フォト
無料ブログはココログ

« ひな祭り | トップページ | 電話 »

2014年3月 4日 (火)

オースターツォップフ

「オースターツォップフ」とは何ぞや!?と思われる方も多いはず…。

Orster

春、キリスト教では「イースター(復活祭)」というとても大事なイベントがあるのですが、そのイースターの日に、ドイツで皆が集まり食べるお菓子がこれなのです。

ドイツ語で、オースターは「イースター」。ツォップフは「三つ編み」の意味。

ドライフルーツやナッツを混ぜ込んだ贅沢な生地を大小の三つ編みにして、重ねて焼き上げたお菓子。

パン菓子ですが、生地がブリオッシュタイプなのでクリスマスのシュトーレンより軽い仕上がりなのが特徴です。

このお菓子は、数年前から春のジャンレイ焼き菓子の定番メニュー。

他にも桜のパウンドケーキなど、春らしい焼き菓子をご紹介しております。

詳しくは、ジャンレイ・焼き菓子をご覧下さいませませ。

« ひな祭り | トップページ | 電話 »