フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

こどもの日セット

出来た~~♪

明日しっでぃぐりーんネットワークさんに納品予定の「こどもの日セット」です。

Banana

生地にバナナを混ぜ込み、上にはネーブルのシロップ煮を乗せて焼き、さらに仕上げにネーブルのシロップを浸み込ませたしっとり「バナナとネーブルのケーキ」

そして、上にはベルギーのお菓子「スペキュロス」

「スペキュロス」は、子供の為の聖人「聖ニコラ」を祀るお祝いの日に食べられるスパイスクッキー。

今回は、シナモン、ジンジャー、ナツメグなどなど…。

ベルギーに行くと、巨大なスペキュロスの型が売っていたり、お菓子屋さんに飾ってあったり・・・。ものすごーくおなじみのお菓子なのです。

今回は、大人好みのお菓子が多いジャンレイにしては、珍しく、「大人も子供の楽しめる」をコンセプトにしたのだけれど、どこかやっぱり大人菓子かなぁ。

よろこんでいただけると良いなぁ~と愛を込めて!

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年4月27日 (日)

「おはよう」の声に…

今月から娘の幼稚園生活がはじまり、なにやら私もワタワタした日々。

気がつけば、ブログを書く余裕もなかったかも…coldsweats02

けれど、ワタワタしつつも結構楽しみなのが、幼稚園までの歩きの時間。

自宅から幼稚園までの距離は5キロ。すべて歩くのは到底無理。でも、せめてその通園の一部だけでも…と思い、途中で車を止めて歩く日々。

これが想像以上に楽しい!

見渡す限り木ばかりの我が家と違って、街の中の風景は色々。

そして何より、すれ違う方たちとのご挨拶。

子供も大人も、誰も彼もが「おはようございます!」と言ってくれる。

しかも、恥かしい年頃であろう中学生や高校生まで、自転車で追い越すときに後ろから「おはようございます!!!」って、なんて気持ちよいのかしら。

幼稚園生活が始まり、親子ともども慣れない事尽くしにちょっとヘロヘロになるときもあるけれど、あの毎朝の挨拶を聞くだけで、一日気持ち良く過ごせそう。

明日は月曜日。また「おはよう」の声で一週間が始まる…happy01

2014年4月21日 (月)

独立型太陽光発電の楽しみ方

昨日、中標津にあるなごみ鍼灸院さんの2階にある猫カフェ「アースカフェ」さんで開催されたオフグリッドソーラーの講習会。

オフグリッドとは、良く見る屋根にパネルを乗せて、電力会社に売電するものではなく、作り出した電力を直接すべて自分で使う「独立型太陽光発電」のこと。

講師は、由仁町の早川寿保さん。これがまたお話の大変ユニークで上手なお方。面白可笑しく学ぶことができました。

作る方はいたってシンプル。用意するものは、バッテリー・太陽光パネル・インバーター・チャージコントローラー

一通りのレクチャーを受けてから、外に出て皆で実践!

これはパネル。太陽の光を受けて100ワットを発電できる大きさ。

Sun

コレがチャージコントローラー。

Sun1

紙に書かれた通りに次々と接続すると…。

Sun2

何と!本当に電気がつきました!

Sun3

このシンプルなセットで、たっぷり充電すれば600ワットの電力がバッテリーに貯められるのだとか。

パソコンやテレビ、照明などもやりくりをうまくすればこの1セットで間に合うのかも…。

発電システムの作り方の他に、黒く塗ったペットボトルに入れたお水がお湯になって、それを活用する方法。タイマーを上手く使って、冷蔵庫など24時間電気を使い続ける電化製品の電源を少しだけオフにする時間を作って節電する方法などなど、日々の暮らしに取り入れられそうな事の話もあり、本当に楽しい時間でした。

実は我が家もタイマーを使って、電化製品の電源をちびちびオフにしています。

節電やエネルギーを自分で作る事。

意識をかえると、生活もぐるりとだいぶ変わるのでは~とあらためて感じた楽しい講習会でしたheart01

2014年4月16日 (水)

ぐぐっとタルト

今月の頒布会のタルトは、熊本産のネーブルを使ったタルトをお届け。

Dscf0933

個人的に、かなり気にっているタルトです。 ネーブルの香りのよさや甘み、そしてほろ苦さをアーモンドクリームと一緒に焼きこんだ感じはもちろん、隠し味のローズマリーが特にお気に入り。

数年前に、このタルトを作ったとき、「ローズマリーをお菓子の使うなんて、受け入れられない!」と言う方がいらっしゃるかなぁ~と心配しながらのお届け。

ところが、意外や意外。「ローズマリーがいい仕事している!」ととっても評判が良く、気がつけばほぼ毎年ご紹介する定番商品になりました。

そして、そして…。 最近頒布会のお客様になってくださった方が、「あまりに美味しくて、来年まで待てないので、追加でもう1台送ってください」とご連絡くださいました。

頒布会でご紹介するタルトやパイは、どれもとても愛情感じるレシピ。

意外な組み合わせな意外なタルトでも、ぐぐっと気に入っていただけるのは、本当に嬉しい事。heart02

またひとつ、勇気と元気をいただいたことに、心から感謝です。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年4月15日 (火)

出産お祝い返し

先日、「出産のお祝い返し用のお菓子をお願いします♪」とのご依頼をいただきました。

こちらのお客様、数年前に生まれた息子さん2人の時もご依頼をくださり、今回は3番目の息子さん。

お客様と「最初の〇〇君の時は、こんな感じで、次の〇〇君のときは、あんな感じでしたよねぇ~」とひとしきり話が盛り上がってから、今回の中身の話。

Dscf0928

お祝い用のお菓子と言うのは、幸せオーラが出ているからでしょうか、中身を考えている時もとりわけワクワク感が強い気がします。

どんな詰め合わせにしようか…。妄想が止まらない今日この頃です。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2014年4月12日 (土)

入園式

一昨日、4月10日は3歳の娘の入園式でした。

当日になっても娘はもちろん、私も実感なく、ばたばたと支度をし、幼稚園に着き、あっという間に式が終わり…。

Nyuuenn

そして、迎えた翌日の一人立ちの日。

保育園の無いこの街で、実家も遠い私は、預ける先も無かったため、生まれてまもなくからおぶって仕事を再開。

慣れない育児とおぶりっぱなしの日々に、夜になるとぐったり。「仕事続けることができるかな」と不安になって涙をこぼすことも…。

「こんなとき、保育園が近くにあって、娘を預けられたらどんなにいいだろう」なんて考えていたのに、周囲の温かさに助けられ、気がつくと娘を見ながらの仕事のペースもつかめ、そんな日々が当たり前に。

そうなると、今度はこの幼稚園一人立ちが大変大きな節目な感じ。

母から初めて離れて過ごす娘はもちろん、何やら私まで落ち着かず…。

というか、私の方が気が気じゃなくて、そわそわそわそわ…。

今はまだ、泣いてばかりの娘だけれど、多分、恐らく、意外に早く順応し、私だけがその変化にとまどう日も近いような。

入園式。ある意味親も一緒に入園なのだと思う出来事でしたcoldsweats01

2014年4月 7日 (月)

鍋湯活用術

事の起こりは、この冬の初めのこと。

夫が「薪ストーブで沸かすお湯、何とか活用できないものか」と言いだし、何の名案も無い私は「うーーーーん、そうだねぇ」と気のない返事。

が、しかし!気がつくと、薪ストーブの上には次々とやかんや鍋が乗せられ…。

Dscf0859

キッチンにはこのようなタンクが持ち込まれ…。

Dscf0860

食器を洗うとか、顔を洗うとか、お湯が必要な場面になると、このタンクにお湯が注がれ、まるでキャンプ中の生活が展開されたのです。

はじめは、いちいちタンクにお湯を入れるのが面倒だわぁ~と思い、ブツブツと文句を言っていた私だけれど、灯油がかなり節約されるかも…という夫のあまーいささやきにそそのかされ、気がつくとキャンプ生活にはまっていった私。

で、その成果は…。 灯油については、まだ灯油の補充を行っていないので、分からないのですが、意外な事に電気使用量がかなり減っていました!

どうやら、お湯を沸かすための灯油ボイラーというのは、電気も結構使っているみたい。

もちろん、電気は他のものにも使っているので、一概に「これだけ減りました!」とは言えない部分もあるのだけれど、それにしてもかなりの節電。

うーーん。それにしても、灯油ボイラーに電気をかなり使うのは盲点でした。

機会があれば、灯油使用量の変化もお知らせしたいと思います。

ちなみに、鍋で沸かしたお湯で顔を洗ったりするからでしょうか、娘が「今日も鍋風呂だね」と…。

2014年4月 2日 (水)

5月の焼き菓子

5月の焼き菓子セットのご案内です。

5月はこどもの日、そして母の日とご家族を想うイベントがありますねぇ~。

特に、母の日日ごろの感謝の贈り物におススメ…。

もちろん、ご自分へのご褒美にも

毎回ご好評いただいているサバラン

1840年代、パリのパティシェ、ジュリアンが考案したといわれているお菓子。バターたっぷりなブリオッシュに洋酒シロップを浸み込ませ、中にクリームを詰めた大変リッチなお菓子です。当時の有名な美食家「ブリア・サバラン」の名をとって「サバラン」と名づけられたそうです。

Sabaran

こちらは、南フランス地方の銘酒「パスティス」を使った「プロヴァンスクッキー

南仏はアーモンドをふんだんに使ったお菓子も多いので、プロヴァンスをイメージして作ったお菓子です。

Provan

その他、くるみとレーズンのシナモンケーキ

Kurumirazan_2

ハスカップバターケーキ

Hasukappu

詳しくはこちらを是非是非ご覧下さいませ!→ジャンレイ・焼き菓子

2014年4月 1日 (火)

ネーブルタルト

4月になりました!今月お届けの頒布会タルト。

増税やら値上げやらで世の中わさわさした雰囲気がありますが、そんな空気を華やかなネーブルタルトで吹き飛ばしたーーーい!と思います。

熊本産あゆみの会のジューシーなネーブル。

Orenge2

輪切りにしてシロップ煮したものを花のように並べたタルト。

Orenge

スペイン産の薫り高いアーモンドクリーム、そして、タルト生地に混ぜ込んだローズマリーが隠し味。

ありがたいことに「味わったことの無い美味しさ!」と言っていただく声が多く、いつしか定番タルトになりました。

実は、私も数あるレパートリーの中でもとりわけお気に入りのタルトですheart01

春のひととき、ティータイムに…。おススメです!

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »