フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

フルーツケーキ

今日は、フルーツケーキのお話。

クリスマスの時期、シュトーレンと並んで私のお気に入りのお菓子でもあるフルーツケーキ。

Fruirtt

その名のとおり、洋酒漬けのドライフルーツやナッツが、これでもか~と言うくらい詰まっています。

生地を混ぜているとき、焼いているとき、その漂う洋酒の香りに一人うっとりするくらいheart02

このケーキのポイントは、いちじくを使っていること。

「このプチプチ感がたまらない」「いちじくを混ぜているフルーツケーキって珍しい」などなど、いちじく入りを気に入ってくださる方が多いのです。

ジャンレイのフルーツ類は、オーガニックものを使用しているのですが、今年はこのいちじくが、もともと生産者さんの数が少ない事に加え、天候不良で激減。必要な分だけ入荷できるか、ハラハラしました。

お陰さまで、フルーツケーキ分は間に合い、ありがたさをかみ締めているところです♪

農家の方が大切に守って育てたフルーツをたっぷりと使った、本当に贅沢なケーキ。

まだ、少し余裕があります。ご希望の方は、ジャンレイまでご連絡下さいませませ。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月29日 (金)

今年もこの季節がやってきた!

今年もシュトーレンを焼く季節がやってきました。

Stollen

たっぷりとドライフルーツやナッツを混ぜ込み、時間をかけてゆっくりと発酵した生地。

焼いた後も、日ごとに美味しさが変化する実に魅力的なお菓子。

ドイツの人は、クリスマスの4週間前からクリスマスまでをアドベントと呼び、シュトーレンを少しずつ食べながら過ごすそうです。

季節を感じるお菓子って色々あるけれど、クリスマスと言う時節柄と一年の締めくくりと言う事もあって、シュトーレンを焼く作業にはとりわけ愛おしさを感じます。

生地をこねながら、発酵状態を見ながら、焼き上がりをチェックしながら…。一年を振り返ったり、思いをはせたり。

毎年、この作業が終わると、ちょっと気が抜け淋しい気持ちにさえなってしまうくらい、癒しの時間でもあるのですheart04

シュトーレン作りは始まったばかり。癒しの時間をかみ締めつつ、今年も焼いていきたいと思いますxmas

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月28日 (木)

裏ごし…ムーラン

今日は我が工房の秘密兵器のご紹介。

これ、何か分かりますか?

S2

フランス語で「ムーラン」と言い、野菜ミルや粉砕機などと訳されることもあるのですが、早い話、お芋などを裏ごしする器具でございますsmile

これももちろん手仕事で行うので、何でも自動に…という訳にはいかないのですが、それでも、あの平らなざるをひっくり返したような日本伝統的な裏ごし器を使っていた頃に比べて、その作業ははるかに楽になりました。

今回は、モンブラン用のサツマイモクリームを作るのに、サツマイモを裏ごし。

お芋をふかし…。

S3

熱々のうちに、ものすごい勢いで裏ごししていきます。

S1

冷めると、裏ごししにくいばかりか、お芋に粘りが出て美味しくなくなっちゃうんですよねぇ~。

のんきに写真なんか撮っているばやいでは無いのかも!と思いつつ、シャッターを押していましたcoldsweats01

きめ細かーーーくなったサツマイモ。これに、生クリームやラム酒などなどを加えて…。

S4

モンブランの完成です。中には、こっそりとりんご煮を忍ばせてある一品heart02

Sweetpotato

ムーラン大活躍のお菓子でございました♪

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月26日 (火)

台湾からふるさと小包

昨日、台湾の友人家族から小包が届きました。

このご家族との付き合いは長く、かれこれ15年くらいになるでしょうか。

台湾から阿寒湖に旅行に来た際、頼まれてカメラのシャッターを押したのが夫。で、何だか話がはずみ、メールのアドレス交換をしたのがそもそもの始まりです。

その後、訪ねてきてくれたり、訪ねたり…。年に数回は、贈り物やカードのやりとり。

今回は、マンゴー好きの私達にと、手作り感あふれるドライマンゴーと冬瓜茶の素となる、冬瓜シロップを送ってきてくれました。

Dscf9792

ドライマンゴーと言っても、フレッシュ感を残して乾燥させたため、保存は冷蔵庫ねとメッセージ付き。

冬瓜シロップは、初めて送ってもらったときからハマッている妙に美味しい飲み物。台湾に行くと、屋台で飲ませてくれるので、台湾旅行を思い出す懐かしい味でもあります♪

遠い異国のご家族。もうお会いしなくて3年以上。

それでも時々思い出してくれる温かさ。小包の向こうには笑顔が見えます。

ほっこりとするふるさと小包が届いた、そんな一日でした…。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月25日 (月)

なごみ鍼灸院 アースカフェ

中標津にあるなごみ鍼灸院さん。こちらの2階になにやらステキなカフェが来春オープンするらしいのですheart01

昨日は、オープンに先立って、楽しい催しがあるとご案内をいただき、中標津に行ってきました!

その名もなごみさんというステキな女性の鍼灸師がオーナーの鍼灸院、そして、仲良しの明香ちゃんが美味しいものを提供してくれる予定のアースカフェ

考えるだけでもワクワクします。

昨日は、ゲストに「エコーズ」さんというアニマルブルースバンドの皆さんのライブがあり、明香ちゃんの手作りスイーツがあり、雑貨販売があり・・・・という日でした。

Dscf9789

私が食べたのは、バナナとカルダモンのケーキ。アースカフェさんで提供する食べ物は、すべて動物性の物を使わないものだということで、このお菓子もとってもやさしい風合いnote

Dscf9788

なごみ灸の徳用版も購入。これで、体力仕事も元気に乗り切ることは約束されました!

Dscf9791

本格的なオープンをしたら、お茶をするだけではなく、色々楽しいイベント企画もありそうです。皆さん、お楽しみに~lovely

同世代の女性が、なにやら楽しい事を始めているのを見ると、すっごく元気がでます!

カフェは、単なるお茶のみ場ではなく、楽しいみんなの交流の場や新しい情報の場などなど、とっても大切な役割を担いそうな予感…。ステキですよね~heart02

巷では「女子力」なんていう言葉がありますが、女性の新しい試みや活躍を見たり聞いたりすると、すっごい刺激になります。

「できることをできるうちにやる~♪」ですよねぇ。

私もがんばろーーーっと!

2013年11月18日 (月)

焼き菓子セット

先日、「遠方に住むお友達との久しぶりの再会。手土産にお菓子を持って行きたいのです。」とオーダーを下さった方がいらっしゃいました。

先月のお祝い事の為に使っていただいたお菓子を作っているとき同様、こういうご依頼って、ワクワクしちゃうんですよね。

K

遠方に住んでいらっしゃるお友達と言うのは、もちろん私の知らない方ではあるのですが、お菓子を焼いているうちに、まるで自分が仲良しのお友達に会いに行く気持ちになっている訳で…。

妄想はさらに進んで、一緒にお茶なんか飲んでいる気にもなって…。

さあさあ、つもる話もいっぱい。何から話をしようかしら…ってな具合に、もはや誰も止められない状態。

こんな楽しい妄想が止まらなくなるのも、楽しいご依頼ならでは。

本当にありがたいことですheart04

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月15日 (金)

夏みかんピール

今日は雨降り。

焼き菓子の納品が一段落したので、夏みかんのピール作りに精を出す。

今年の初め、せっせと作ったのだけれど、あちこちにピールを使ったせいか、このままいくと来月のフルーツパウンドケーキやシュトーレンの分が足り無くなりそうだったので、作ることに…。

O

「自家製ピールは、ほろ苦さと甘みのバランスが自分で調整できるからやめられないんだわぁ~」そんな事を思いながら作っていた今年の初め。確か、箱根駅伝の中継をラジオで聴きながら作業していたような…。

あれからもう1年経つのだと、夏みかんの香りで時の速さを思い出す。

そんな一日でした…。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月12日 (火)

焼き菓子週間

今週は、「しっでぃぐりーんネットワーク」さんからご注文いただいた焼き菓子を製作♪

今日は、納品第1弾でした。

S1 

焼き菓子は、月替わりで季節のものを~と思っているので、今月は、アップルパイやパン・デピスなど、秋らしいものを企画しました。

変な話ですが、自分で商品のラインナップを決めているのに、焼いているとその香りで季節をあらためて感じて、「秋はやっぱりこれよねぇ~」と思わずつぶやいたりして…。

もうすでに、しっでぃ会員さんのお家に届いていると思われるお菓子達。

「お菓子達よ~。会員さんのお家で良い仕事するのですよぉぉ~♪」とエールを送る私でした。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月10日 (日)

冬篭りの前に…

週末ごとに薪割り作業に明け暮れたのが一段落し、一息つく間もなく、今年のもう一つの我が家の課題、「外壁の塗り替え」に追われる週末。

外壁塗りを業者さんにやってもらうと、とても高額!

それもそのはず、塗る作業の前に、窓などにペンキがつかないようにする養生作業や足場作りがすごい手間なのです…。

そんな大仕事を自分達でやってみよう!と思い立ち、やってみること数週間。

Pe

ど素人なので、何をするにも時間がかかるので、「今週は西面ね」てな具合に、一度に全部塗らず、週末ごとに塗る面を決めていきました。

親方に扮して指示を出す我が夫。

「養生」する地味な仕事の多くが、何故か私に回り、ペンキの刷毛を持つ華々しい仕事をする夫。

それもこれも、この週末で最後の面を塗り終え、下積み的立場から解放です!やったーーー!lovely

大喜びで一夜明けた今日。びっくりするほどの大荒れ天気。

所々、塗った所がはげてしまいました…。がーーーん!!!crying

ちょっとした手直しをするまでは、まだまだ安心して冬篭りできそうもありません。

そして、「親方と下積みの丁稚小僧」的な状態も、まだまだ続きそうな予感~~!

2013年11月 4日 (月)

12月焼き菓子

来月の焼き菓子のご紹介です!

今年最後のお届け焼き菓子は、ちょっぴりクリスマスの気配…。

ドライフルーツのラム酒漬けやナッツがたっぷりと入った「フルーツパウンドケーキ」

Fruirtt

サツマイモを丁寧に裏ごしして、生クリームでコクを出した「サツマイモのモンブラン」

Sweetpotato

ラム酒漬けのレーズンを混ぜ込んだ、特製「ラムレーズンサブレ」

Rum 

そして、クリスマスといえばドイツの有名なパン菓子「シュトーレン」

Shotoren

今年の締めくくりに、ジャンレイの焼き菓子はいかがですか~heart02

詳しくはこちらをご覧下さいませ→ジャンレイ・焼き菓子

2013年11月 3日 (日)

昭和な七五三参り

先日3歳の誕生日を迎えた我が娘。人並みに七五三参りをすることにしました。

着せたのは、私が3歳の七五三参りに着た着物と言う事で、かれこれ四拾ン年前のもの。

最近は、写真スタジオなどでカラフルでかわゆい着物やドレスを貸していただけることに比べると、ちょいと時代を感じる着物。

心なしか、昭和な雰囲気。

31

一応記念写真を撮ろうと、我が家お気に入りの、釧路市内の「たか写真スタジオ」の村山さんに、わざわざ阿寒神社まで来ていただきました。

すましていたのは、最初のうち。気がついたら、落ち葉広いに没頭。

32

村山さんは、そんな娘に付き合って、こころよく何枚もシャッターを押してくれました。

33

3歳当時の私、この着物を着てお参りに行った記憶はないけれど、その後、踊りの発表会ではちらちらと着た記憶が…。

何だか、自分が着ていた記憶がよみがえり、妙に懐かしい、これまた昭和な気持ちになりました。

そしてそして、神社には、友人も見に来てくれ、娘がここまで元気に成長したのは、本当に皆に支えられてのことだなぁと、一人感慨にふけっていた私でありました。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年11月 1日 (金)

りんごのタルト

11月になりました!今月はりんごのタルトをお届けします♪

北海道由仁町の三木田さんが大切に育てたりんご。品種は「あかね」と「津軽」

R

あかねは、こっくりと煮て…。

R1

津軽は、スライスして花のように並べ…。

R2

上にはパラリとバニラビーンズを粉砕してものをふり。

R3

じっくりと焼きこめば、それはもう香り豊かなりんご色に染まったタルト。

Ro

ホームページを是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »