいので、収穫も実に手間のかかるものなのです。

さらに、ジャンレイでは、「お菓子に向くのは小粒で酸味と甘みがぎゅっと詰まった種類が欲しいです♪」なんて言うものですから、輪をかけて収穫も大変になっているようですcoldsweats01

そんなこんなのケイファームの長崎さん。日焼けで真っ黒!でも、とってもお元気そうですし、意欲が湧き出ている様子。

新しく果樹や野菜を増やしたり、栽培方法を研究したり…。説明を聞いていても、大変だけれど、楽しそうな雰囲気がじわじわと伝わってくる話しぶりでした。

Kf3

私も、「来年は〇〇な品種と〇〇の品種を中心に送って欲しいのです♪」なんて試食しながらリクエストもさせていただいたりして、実に有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。(何種類かの品種を混ぜてお菓子にすることで、味に深みが出て、香りも豊かになるため、数種類の品種を育ててくださっているのは、本当にありがたいのですheart04

Kf1

こうして、顔の見えるお付き合いをさせていただき、お菓子が作れることに、あらためて工房に戻ってから幸せを感じます。

ちなみに、来月の焼き菓子セットに入っているカシスのケーキに使っているカシスももちろん長崎さんのですlovely

Kasis

今回の積丹の旅、とっても温かく迎えてくださった瀧野家の皆さん、そして、長崎さん、本当にありがとうございます!!!!

また来年もお会いしたいなぁ~と楽しく妄想をしつつ、日々のお仕事がんばりたいと思います♪
ジャンレイのホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年8月19日 (火)

積丹半島に行ってきました!

先日、夫のとった短い休暇で思い切って積丹半島へ!

積丹へ行くのは実に5年ぶり。

遠くてなかなか行かれなかったけれど、今年こそは!と言うことで行ってきました。

積丹に行ってみたい理由は色々で、積丹ブルーの海の碧さに惹かれる事もあるのですが、古平町にはアイガモを使って無農薬でお米を育て、平飼いで鶏を飼い、おいしい卵を生産している友人一家(時々、ジャンレイのブログにも出てくるあの「タキノ農園」です!)が住んでいること。仁木町には、いつもおいしい小果樹(ラズベリー、ブルーベリー、ハスカップ、カシス等々)をご提供くださるケイファームの長崎さんがいらっしゃることで、久しぶりにお会いしたーーーい!と思ったからなのです。

阿寒から積丹まで、実に遠い。早朝に家を出て、昼過ぎに到着。

まずは、瀧野家に向かう前にひと泳ぎ。

S1

翌日、瀧野家のみんなとまた海へ・・・。

S

で、その又翌日もみんなで海・・・。

S4

暇さえあれば、海・海・うみーーー!な私たち。


S6



カモメが「アンタ、また来たのかい」と言っているように思ったのは気のせいでしょうか・・・。
S3


その合間にも瀧野家のみんなは働いているので、鶏小屋をのぞき・・・卵をとっているのを見て興奮!600羽も平飼いしているのですから、すごいものです。


T
それから、今シーズンの田んぼの除草の仕事をし終えたアイガモちゃんたちを回収する仕事のお手伝いwink

アイガモちゃんたちは、シーズン中、せっせと田んぼの虫を食べ、お米を害虫から守る使命を持ち一生懸命仕事をするのだそうです。


T1

この季節になると、イネに穂がつくので、そうなるとアイガモちゃんの任務は無事終了。これ以上、アイガモちゃんが田んぼにいると、今度は穂を食べてしまうのだとか・・・。

そこで、捕獲作業をさせていただくことにしました。

アイガモを追い詰め、大きな網を使って捕まえるのですが、子供は勿論、大人もおおはしゃぎ!だんだん慣れてくると、素手でも使えるように・・・。

任務を終えたアイガモちゃんは、こんな風にかごに入れられ、ドナドナのごとく自宅まで運ばれるのでした。

T4

その後は、来年お仕事をするアイガモも入れば、美味しく食べられるアイガモもいるのだとか・・・。アイガモちゃん、ご苦労さま!

そんなこんなの瀧野家での滞在。

画像は無いのですが、平飼いの鶏たちの食べているエサが、本当に研究とこだわりを持って作られていることはもちろん、瀧野一家の愛情を受けて育っているのが伝わってきます。

その卵はこれ・・・。

T5


「タキノ農園」
に連絡をすれば、発送もして下さいます!卵のほかにもお米も送ってくださるとか♪

そして、ジャンレイのお菓子でも時々登場することになりましたーーーー!皆さん、お楽しみに♪

楽しかった、積丹半島の夜はふけていく・・・。

S5

つづきはまた後日lovely

ジャンレイのホームページはこちら→パティスリージャンレイ

2014年8月11日 (月)

釧路芸術館「モモちゃん芸術祭」

釧路芸術館で只今開催中の「モモちゃん芸術祭」

これがなかなかの楽しさhappy01

展示品も釧路の万亀さんのきり絵や北海道に縁ある作家さんたちの作品などなど魅力もいっぱい。

中でも、地元の中学生たちが作った「プラネタリウム」コーナーがこんなにも幻想的!!!

Dscf2218

不思議な世界に迷い込んだよう…。

Dscf2219

角度が変わると、また違う雰囲気…。
Dscf2217

そして、土日限定の富士翔太郎さんによるワークショップでは、大人も子供のついつい夢中になって、紙や毛糸、プラスチックなどあらゆるものを使った好きなものを作る楽しい時間。

私などは、つい娘が一緒なことも忘れて、自分の作品作りに没頭してしまいました…。
Dscf2216



夫と娘で「時計」を作り、私は「女子がもらったら楽しいカゴ」をつくり、娘は「なぞのもの」を作っていました。

モモちゃん芸術祭は8月27日まで開催中だそうですよぉ~。

なごみ鍼灸院&アースカフェ

今日は、お気に入りの素敵なお店のご紹介です。

中標津にある、「なごみ鍼灸院」さんとその2階にある「アースカフェ」さん

なごみ鍼灸院は、なごみさんという癒しのオーラ漂う女性が営む鍼灸院。

丁寧に丁寧に施術をしてくださるのが、本当に心地よい!

「自分の本来の力で再生していこう」という内面の動きを、なごみさんの鍼灸が促してくれるのです。

そこで売っているお灸。その名も「なごみ灸」は我が家の御用達。なくてはならぬ存在です。

そしてそして、2階では、明香ちゃんという笑顔の素敵な女性が作っている美味しいベジタリアンフードが食べられる「アースカフェ」


ある日のメニュー。車麩のフライやお芋の冷製スープ、麻ズミ入りのパンにインド風なす料理などなど…。

Dscf2213


和風、中近東、インドなどなど世界各地のおいしさが、明日香ちゃんの手を通してぎゅうっと愛情とともに詰まったお料理。食べる人を幸せにしてくれる事間違いなし!です。

アースカフェさんは、木・金・土が営業日。確実に美味しいものを食べるためにも、お電話していくとよいかもしれませんね。
以上!ジャンレイおススメの素敵なお店でした♪

ホームページもぜひご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年8月 7日 (木)

9月の焼き菓子 

9月の焼き菓子のご紹介です!

北海道は仁木町で無農薬栽培されたブルーベリーを使ったしっとりケーキ「ブルーベリーのパウンドケーキ」


Blueberry

同じく仁木町で無農薬栽培されたカシスを使った「カシスのケーキ」


Kasis

オーガニックの紅茶やアーモンド薫るリッチな「紅茶のフィナンシェ」


Teafinancer1

オーガニックチョコレートやチェリーを使った「チョコとチェリーのケーキ」

Cherrychoco
残暑続く日々。ジャンレイの焼き菓子でほっと一息ついてみませんか?

詳しくは、こちら→ジャンレイ・焼き菓子

2014年8月 6日 (水)

核のごみはいらないフェス、無事終了しました!

先日の日曜日、「核のゴミはいらないフェス・最終回」が無事に終わりました!

今回で3回目、かつ最後となったフェスですが、今回も多くの方がお越しくださり、たくさんの署名が集まりました。

「放射能のごみの処理場をここ釧路地方に建設することは絶対にイヤ!全国の原発を稼働させないためにも、安易な建設は認められない」という思いで参加したこの活動。

活動のきっかけとなった放射能のごみについてはとても嫌なことだけれど、活動を通して多くの方と出会うことができました。

それは、一緒に活動していた仲間ももちろんですが、フェス当日会場に足を運んでくださった方や遠方からエールを送ってくださった方。

世代を超えた出会い。また、お名前だけは知っていたけれど、ゆっくりお話をする機会のなかった方などなど、活動に参加した当初は全く予想していなかった出会いの数々。

重たくて、考えることがいっぱいの放射能の問題だけれど、笑顔で前向きに活動に参加できたのは、そんな多くの出会いやその方たちと一緒に過ごすかけがえの無い時間のお陰だと思います。

私のできることは小さな小さな事だけれど、この活動を通してしみじみ感じたことは、前向きにやって行けば、小さな力が大きな力につながるのだということ。

署名は、今月中旬を目途に締め切りとなります。

またまだ放射能の問題は山積みですが、これからも前向きに考え、守るべきものを守っていくことをやめないでいきたいです。

出会えた方、一緒の時を過ごしてくださった方皆さん、すべての方に感謝と愛をこめて。

            
              広島に原爆が投下されて69年たった8月6日朝

2014年8月 1日 (金)

ハスカップチーズタルト

8月になりましたねぇ。

今月のタルト頒布会は「ハスカップチーズタルト」をお届けいたします。

Hasu

北海道仁木町長崎農園のハスカップは、ぎゅぎゅっと美味しとエネルギーが濃縮した果実。

ヨーグルトでさわやかさをプラスしたクリームチーズソースと一緒に焼きこみました。

タルト切ると、こんな感じ…。

Ha

暑い日が続いていますが、さわやかなハスカップのタルトで、ほっと一息ついていただけたら嬉しいですhappy01
ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »