フォト
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

無事に終わりました、署名フェス!

昨日、釧路市内のいなり小路で行われた「核のごみはいらないアクション!署名フェス」無事に終わりましたーーーー!

当日は、暑くもなく寒くもないまさにイベント日和。
朝、ラジオ体操を幕開け(!)にテントやら何やらの設営をし…。



Dscf1742

あっという間に、開催時間を迎え、予想を上回るにぎわい!



Dscf1737_2

出店されたお店も次々と完売し、ライブは踊りだす人までいる大盛り上がり。
そして、もちろん署名もたくさんたくさん集まったそうです!!!(ヤッター!)



ジャンレイと同じテントでご一緒させていただいた、中標津の「アースカフェ」の明香ちゃん(左)とパチリ。
Dscf1738

そのお隣は、同じく中標津の「なごみ鍼灸院」のなごみさん。(なごみさんのファンである夫のために、一緒に写真に写っていただきました)
Dscf1740

さらにそのお隣は、「杏園堂鍼灸院」の加代さんと松原さん

Dscf1741

皆さん、良い笑顔ですheart01

個人的には、普段忙しくしている方たちもご家族と、またはお友達と遊びに来てくださったり、遠くからはるばる来てくださったり…。そして、若い世代の人たちが一生懸命活動する姿などなど感激もひとしおの一日でした。


本当に、本当にありがとうございました!!!





スタッフの皆様、お疲れ様でした~~~lovely

ホームページも是非ご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年6月28日 (土)

明日は、いなり小路へ!

いよいよ明日、6月29日は、釧路市内のいなり小路で署名フェスティバルです!

K1


詳しいことは、先日もご案内しましたが、おいしいお店や楽しい雑貨、すてきなライブなどなど盛りだくさんの内容heart01

お天気もまずまずみたいですしねぇ。

さて、ジャンレイは何を出店するかと言いますと、12時から開催なので、ちょいと小腹がすいたときつまめるもの~と思い…。

いつもの焼き菓子達に加え、ちょいと甘めのパンや…。


Dscf1703

おかずっぽいフォッカッチャ…。

Dscf1702

そして、お得な焼き菓子お楽しみセット



Dscf1701

他のお店もとっても楽しそうです!明日、お楽しみに~

ホームページも是非ご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年6月26日 (木)

シナモンパイ

とかくパイ好きな私。


伸ばして、折って、寝かせて~を繰り返す手間をかけただけあると思わせてくれるのもこのお菓子。

パイローラーの無いジャンレイでは、すべて手作業なので、後日、しかも忘れた頃に筋肉痛になったりもするけれど・・・。

それでもやっぱりパイが好き!

Dscf1678

シナモンパイは、さくっとしたパイと薫り高いシナモン、そして飴状になった粗製糖が絶妙な一品。

7月の焼き菓子でーす♪
ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2014年6月24日 (火)

只今仕込中!

今度の日曜日、6月29日は釧路市内の旧いなり小路で12時~18時お祭りがあります!

Dscf1654

「核のごみはいらないアクション」による署名フェスで、ナチュラルフードを中心としたお店や雑貨、野菜などなどの魅力的なお店が多数出る他、素敵な歌声やサウンドを聴かせてくれるライブもあるイベントです。

もちろん、ジャンレイも出店します!

お楽しみな焼き菓子セットや今までご紹介しなかった新商品!!!!もお出しできる予定ですので、是非是非、ご家族、ご友人御誘いの上お越しくださいませ。

で、これは今仕込中のラズベリーケーキ。


Dscf1655

焼き菓子セットに入る予定heart02

ふふふ・・・!

ホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2014年6月21日 (土)

署名ご協力のお願いです。

以前にもブログに書いた、ここ釧路地域を核のごみ処分場にすることへの反対意思表明のための署名。


同じ気持ちでご署名をいただいている方が多く、本当にありがとうございます。
けれど、まだまだ多くの署名を必要とし、あらためて署名のお願いをさせていただくことにしました。

核のごみ処理場ということは、全国各地の原子力発電所で出るごみを持ち込まれること。


その処理方法については、未だ世界でも実施したところがなく、完全な安全性は保証されていないということ。


また、ごみ処理場があるとなると、再び原発を稼働してもよい動きになりかねないということ。

ここ美しい釧路地域を守りたいのはもちろんですが、第2の福島をつくらないためにも、決して許してはならないことではないかと思っています。

原発が稼働しなくてもやっていける。やっていこうとする方向に歩み続けていきたいのです。

署名は、日本国籍をお持ちの方であれば、どなたでも署名していただくことができます。

用紙は、メールでpdfをお送りすることもできますし、直接ご連絡いただけたら、郵送でお送りいたしますので、是非、ご協力をお願いいたします。

署名の提出は8月中旬ころ。そんなに時間はありませんので、是非是非ご協力お願いいたします!


核のゴミいらないアクション
のフェイスブックはこちら(署名できる場所も載っています)https://www.facebook.com/iranaiaction/info


私宛にご連絡くださる方は下記まで、よろしくお願いいたします。
連絡先  eメールアドレス  janrei@hi-ho.ne.jp(ジャンレイのアドレスと共通)
      電話番号      0154-66-4320

2014年6月20日 (金)

台湾ポンチ!

雨降りが続き、梅雨を思わせる今日この頃。


さっぱり!としたおやつが食べたくて、フルーツポンチを作りました。

Dscf1634

中に入れたのは、以前台湾の友人にいただいたものをはじめとするドライフルーツの数々。


Dscf1638

甘味は、これまたずいぶん前に台湾で買った「冬瓜露」

「冬瓜露」とは、冬瓜と黒砂糖を固めたもので、溶かすと暑気払いの飲み物に最適!



Dscf1637
そしてそして、隠れた主役はなんとこんにゃく

先日、しっでぃさんから美味しいこんにゃくが届いたので、細かく切れ目を入れて、軽くゆでた後、シロップにドボン!結構味が浸みるし、ぷりぷりとした食感がおいしいのです。

台湾色満載のフルーツポンチ、外を眺めるとまだまだ降りやまぬ雨ですが、週末には晴れるかな?

2014年6月18日 (水)

代理じじ

昨日は、娘の幼稚園でちょっとした行事がありました。


それは、「祖父母の皆様と一緒に、畑や花壇作りをする」というもの。

娘の祖父母・・・。

私も夫も実家は神奈川。私の母は多忙、夫の両親も高齢で北海道に来るのも難しい状態。

そのうえ、じいちゃんとなると、私の父は他界。夫の方の義父は、娘が生まれるずっと前から、交通事故の後遺症で孫の認識も難しい。

じいちゃんの味を知らない娘。

そんな娘にとってのじいちゃんは、なぜか私たち夫婦のお友達の智ちゃん。

智ちゃんは、夫と変わらぬ歳なのだけれど、まるで孫のように娘を可愛がってくれるお人。

自然と娘は「じいちゃん、じいちゃん」と呼び、私たちも悪乗りして「じじ~♪」と…。

幼稚園から畑作りのご案内が来るなり、当然のことのように「じいちゃんに頼もうね!」と言う娘。

じいちゃんとは言え、普段は忙しく働く智ちゃん。平日に幼稚園に来てもらえるのかどうか…。

けれど、娘のお願いにこころよく「いいよ!じいちゃん行くよ!」と言ってくれました。

そして、迎えた当日…。

じいちゃん代理は、娘と一緒に苗植えや種まきをしてくれただけにとどまらず、幼稚園での娘の生活が分かるような素敵な写真を撮ってきてくれました。

子供たちが、おひさまの顔が見たくて作ったテルテル坊主たち。

H2

畑仕事の後、みんなで食べたというお汁粉。(なんと、娘は3杯も食べたのだとか!)

H

娘のロッカー!まぁ、なんてぐちゃぐちゃなんでしょう(笑)

H3

本当のじいちゃんに参加してもらうことは、娘にとっては不可能なこと。

けれど、「代理じじ」が一緒に楽しい時間を過ごしてくれる事は、何物にも代えがたい財産になるのでは…と胸が熱くなった一日でした。

智ちゃん、忙しいところ、本当に本当にありがとうございます!

2014年6月16日 (月)

ヴィーヴルさん♪

週末、釧路市内にあるアロマテラピーのお店「ヴィーヴル」さんに行ってきました!

お友達ではんこ屋「E*stanp」のえっちゃんがはんこを出展しているというイベント、「オープンデー」をのぞきに・・・。

Dscf1618

ありましたよぉ~。えっちゃんのかわいいハンコ達。

はんこフェチの私は、ここでもまた一つゲットheart02

その他、アロマの雑貨や手作りの小物、かごやバブーシュ、アクセサリーなどなど、かわいいものもいっぱい!

Dscf1619

さらに、ワンコインでハンドマッサージなるものも体験。うっとり・・・lovely

ハンドマッサージのお隣でやっていたワンコイン「リフトアップ」も非常に気になりながら、娘も一緒だったので、次回やってもらうかなぁ・・・と今回はあきらめました。

2か月に一回ある「オープンデー」次回は8月のご予定だとか。

さらに、なんと!ヴィーブルさんは、「核のゴミいらない!」事への署名スポットになってくださってもいるので、アロマなお店を覗きがてら、署名もできちゃう素敵なお店ですので、是非、皆様行ってみてはいかがでしょうか~~~!

ジャンレイのホームページも是非ご覧くださいませ→パティスリージャンレイ

2014年6月12日 (木)

蕗・フキ・ふき~♪

今年は我が家でかなり大きなフキを発見し…。

F

念願の「フキの肉詰め」を作ってみることに。

Dscf1603

先日いただいた鹿肉を包丁で叩き、豆腐とねぎ、ショウガを合わせたものを詰めて煮るだけなのだけれど、お弁当にも酒の肴にも…。

今年はとりわけフキが美味しく感じるのは、フキの美味しい年なのか、はたまたフキを欲する体になっているのか。

いずれにしても、この季節ならではの山菜を楽しめるのは、幸せな~り~lovely

2014年6月10日 (火)

6月の焼き菓子

今週は、しっでぃぐりーんネットワークさんに焼き菓子達を納品したり、各地からご注文くださった方へ発送したり…。

これは、本日しっでぃさんへ納品させていただいたお菓子達。

S



レモンケーキやプルーンの赤ワイン煮ケーキ、ブルターニュ地方の郷土菓子のガレットブルトンヌなどなど。


個人的には、見栄えは今ひとつだし、名前もへんてこだけれど、ザクザクサクサクしたパイ生地の魅力が凝縮しているこのお菓子が大好き!

その名も「ラング・ドゥ・ブッフ」。その見た目からフランス語で「牛の舌」taurusという意味を持つ名前がつけられているのです。

S1


日本ではこの手のお菓子は「リーフパイ」という名が一般的ですが、「牛の舌」の名に妙に惹かれる私です。

今月の焼き菓子達が、すてきなティータイムをお届けできるといいなぁ…。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年6月 8日 (日)

一枝さんの本

初めて渡辺一枝さんの本に出会ったのは、もう20年以上も前のこと。

当時、同じ職場だった友人から「どんどん読んでしまうのがもったいなくて、一ページ一ページ味わって読みたいから、一日一篇だけと決めて読んでいるの。」と手渡された一冊の本。

それは「自転車いっぱい花かごにして」でした。

その本には、野の花を愛する一枝さんの想いや日々の生活を丁寧に暮らしている様子。忙しい中にもちょっとした事に向き合っている一枝さんの文字が綴られていました。

その本は、日々の仕事に追われ、子供の頃あんなに好きだった野の花摘みや山歩きをすっかり忘れていた私を、懐かしくもせつなく、そして温かな想いに連れ出してくれたものです。

その後、機会があると読んでいた一枝さんの本。

「時計のない保育園」は一枝さんの保育士時代のお話で、子供の視線ってこうなんだなぁって気づかされる一冊。

先日、図書館で久しぶりに手に取った一枝さんの本「気が向いたら風になって」


Dscf1566

もう28年も前に発行された本だけれど、やっぱり私には新しくて懐かしい、そんな気持ちになる本でした。

あとがきに「この本が、幼い人と暮らす方たちや、幼い頃の自分を今も大切にどこかに持っている方たちに読んでいただけたら、嬉しいことです。」とありました。

まさに、幼い頃に自分が大切にしたいと思っていた小さな想いが、文字の隙間からホロホロとこぼれ落ちてくるような本。

大人時間で過ごすことに慣れてしまっていた今日この頃だけれど、あの頃大切だと思っていたことに、少し身を置くのも悪くないかもね。

一枝さんの本は、いつもちょっとだけ、時を止めてくれる不思議な本なのでした。

2014年6月 7日 (土)

