フォト
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

署名フェス、最終回!

今まで何度かご案内し、多くの方に来ていただいた、「核のゴミはいらないアクション・署名フェス」は今週の8月3日日曜日をもって最後になります。

Kaku

是非是非、皆様。お誘い合わせの上、日曜日はいなり小路へお越し下さいませ。

ちなみに、今回のジャンレイは…。

前回好評だったフォッカッチャや…。

K3

大人の香り漂うサバラン

Sabaran

その他!ニューフェイスの焼き菓子やらheart02

K21


タルト
も出そうかしら…ともくろみ中ですbleah


K1

もちろん、他にも美味しいお店や楽しい雑貨、すてきなライブなどなど盛りだくさん!!!

当日、皆様にお会いできるのを心から楽しみにしています。

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2014年7月28日 (月)

真砂三千代さん衣展 無事、終了しました

週末に行われた「真砂三千代」さんの衣展、無事に終了しました♪

今回もまた、すてきな衣がたくさん来ていました!

Mi
もちろん、三千代さんも相変わらず、年齢を感じさせないすてきぶり
そして、販売させていただいたタルトを遠くから買いに来てくださった方もいらっしゃり、そんな方たちとの心を通わすひと時を過ごさせていただきました。
Mi1
毎年のことながら、来てくださる方とお話しできるのは、とても楽しく夢のようなひととき。

お越しくださった方、美しい衣たちをそれを生み出す三千代さん、企画してくれたしっでぃさん、お手伝いくださった方、ほんとうにありがとうございます!!!

2014年7月25日 (金)

週末は、真砂 三千代衣展へ♪

先日、ご案内した「真砂 三千代」さんの衣展は今日、7月25日~27日まで、阿寒町のしっでぃぐりーんさん(電話0154-66-2608)で行われています。

Masago

私も、三千代さんの衣と出会えるのを毎年とっても楽しみにしていて、今年はまたまた素敵なものがたくさん到着しているようです。

今日、明日は三千代さんも在廊していらっしゃるので、素敵な衣を生み出す三千代さんにもお会いすることができます!!!!

そして、土日のみ販売するタルトのメニューが決まりました!

こんな感じ・・・

Dscf2048
すでに全種類お取り置きのご予約もいただき、お取り置きはこんな感じですheart02
Dscf2049
皆様のお越しを心よりお待ちしています♪
ジャンレイ   電話 0154-66-4320
         Email  janrei@hi-ho.ne.jp

2014年7月22日 (火)

真砂 三千代 衣展

なんだか、ここのところイベントとお菓子のことしか書いていないような気がするのですが、やはり今日もそれ!

今週末、7月25日~27日まで、毎年恒例の「真砂 三千代 衣展」が阿寒町のしっでぃぐりーんさん(電話0154-66-2608)で行われます。

Masago

三千代さんは、神奈川の葉山在住の衣作家さんなのですが、この衣が見ていても美しいのですが、着ると不思議なことに「あら?これ、私のために作ってくれましたか?」と思ってしまうくらいの、着心地の良さを感じるのです。

もちろん、素材もとてもナチュラル…。

私は、毎年自分へのご褒美は三千代さんの衣…と決めて、この日を心待ちにしています。

そして、そして、これも毎年恒例で販売させていただいているジャンレイのタルト

普段の頒布会でも作っていない裏メニュー的タルトを今年も販売する予定です

尚、タルト販売は26,27日の土日のみ。お取り置きも致しますので、お気軽にご連絡くださいませ。

ちなみに、これは去年の写真。

Masago2

今年は、何がでるかなぁ~~~heart02
当日、お会いできるのを楽しみにしています!
パティスリージャンレイ  電話0154-66-4320
                Eメール janrei@hi-ho.ne.jp
ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ
 

2014年7月21日 (月)

第2回 核のゴミはいらない署名フェス!!!

無事に終了しました~~~!

前日の予報では雨マークがついていて、会場を室内に移すべきかどうか、事務局は検討に検討を重ねたようですが…。

心配したお天気も、快適な天候に変わり、当日は過ごしやすい一日に。

前回以上に充実した出店・キッズコーナー・ライブなどなど~♪

ちなみにジャンレイはこんな感じ…。

K8

ジャンレイと同じテントでお世話になった、中標津の「アースカフェ」の明香ちゃん(中央)、阿寒の「E*stamp」のえっちゃん(左)。

K6

癒しのお姉さまたちによるハンドマッサージも好評。

K4

杏園堂の須藤さんのツボ灸!はひっきりなしのお客様。


阿寒の「しっでぃぐりーん」さんも安全で美味しいものがいっぱい!

K2

ライブでは、マーヤさんの心に響く歌声が…。

K9

などなど、連休の合間、お忙しい中お越しくださった方のお陰で、盛り上がりの一日を過ごすことができました。

本当にありがとうございます!!!!!


そして、仕事の合間を縫って、頭も体もフル稼働したスタッフの皆さん、お疲れ様でした♪


核のごみはいらない署名フェス!いよいよ最終回は8月3日(日)

このときも、どうぞ皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

2014年7月19日 (土)

明日はいよいよ~♪

今日は3連休の初日。

いよいよ、明日は釧路市内のいなり小路で「第2回核のゴミはいらない署名フェス!」です。

前回も大変好評でしたが、今回もさらに~~~!な内容です。

皆様、ステキなお店の出店、楽しいライブなどなど盛りだくさんの休日を、いなり小路で!

Kaku

時間は、前回同様12時~18時までとなっています。

雨天決行!なのですが、雨の降り具合によっては、いなり小路から北大通りよりのマルカツビルになるかもかもです。(会場に案内が出ると思いますので、まずは雨でも足を運んでくださいませ。)

ジャンレイでは、「ディルとチーズのフォッカッチャ」


Cheese


「リンツァートルテ」


Rinn

夏みかんピールの利いた「大人のドーナツ」などなどご用意してお待ちしています♪


Dscf1907

2014年7月12日 (土)

リンツァートルテ!

スイスやオーストリアでよくみる「リンツァートルテ」

王道は、タルト型にシナモンなどが効いた生地を敷きこみ、ラズベリーのジャムを塗り、さらに上に生地を格子状に絞って焼きこむ。

お菓子屋さんで、山積みされて売っていたのをよく目にしました。

今回は、これを日本の食材で~と思い、ラズベリージャムの替わりに、金柑ジャムを塗り、夏ミカンピールをちらして…。

Dscf1842

さわやかな、夏らしいリンツァートルテ。


かなり良い感じ!

うん、これは来週20日のいなり小路のフェスに出そうかなぁwink


ホームページもぜひご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年7月10日 (木)

オンナノジンセイ

先日、都民を代表する議員によるセクハラ発言が話題になっていましたね。

あの出来事の時も思ったし、それ以前から思っていたこと。

「なぜ、女性ばかりがあれこれ言われなければならぬのだ!」です。

しかも、実はこれは男性からはもちろん、女性からも言われて傷つくことが多かったりするんですね。


いろんな事例はあるとは思うのですが、わが身に振り返ってみると…。


ここは江戸時代かいなと思われる封建制度の中に生まれ育った私。


「オンナに学業も車の免許も必要ない」と言う親を振り切り、大学に進学。


車の免許に至っては、車どころか、だまって自動2輪(しかも大型!)やら大型4輪(いわゆる大きいバスやトラックね)の免許を取得し、ツーリングに明け暮れる日々。


就職後は、「オンナは結婚が一番!」と言う親の言うことも聞かず、やっぱりバイクや車にお給料を費やす放蕩娘。


年ごろをいい加減過ぎたころ、結婚すると言ったのはいいが、「北海道に移住するからねぇ」と…。


そして、その後「子供を授かって初めて一人前になれるのだ」とかなんとか言われながらも10年以上子宝にも恵まれず・・・。


まぁ、その間の風当たりの強かったことったら…。


色々言われましたねぇ。ここに書くのも辛いくらい。
よく言われたのは、「子供がいないとさみしいわね」って。


すでにいた人がいなくなると淋しいかもしれないけれど、もともといないもの(子供)については、さみしいのか淋しくないのかって、それはよく分からないのものだし、周りが決めることではないんだよねぇって思うのです。
そういう私は、ひょいっとある日突然、結婚13年目にして子供を授かったのですが、喜んでいたのもつかの間、世間はそれでは満足できない!と言った感じで、「子供を3人育てて、初めて一人前になれるのだ」とか「一人では可哀そうではないのか」とか…。次から次へとアドバイスをいただく日々。

でもね、41歳の初産。しかも、実家は非常に遠いわけで、自分でできることにも限界あってねぇって・・・。何で、自分のことなのに、言いわけしなきゃいけないのかしら!って思うくらい。

さらに、仕事をすることについても、「それでは子供は可哀そう」やら「仕事してこそ女も一人前」などなどこれまた色々言ってくださる方がいて・・・。


振り返ると、まだ将来がぼんやりしていた10代の頃から「オンナに学問は必要あるのかないのか」から始まり、「オンナの適齢期」とすすみ「オンナの母としての役割」&「仕事と子育てとは」と順を追い、「産むなら3人はね」てな具合で次から次へと干渉へのアプローチがなされるわけなのですね。

現在、45歳にて仕事をしつつ一人娘を子育て中の私。

次は、何を言っていただけるのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・。


そして、なぜ女性は、今も昔もあれこれ言われるのでしょうか・・・・・・。


結婚するしない。子供を授かる授からない。仕事をするしない。それによって幸せ度を測るものでもないし、人生はそれによってシフト変換はするけれど、左右されるものではないって思うのに、なぜか女性と言うだけで、必要以上に他人から干渉されるし、干渉しても良いと思っている人が多い。
そんなことを、先日の議員さんの発言であらめて思いましたのです。

7月20日(日)はいなり小路へ!

先月行われたいなり小路での「核のごみはいらないアクション署名フェス」。好評につき、2回3回と続きます。



次回は、7月20日日曜日。場所や時間は前回同様、釧路市内のいなり小路で12時から開始!

今回もまた充実した内容で、出店するお店もさらにパワーアップです。


もちろん、ジャンレイ もでます!


前回も出店していたアースカフェ さんやさんの他、お友達のえっちゃんがやっているハンコ屋「E*stamp」 も初登場。


楽しいライブや充実したキッズコーナーもありますので、皆様お誘い合わせの上、7月20日は是非いなり小路へ!!!!

ちなみに、前回ジャンレイは、こんな感じのお得焼き菓子セットや…。

Janrei1

初登場のフォッカッチャやおやつパン

Janrei_pan

今回は、何を作ろうかしら…。ワクワクheart01

お楽しみに~♪


ホームページも是非ご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年7月 5日 (土)

鼻の奥がつーーーんと…。

昨日は、娘の幼稚園の七夕祭り

日ごろ、泣き虫で人見知りが激しくて、もじもじしている娘もこのお祭りはとっても楽しみだった様子で、幼稚園から帰ってくるたびに、「ケーキのかたちのおみこし作ったの」や「おどりの練習しているの」「飾りものいっぱい作ったよ」などなど、実にはりきってご報告。

Mikosi

オマケに、またまた「じいちゃんにも七夕来てもらわなきゃね」と言いだし、先日もお世話になった「代理じじ」に自らお祭りのお誘い。


当日は、夕方に集合して、阿寒の町の中を手作りのおみこしで練り歩きつつ、幼稚園まで行き、到着後は園庭で踊りを披露という予定。


娘のテンションは上がる一方で、集合時間までそりゃもう大はしゃぎ

が、しかし、さすがわが娘。


集合場所まで行ったはいいが、いざパレードしようって時になると、私から離れられなくなり、おみこしわっしょいどころではないcrying

先生に手をつないでもらい、何とかパレードに加わるものの、笑顔溢れるちびっ子の中でただ一人!シブガキ食べた…みたいな顔した娘down


ながーいパレードの間、その表情には変わりなく、なんだかこっちまで泣きたくなる。

あったよなぁ、ああいう事。

一生懸命やらなきゃっと思う緊張感と、お母さんの顔見るとふっと気もゆるんで涙がじんわりこぼれてくる。許されるならば、今すぐお母さんに抱っこしてもらって、この緊張感から逃げ出したい…。


甘さと辛さとすっぱさが入り混じったトムヤンクンスープのような複雑な状態になった心。


気がつけば、私の心も3歳に戻り、鼻の奥がツーーンとしてくるのでした。


ちなみに、パレードも踊りもシブーイ半泣き顔で通した彼女、その後の縁日になるとほっとしたのか、人が変わったように再びはしゃいで過ごしておりました。


Mogura

娘を通して、3歳の頃の自分を抱きしめたくなる…そんな日でしたconfident

2014年7月 2日 (水)

「集団的自衛権」行使容認

集団的自衛権行使容認閣議決定。

この恐ろしい漢字ばかりの文字。

世の中が「武力で平和を守る」という矛盾した方向に動き始めていることなど露知らず、今日もわが子は、幼稚園で明後日行われる七夕祭りの準備をしている事だろう。

小さなお友達と一緒に、七夕飾りを作っているかもしれない。

お祭りの時に披露する踊りの練習をしているのかもしれない。

パレードで担ぐ、ケーキの形をしたおみこしを作っているのかもしれない。

かつて、戦争にわが子を行かさねばならなかった親たちの気持ちを思う。

二度と繰り返してはならない武力の行使。


たとえ閣議で決定されても、私は、これから何度でも何度でも声を上げていく。

「武力で守れるものはなにもない。あるのは失うものだけ。」


小さな平和を守ることは、大きな平和につながるのだから。

8月の焼き菓子

8月お届けの焼き菓子セットのご案内です!

薫り高いラム酒に漬けこんだレーズンを混ぜ込んだ「ラムレーズンケーキ」大人味にうっとりlovely

Ram

熊本産ネーブルをシロップ煮にしたものを使った「オレンジケーキ」


Orange


オーガニック紅茶の香りが、お口いっぱいに広がる「紅茶サブレ」


Tea

そして、届いてからのお楽しみお菓子2種(写真はイメージです)


Otanosimi



どれもおススメのお菓子ばかり。冷たいアイスティーと、しっかりと淹れた濃いめのコーヒーと…heart04

詳しくは、ジャンレイ・焼き菓子をご覧くださいませ♪

2014年7月 1日 (火)

ルバーブパイ

7月の頒布会お届けの「ルバーブパイ」のご紹介です。

Rubarb
すっかり毎年恒例のメニューになったルバーブを使ったパイ。

最初のころは「ルバーブっていったい何ですか~?」とこわごわ聞いてこられるお客様が多かったのですが、「食べたらはまってしまいました!」と言う感想をいただくことが多く、いつの間にか、毎年夏の恒例メニューになりました。

ヨーロッパやアメリカではとってもポピュラーなルバーブは、マルシェなどでも山積みにされ、お菓子屋さんでもルバーブを使ったタルトなどよく見かけます。


もともとがシベリア原産の冷涼な気候を好む植物なので、湿度の高い日本では、馴染みにくい植物なのですよねぇ。(ルバーブは茎の部分を使います)

Rubarb3

けれど、そこは北海道!しかもここ道東地方は涼しい事が幸いして、ぐんぐん元気に育つルバーブ。ジャンレイのもかなりの大株。(とは言え、ジャンレイのルバーブだけでは足りないので、今年も釧路市内の作業所「ぽこ・あ・ぽこ」さんのものを譲っていただきました♪)


Rubarb2

ザクザク切ったルバーブをカスタードソースと一緒に焼きこんだパイ。上にはメレンゲを絞って軽く焼き上げました。
Dscf1743


以前、「草原を思わせる味」とお客様からいただいたコメント。


夏のさわやかなティータイムにぴったりなパイですheart04
ホームページも是非ご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »