フォト
無料ブログはココログ

2017年3月17日 (金)

卒園式♪

今日は娘の卒園式でした。

Sotuen1





年明けからこの日の事を考えると胸がいっぱいになり、勝手に目からじわじわ涙が出ておりましたが、とうとう来てしまいました…。

だいたい私はこの手の大きな区切りの日と言うのが苦手で…。

もう考えるだけで胸がいっぱいになる訳で…。

肩にも力が入りすぎる訳で…。

案の定、今日も朝から落ち着かず…。

入園してからの3年間の娘の姿がちらちら頭をよぎっては涙ぐんだり挙動不審になったり…。

思えば「まれに見る泣き虫」だった娘は、入園してから一年ほどは私と離れる朝のお見送りの度にこの世の終わりのように泣き叫び…。

毎度、先生が娘が安心するまで抱っこしてくれ…。

集団に溶け込むとかみんなと一緒に遊ぶなんて事は程遠い日々でした。

そんなでしたから成長具合も何となくマイペース。

そんな娘をただただ温かく見守って下さった幼稚園の先生。

それが…。

いつしか娘は私よりお友達と一緒にいる時間を選ぶようになり…。

出来なかった事が出来ることに変わっていき…。

何だか「しっかり者」なんて言われることもあったりして…。



今日ね、あらためて思ったのは、「娘は娘のペースで納得のいくスピードでひとつひとつをクリアしていっていたんだ」と言うこと。

私の方が焦ってしまっていたことがあったなぁって…。

娘の3年間には多くの人が温かく関わってくれて、私たち家族ごと支えてくれて…。

言葉にも文章にも出来ないのがもどかしいのですが…。

娘の人生、この先くじけるような事があっても、3年間多くの人に愛された経験は、かけがえのない財産になったと思うのです。

それと、もうひとつ大事なこと。

随分長文になってしまったのですが…。

娘が生まれた時にすでに私の父は他界しており、夫の両親も遠方だし高齢だし…。

でも、幼稚園には祖父母参加型の行事があって…畑作りや餅つき。運動会での競技などなど。

そんなとき、友人が祖父母代理で幼稚園の行事に参加してくれて…。

夫と同じ年なのに「はなちゃんのじーちゃんです」と言って幼稚園に行ってくれ…。


それもすべての行事を3年間ずっと!!!!

最初戸惑っていた幼稚園の先生もそのうち「はなちゃんのおじーちゃん!」と呼び…(笑)

ホントのじーちゃんでもここまでしてくれないでしょ!?って思うくらいのじーちゃんっぷりで♪

運動会では走ってくれ、餅つきでは餅をつき…。

しかも今日の卒園式まで来てくれて…。

もう、私など感謝の言葉もうまく浮かばず、涙だけが出て来て…。

娘はなんて幸せなんだろうって思いました。

そんなじーちゃんをはじめ、娘に関わって下さったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます♪そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

2017年3月16日 (木)

お菓子の国に行ってきます!

しばらくジャンレイ日記をさぼっており…。

その間、愛すべき叔父の容態が「明日も分からぬ状態」となり、飛行機に乗って会いに行ったり…。

娘の卒園・入学に伴ってのあれこれをしたり…。

お菓子をたくさんたくさん焼いていたり…。

合間に自分の誕生日がちょこんと存在していたり(笑)

そんな3月前半を過ごしていましたが、来週明けから「お菓子の国に行ってきます!」


France

心配してた叔父の状態も奇跡的に回復に向かい、私の心の中の重苦しかったものもとっても軽くなり♪
迷っていた旅も行けそうで、今になって慌ててアパートメントを予約(笑)

先ほど、無事にあれこれの予約が終わりました。

戻ってくるのは3月末。

また旅のお話ができたらいいなと思っております♪

旅先ではメールのチェックはしていく予定ですので、お返事が遅くなることもありますが、何かありましたらお手数ですがメールにてご連絡をよろしくお願いいたします♪


ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2017年3月 4日 (土)

4月の焼き菓子セットのご案内

4月の焼き菓子セットです♪

4月はドイツでイースター(復活祭)の時に食べられる「オースターツォップフ」

こちらは、イースト生地にドライフルーツやナッツを混ぜ込んで焼いた贅沢なお祭り用のお菓子です。

Orster_4



そして、「ルバーブケーキ」

独特の酸味が魅力のケーキです。

Rubarb_4


「プレーンサブレ」はバターの香りとサクサクとした食感があとをひきます。

Sabure_4



「桜ケーキ」は春らしく、桜の葉の塩漬けを混ぜ込んだ甘みと塩味が絶妙のケーキです。

Sakura_3



焼き菓子セットは単発でのお申し込み。是非ご利用下さいませ♪

焼き菓子セット   北海道内   2600円

            北海道外   3200円

アーモンドタルト♪

早いもので3月になりました。

今月の頒布会タルトは、フランス伝統菓子「アマンディーヌ(アーモンドのタルト)」をお届けしています。

Almond_4





こちらのタルト、香り豊かなアーモンドクリームをたっぷり敷きこんで焼くのがオーソドックスな作り方。

今回、ジャンレイでは、白ワインに漬け込んだいちじくを、イタリア産アーモンドで作ったクリームに忍ばせました。

アーモンドの香ばしさといちじくのフルーティーさ。そして、プチプチとした食感が絶妙なハーモニーです♪

春のひととき、ジャンレイタルトとご一緒いただけたら嬉しいです!!!



頒布会(6回分)    北海道内  18800円
              北海道外  22800円

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2017年2月27日 (月)

春はあけぼの酔い宵セット♪

先日、「お雛様スペシャル企画@ピーナッツ」の事で、白酒サバランをご紹介いたしました。

さらに、もう一つなスペシャルがありまして…。

酒盗セットシリーズで「春はあけぼの酔い宵セット」を販売いたします!

こちらは、ちょいと春を感じながらいっぱいやりたい時のおつまみに…。

桜香るケーキなどなど数種類の詰め合わせ♪

Sakura







白酒サバランと同じく、3月3日(金)にセレクトショップピーナッツさんに登場いたします!

こちらは限定20個となります♪

2017年2月25日 (土)

白酒サバラン!

時は江戸。慶長元年(1596年)豊島屋十右衛門なるものが酒屋兼一杯飲み屋をはじめたのが、現在の酒蔵豊島屋の始まり…。

その後、もち米、米麹、味醂で仕込んだお酒を石臼ですったものを「白酒」として売り出したところ…。

「山なれば富士、白酒なれば豊島屋」とまで詠われるほどお江戸で大評判。

そんな白酒の味が現在も東京の豊島屋では守り続けられ、先日、今年の白酒が世に出ました!

Siro

そして、そして、その白酒を使った「お雛様特別企画@ピーナッツ」

3月3日金曜日。お雛様の日にセレクトショップピーナッツさんで「白酒サバラン」を販売いたします♪

Sabaran


時を越えて平成の世に生き続ける豊島屋のイキを感じつつ、お雛様の日をお過ごしいただけたら嬉しいです♪

Siro2

2017年2月14日 (火)

レモンパイ♪お試しのご案内

今月の頒布会のタルトは春を呼ぶ「レモンパイ」

「いきなり頒布会に申し込む前に一度食べてみたい」という方の為に、おひとり様一回限り、お試しでタルトのご注文を承っています。

ただ、材料があるときのみになるので、お受けできない月もあるのですが…。

今月のレモンパイは、あと2台分の材料がありますので、ただいまご注文承り中です♪

Lemon







高知産の有機レモンをたっぷりと使い、サクサクのパイにメレンゲ…。

Lemon1


そんな春を呼ぶレモンパイを是非お試しくださいませ♪

もちろん、今月からの頒布会のお申し込みも承っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お試しお取り寄せ   北海道内   3400円

               北海道外   4400円


頒布会(6回分)    北海道内   18800円
               北海道外   22800円



ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2017年2月 5日 (日)

森歩き♪

冬のお楽しみのスノーシューハイキング。

深い森に入りこみたくて、雌阿寒岳の麓に行ってきました♪

少し歩くといきなり深い森に突入するのがこの場所の魅力。

Snow5

森の中から見上げた空の色になぜかいつもキュンとしちゃう…。

Snow2







トドマツやエゾ松の間から見える空が見たくて森を歩いている気がします…。

Snow3





今年は倒木も多かったような…。

倒木によるトンネルをいくつも抜けて…そこは雪国だった…みたいな。

Snow4







で、ワンコははしゃいでいたのものつかの間、足の指の間に入った雪を取るのに忙しい…。

Snow6



オマケに、帰り道では、私たちの脱いだスノーシューをひっぱらされ…。

Snow1


振り返ったら阿寒富士。

今日もいい森歩きができました♪

Snow7

2017年2月 2日 (木)

レモンパイ

2月になりましたねぇ~♪早いものです…。

今日の阿寒町は雪がちらちらしております。

そんな雪のちらつく阿寒町ですが、今月の頒布会タルトは春の味「レモンパイ」をお届けしています。

レモンの旬。

Lemon1

実は、12月から出回り、今が旬!!!の果物なのです。

つまり春の味…。

南仏のマントンと言う街では毎年この時期に「春を呼ぶお祭り」として「レモン祭り」が開催されます。

こんな風にレモンで作った巨大な山車が街を練り歩くのだそう…。

Manton


そんなレモンで作ったパイは、やはり「春を呼ぶパイ!」

Lemon2_3





サクサクのパイ生地に高知産の香り豊かなレモンを皮ごと使ったレモンソースをたっぷり。

このレモン、農薬をほとんど使わず育てているので、皮の表面は少々汚く見えるものの、味も香りも濃く、手間を惜しまず育てられたのが伝わってくるようです。

そんなレモンに出会えることも本当にありがたい…。

余談ですが、年々高齢化がすすみ、生産者さんが減る農業。

さらに、昨年の熊本の地震で柑橘農家は大打撃…。

美味しく安全な果物が手に入らない日が来るのでは…と毎年ビクビクしています。

今年も美味しいレモンが手に入って事に感謝せずにはいられません!!!

そして、そして、そんなレモンを引き立てるのはメレンゲ。

レモンの酸味とメレンゲの甘さが絶妙にマッチしたレモンパイ。

まだまだ寒い日が続く北海道ですが、春と待ちながらレモンパイとほっとひとときお過ごしいただけたら嬉しいです♪

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

2017年1月25日 (水)

酒盗セット@ピーナッツ~貴醸酒ケーキnatsuko

先日書いた、インテリア雑貨セレクトショップ「ピーナッツ」 さんで販売させていただく「酒盗セット@ピーナッツ」のお菓子の事で…。

オーナーの奈津子さんがセレクトしてくださった銘酒を使ったお菓子があることをちらりと書きましたが…。

Pnut



そのお酒との出会いの裏にはこんなドラマが!

ある日の事、オーナーの奈津子さんがさりげなく「ジャンレイのお菓子に合いそうなお酒を見つけましたよぉ」とご連絡下さり、それがあの例のお酒「貴醸酒」だったのですが…。

そのご連絡をいただいたとき、丁度、私は、お気に入りのパン屋の店主が書かれた本を眺めていて、その中で「ドライフルーツを焼酎に漬け込む」というくだりがあり…。

「ほぉーーーー!あのパンの中のドライフルーツは、焼酎に漬け込んだものだったのか!!!!」「ヨーロッパの伝統的パン菓子なのに、洋酒では無く焼酎に漬けるとはさすがーーー!!!私もチャレンジしたいーーーー!!」と目から鱗がボロボロとはがれたところ。

そんな鱗がはがれまくっているところに「貴醸酒」のお知らせ!

そりゃーもうびっくりしました!

しかも、イキな日本酒を教えて下さるなんて!

ただののん兵衛な私とは、セレクトされるお酒のクオリティーが違う。

思わず、「兄貴!!!」じゃなかった「ねーさん!!!」と呼ばせて下さいーー!!!と心の中で叫ぶくらい…。

かくて、そんな衝撃を受けた出来事の後にのん兵衛仕様に完成したお菓子…♪

もちろん、今回の「酒盗セット@ピーナッツ」のメインにさせていただきました。

その名も「貴醸酒ケーキnatsuko」ですheart02

Kijousyu1







お味も風味も食べてからのお楽しみにしたいので、あえてコメントいたしませんが、きっとのん兵衛の皆様に気に入っていただけるのでは…とのん兵衛同盟一同(って誰?)思っております。

Kijousyu4








そんな「酒盗セット@ピーナッツ」20セット限定品は、明後日1月27日金曜日にピーナッツさんに登場いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

ジャンレイホームページはこちらです→パティスリージャンレイ

«酒盗セット@ピーナッツ