雨の日にはルバーブ

「ルバーブは雨の季節が美味しい」と言われていることもあって、どうも雨が降るとルバーブを採りたくなる私。

晴天続き、と言うより猛暑のようだった北海道。

久しぶりの雨に誘われて、ルバーブの収穫をすることにしました。

R

ルバーブの茎を根本からザクザク切っていると、青く酸味のある薫り。

そうそう、これこれ。この香りに包まれたくて、そして味わいたくて、ルバーブとのお付き合いがやめられない私。

R1

今年もケーキに、パイに、コンフィチュールに…。

夢が広がる雨の一日でした。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年6月 3日 (火)

ワークショップ無事終わりました!

今日は、ジャンレイ初のワークショップ「MIROKU&JANREI」でした。

沖縄は伊良部島に住む、幼馴染の禄ちゃんをお迎えしてのリラクゼーション&ティータイム。初めての事でしたが、遠くは中標津から、近くはママ友まで、お忙しい中皆様お集まりいただきました。

午前の部からすでにお菓子を食べ食べ、女子会状態で盛り上がり…。

15

午後の部でも同じく、皆さん禄ちゃんのお話に興味津々。

M8

家に帰ってからもできるセルフリフレッシュ方法や願望を潜在意識に働きかけつつ、より良い自分になるためのお話などなど…。私自身もとっても楽しい時間を過ごすことができました。

M12

ワークショップ終了後、禄ちゃんも私も楽しい気持ちは続き、思わずこんな笑顔…。

M9

初めての試みにも関わらず、お忙しい中お越しくださった皆様。そして、行きたい気持ちはあったけれど、残念ながらご都合のつかなかった方、本当にありがとうございます!

この楽しさにすっかり気を良くした私たち。「是非シリーズものにしたいね!」と次回の展望を話しつつ、別れたので(禄ちゃんは早くも伊良部に向かっての帰路です)また企画、そしてご案内させていただけたらと思っていますので、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

繰り返しになりますが、本当にありがとうございました!!!

そして、禄ちゃん、伊良部から遠いところ本当にありがとう!!!

2014年6月 2日 (月)

7月焼き菓子セットのご案内

連日暑い日が続いている阿寒です。

すでに気分は夏!

今日は、7月お届け予定の焼き菓子セットのご案内をいたします。

エクアドルで日本人に安全なバナナを作り続けている田辺農園さんのバナナを使った「バナナブレッド」

Bananabread

スペイン産オーガニックのアーモンドの香りとホロホロ感がたまらない「アーモンドボール」

Armond

パイ生地にシナモンシュガーを巻きんで焼いた、サクサクの「シナモンパイ」

Cinnamon

オーガニックココナッツの香ばしさとミルキーさが美味しい「ココナッツサブレ」

Coconut

どれもおススメのお菓子です。詳しくは、「ジャンレイ・焼き菓子」をご覧下さいませませ。

2014年6月 1日 (日)

カシスのクラフティー

今月の頒布会のタルトは「カシスのクラフティー」です。

Kasisu

クラフティーとは、季節の果物をカスタードソースと一緒にじっくりと焼きこむフランス人の大好きなお菓子。

フランスに行くと、お店ごとの味はもちろん、各家庭ごとの味もあり、まさに星の数ほどあるお菓子。

そんなクラフティーを、今月は北海道産カシスで作りました。

さっくりとしたパイをお皿にし、中にカスタードソースとカシスをたっぷり…。

カシスの香りに奥行きを出したくて、同じスグリ科の植物のレッドカランツ(アカスグリ)とグーズベリー(セイヨウスグリ)をブレンドしています。

仕上げは、フランスのちょっと酸味のある生クリームを思い出しつつ、ヨーグルトを加えた生クリームを絞りました。

初夏にぴったりのお菓子。

詳しくはこちらをご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »