フォト
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

筋トレ?

ここのところ、購入するTシャツに袖を通すと、ことごとくキツクて着づらい。

「ンモォ~!最近の服ったら、何でも小さめに作って!!!!」と怒りマークannoy

が、しかし、ふと思いつくことが…。

特に二の腕がキツイ。

犯人はコイツか!

Dscf9487

週末ごとに繰り広げられる薪積み業。

加えて、平日は、パイローラーを導入していない我が工房では、すべて手作業の生地のばし。

Dscf9477

鍛えているつもりは全く無いのにたくましい二の腕。

そう、まさに二の腕だけ!

お腹周りなんかは、ゆるーく平和な感じになっちゃっているところが、ジムでちゃんと鍛えた人と明らかに違うのです。

悲しいかな。次回Tシャツを買うときは、ワンサイズ大きいものを購入せねばならないかもね…crying

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月28日 (月)

まーさんどー♪

先週の話のなるけれど、阿寒のお友達のお家で育てたゴーヤをいただき…。

宮古のお友達からレシピの知恵をいただき…。

できあがったのが、これ!生ゴーヤの和え物とゴーヤチャンプルhappy01

O

ま~さんど~♪

ホームページもご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月25日 (金)

スロウ発売日!

本日は、北海道の情報満載のクナウマガジン「スロウ」の発売日です。

Sl1

なんと、今回はジャンレイのお菓子が紹介されました!

Sulow

「スロウ」には、北海道の魅力あふれるお店や人・物・場所などの情報がたくさん載っているのですが、その中の「スロウセレクション」というお取り寄せコーナーで、ジャンレイのお菓子を扱っていただいています。

Sl

永久保存版的な情報誌、全国書店でご購入することができると思いますので(場所によっては、取り寄せになることもあるかと思いますが…)是非、お手にとってご覧下さいませませ。こちらのサイトからもご購入可能→スロウ・ホームページ

ちなみに、ジャンレイのお菓子は、スロウさんのホームページからもご覧いただけますので、のぞいていただけたら嬉しいです。→スロウ・通販

今回ご紹介したのは、ルバーブとブルーベリーのタルト、ハスカップのチーズタルト、ブルーベリーパウンドケーキ&コンフィチュールのセットです。

生産者の方が心を込めて育てた食材をお菓子にさせていただき、美味しく召し上がっていただけたら、こんな嬉しいことはありません…。そして、お菓子を通して、心を通わさせていただけたら…そんな気持ちでお待ちしておりますheart01

ジャンレイホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月24日 (木)

トマトの変身

暖かい日が続いたかと思ったら、急な朝の冷え込み。とうとう霜が降りるように!

今年の夏は雨が多く、秋になってようやく晴れの日が増えた北海道。

そのせいか、トマトがたわわに成っているものの、なかなか赤くならず…。

それでも、置いておけばいつかは赤くなるかも~と一路の望みを抱いたものの、こうも霜が降りちゃオシメーよ!です。

でも、私ってシツコイ性格。と言うか、しつこいくらいなもったいながり屋。このままシバレさせてなるものか!と青いまま収穫してお家の中に…。

T1

「これ何の実験?またヘンな事始めるの?」と怪訝な顔をする夫を「あったかいとこおいときゃ赤くなるかもしれないでしょ!」と勢いで押し、我が家の一番よい場所を陣取るトマト。

夫の冷たい視線をうまく交わす(?!)こと数日・・・。

色づきましたよぉ~bleah

T2

数々ヘンな実験をしていますが、今回はひとまず成功!でございます。フフフ。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月23日 (水)

パン・デピス

私の好きなお菓子の一つに「パン・デピス」と言うお菓子があります。

Paindepice

クリスマスの頃に食べるお菓子なので、ドライフルーツやスパイスをたっぷり使ったとても贅沢なお菓子。

ここまでスパイスをたっぷり使ったお菓子はもともとフランスにはなかったそうで、遠くシルクロードを通って、中国からやってきたお菓子の影響を受けたとも言われています。

何だか、ロマンも感じちゃいます。

フランスのブルゴーニュ地方やベルギーの郷土菓子でもあるので、あちらに行くとクリスマスじゃなくてもあちこちで見かけるお菓子。

これは、フランスのブルゴーニュ地方のディジョンにある、パン・デピスの老舗。

Pain4

お店の中には、パン・デピスがいっぱい!

Pain3

こちらは、ベルギーのブリュッセルのお菓子屋さんのパン・デピス。

Pain1

お店によって食感や味も異なり、それぞれの味を楽しむことができます。

濃厚な味とどっしりとした食感。寒くなってくると食べたくなります。

そんなパン・デピス、11月の焼き菓子セットにも入っています♪是非、お試し下さいませませ。

詳しくはこちらをご覧下さいませ→パティスリージャンレイ・焼き菓子

2013年10月21日 (月)

長倉洋海さん写真展

この週末は、薪割り&積み仕事の合間に、長倉洋海さんの写真展やトークショーに行ってきました!

Dscf9408

チケットは会期まえから持っていたものの、なかなか時間がとれず、やっとやっと行って来ることができました。

長倉さんは釧路出身の写真家。紛争地をはじめ、世界中を駆け巡り素晴らしい写真を撮っていらっしゃる。

写真展では、紛争地や温暖化により島が沈みつつある南の島や北の島、そして、震災後の福島の子供達の笑顔が、人々の生活が展示されていて、毎度の事ながら胸を打つ作品の迫力に言葉を失いました。

今思うと、今までは、紛争地での子供の笑顔の写真を見ても、感動はもちろんしていたけれど、心のどこかで遠い異国の話という思いが無意識にあったのだと思う。

けれど、今回は、相馬の様子や子供達の笑顔の写真を見たら、胸が詰まってしまって…。もっと見ていたい気持ちと、胸が苦しくなる気持ちとどうしたら良いか分からないという想いでした。

さらに、胸を打ったのは、夜に行われた長倉さんのトークショー。

長倉さんのお話は、いつもやさしい。

胸に熱い想いを抱いているのだろうけれど、その語り口調は穏やかでやさしくて、聞いているととても安心するのです。

レンズを通して広がる長倉さんの世界をのぞいた週末。

次回はいつ釧路に来てくださるのだろう。そのとき、私の心はどれくらい成長できているのだろう。

そんな事を思った週末でした。

11月からメキシコにいらっしゃる長倉さんのお写真は、関東の毎日新聞に掲載されるそうです。関東の皆さん、是非ご覧下さいませ!

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月19日 (土)

ハートンツリー

秋晴れの気持ちよいある日、お隣の鶴居村にある「ハートンツリー」さんにお友達とお邪魔してきました。

H4

最近、訪れると必ずのぞくレストラン横にできた雑貨のお店。

H3

手作りのものや各国のかわいいものがたくさん。

H1

これは、お近くの女性が作られたと言う洋服。私もスヌードをひとつ買ってしまいました。

H2

ひとつひとつ丁寧に作られたのかと思うと、もうその時点でクラッときちゃうんですよねぇ…。

ランチももちろん美味しかったし、オーナーの佐知子さんとのおしゃべりもまた楽しいひとときheart02

H

秋晴れ&ドライブ、そして止まらないおしゃべりは、女子にとって、気分がスカッとするスペシャルプログラムだなぁ~としみじみ。

充電完了!そんな一日でした♪

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月18日 (金)

幸せな時間

先日、ご結婚に伴うお使い物のオーダーをいただき、焼き菓子をたくさん焼かせていただきました。

先月のご結婚パーティー用のタルトやお菓子を焼いているときも思ったのですが、こういうお菓子を作っている時は、なにやらこちらまであま~く幸せな気持ちになるから不思議。(結婚するのはアンタじゃないよ!と突っ込まれそうなくらい…)

内容はすべてお任せと言っていただいたので、なにを作るか考えるところからすでに幸せが始まり、箱詰めの時は、もう甘く舞い上がったピーク状態!(何度も言うようですが、結婚するのは、アタシじゃなし…)

W

どうか、どうか、末永くお幸せに…heart01

W1

幸せ時間、本当にありがとうございます。

ホームページもご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月17日 (木)

釧路動物園

今、釧路動物園は、待ち焦がれたキリンがやってきたり、ライオンの赤ちゃんの一般公開が始まったり、アルパカの赤ちゃんが生まれたり、ワクワクするようなものが沢山!

動物大好きな我が娘も、当然のように「行きたい!行きたい!」と言っており。

ワクワク目白押しの動物園に行ってみた私が釘付けになったのは…。

これ!干上がったアザラシ

Z

何てことはない、清掃中のアザラシプールだけれど、身の置き場に困っているアザラシ達の微妙な表情。

金縛りあったように動けなくなった私。

結果、気がついたら閉園時間が迫り、キリンや赤ちゃん達を駆け足で見る羽目に。

なにやら納得できない様子の娘に、「今度は赤ちゃん達ゆっくり見に行こうねぇ~」といいつつ、次回はライオンやアルパカは赤ちゃんではなくなっている不安が胸をかすめるのでありましたcoldsweats01

2013年10月15日 (火)

薪割りな3連休

この3連休、お空は驚くほど美しく。

Dscf9323

しかし、薪の山は、割っても割っても減らず。

Dscf9322

時折、おやつの時間で気を紛らわせ…。

Dscf9324

毎日、日暮れまでやると、終いには、こんな昭和な明かりが薪小屋に灯され、体力の続く限り作業をする3日間。

Dscf9321

日ごろ体を鍛えていないことを少々悔やみながら、ひとまず、3日間頑張った事になごみ灸と酵素入り白ワインで、かんぱ~い!

Dscf9320

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月11日 (金)

りんごの日

今週は、しっでぃぐりーんネットワークさんから、由仁町の三木田さんが育てられたりんごがたくさんたくさん届きました!

A

りんごの中でも「あかね」と言う種類は、酸味がほどよくあり、お菓子を作るうえで、私のお気に入りの品種。

が、しかし、出回る時期の非常に短い品種でもあり、味が落ちるのも早いので、早速美味しいうちに、皮を剥いて、むいて、ムイテ~♪

A1

山盛りの皮~。

A4

そして、煮て、にて、ニテ~♪

A2

その後、アップルパイapple

Pie2

そして、りんごタルトなどに変身予定happy01

A3

今年も、美味しい三木田さんのりんごが使えることに、感謝・かんしゃ・カンシャ~heart01

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月 8日 (火)

焼き菓子の嫁入り

先週末は、東京は八王子の「生活舎」さん。そして、今週は、「しっでぃぐりーんネットワーク」さんからご注文いただいた焼き菓子の納品です。

S

毎月の事ながら、かわいいわが子の嫁入りのような気持ち。

どんなお家に行くのだろう。どんなお茶会に参加するのだろう。

考えるだけで、ワクワクする。私も一緒に行きたいくらいheart04(なんて事になったら、お客様はさぞかし驚いてしまうでしょう。)

今週は、そんな焼き菓子たちの嫁入り週間。

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月 6日 (日)

なごみ灸

この週末は、気合を入れて薪仕事をする予定。

夫は薪小屋作り。私は薪積み。

割るだけ割って、そのままになっていた薪は、積んでも積んでも減らず、なんだかちっとも仕事した気にならないし、手や腰は痛いし…。

夜は、少々へこんだ気持ちになる。

そんな時はコレ!なごみ灸。

中標津のなごみ鍼灸院のなごみさんおススメの一品です。

Dscf9197

かわいいカタツムリマークが、なごみさんそのものという感じの癒しグッズです。

Dscf9203

お灸の煙をくゆらせ、ほぉっとしたひと時。

Dscf9198

あと一日、薪仕事頑張れそう!

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月 4日 (金)

子守りクマ

午後、せっせと工房でアーモンドクリームを作っていた私。

バターをこね、粗製糖を混ぜ、卵を混ぜ…と集中しすぎて、我を忘れるひととき。

ふと、外に目を向けると、クマのぬいぐるみクーカンが、娘の昭和な三輪車に無理やり乗せられていました。

K

クーカンよ。君はハハよりずっと子守りが上手だ。

2013年10月 3日 (木)

手作り化粧水&乳液

常日頃、自分で作った化粧水と乳液を使っている私。

手作りするのは、入っている材料がはっきりしていることはもちろん、自分のお好みのエッセンシャルオイルが使えるので、毎日使うのも楽しくなる

良いこと尽くめなのは分かっているのだけれど、ついつい作るのが面倒に…coldsweats01

保存料を入れないので作り置きできず、今使っているのがなくなりそうなギリギリのタイミングで作るのが理想的。

石鹸ほど作る工程は面倒ではないのだけれど、ちょっとした時間がとれず、残っているのをチマチマ使っていたけれど、ついに限界!

ケチケチ使っていたからでしょう、心なしか、お肌がガサガサに…

前置きがながーーくなりましたが、早い話、「昨日、化粧水と乳液、作りましたーーー!」って話。

ホホバオイルと乳化剤を湯煎して、同じくらいに温めたお湯を少しずつ混ぜて、ラベンダーとローズマリーのオイルをたらして出来上がり。

N1

化粧水は、ラベンダーの蒸留水にグリセリンとはちみつを混ぜた簡単なもの。(なら、早く作ろうよって感じですよねぇ)

作ってみると、やっぱり心が豊か~な感じにheart04

そして、ガサガサからし~っとり

お肌の曲がり角をとっくに過ぎた私。お肌の枯渇状態は、取り返しのつかぬことになることを忘れてはならぬ~ですよねぇ。

N

ホームページも是非ご覧下さいませ→パティスリージャンレイ

2013年10月 2日 (水)

11月の焼き菓子ご紹介

11月のお届け焼き菓子は、こんな感じで~す

やはり、秋の王道スイーツは「アップルパイ」毎度お馴染みの、北海道由仁町の三木田さんが育てた美味しいりんごを使ったサクサクパイ。毎年、人気商品です!

Pie

そしてそして、ベルギーやフランスのブルゴーニュ地方で有名な郷土菓子「パン・デピス」スパイスやドライフルーツをたっぷり使ったこのお菓子が大好きな私は、本場、ベルギーやブルゴーニュにも買い求めに行った位です。

Paindepice

バターたっぷりのサブレ生地に夏みかんピールのさわやかなが評判の「オレンジサブレ」絶妙なコンビネーションが味わえます。

Orangesabre

フランスのロレーヌ地方のコメルシーという町が発祥のマドレーヌ。愛らしい貝殻型がたまりません。

Maderane

深まる秋のお伴に、是非おススメの焼き菓子セット。

詳しくは、こちらをご覧下さいませませ→パティスリージャンレイ・焼き菓子

2013年10月 1日 (火)

キャラメルナッツタルト

10月になりましたねぇ~。あっという間に夏が駆け抜け、家の周りの木々も黄色くなってきました。

秋といえばリスが木の実をカリカリとやる季節。

今月は、「リスの気分で!」と言うわけでは無いのですが、昨年大変好評だった「キャラメルナッツタルト」をお届けしています。

10

さっくりしたココア生地のタルトには、スペイン産の香り豊かなアーモンドクリームを敷き、さらにフランス産オーガニックチョコレートで作ったガナッシュを流しています。

そして、上にはちょっぴり塩気のきいたキャラメルソースに、ナッツをふんだんに絡めたものを…。

「冬眠前に蓄えを…」ではありませんが、とてもリッチなタルト。

秋のひとときにぴったりでは~と思いますheart02

詳しくは、ジャンレイホームページをご覧下さいませませ。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »